ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

まだ夏には早いけど、少しだけ怖いかもしれない私の「偽りの星夜スター・イン・ザ・ラブ」の話

お題「誰にも信じてもらえない体験」

 

 

 

てなわけで、今もまだぴんぴんしてます。ポフルですいぇーい。

 

誰にも信じてもらえない……というよりは、大半の人に信じてもらえない話でした。

 

実はこの話には続きがありまして。

スターインザラブがすごく使いづらいと感じてデッキから抜いたその日の夜に、同じような体験をしたんです。

これ、スターインザラブ呪われてない?って感じですよね。こわ。

この話以来(たしか2016年はじめあたり)、私のウェディングゲートからスターインザラブはぬいておりません。

別にウェディングゲート使って負けてもうなされたりするわけでは無いし、長い間売れ残ってて使ってもらえなかったスターインザラブがここにきて買ってくれた人がき来たから、かまってほしかったのでしょうきっと。

むしろ、この間80円で中古のスターインザラブを見つけて勝ったので、もう本格的にスターインザラブのデッキに変わっておりますし。

 

革命能力との相性がいい事ふまえてデスザロストとかその辺を入れようか迷いましたが、ウェディングゲート発動よりも前の事に重きを置きたかったので、コアクアンのお使いとかのドロースペルや、パイレーツチャージャーを採用しておりますとも。はい。

 

さて。今度はこの呪われたデッキで大会に出るつもりです。

踏み倒しメタに呪文メタ、そもそも早い環境になっている今、このデッキがどれだけ対応できるのか。

 

こうご期待!

 

以上。カードに呪われているとおもったら、「これは精霊が宿ったカードなんだ!」と前向きにとらえたらいいと思いますと言っておきます。ポフルでした。