ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

2017/05/14 大会レポ -ウィズダムミラダンテは都会で活躍できるのか

いやー。辛いっす。

ポフルです。

 

 

今週は、実は大会出る気なかったんですよ。まぁ来週もですけれど。なんせ別の予定があって、いつものお店ではなく名古屋にいたので。

 

ただですね。お昼食べて、カードショップ寄ったらですよ。

「これよりデュエルマスターズの大会をはじめまーす」ってアナウンスがかかったんですよ。

 

ほら、私、どんな用事だろうとデュエマのデッキは持ち歩くようにしてるんです。ほら、私デュエルマスター見習いなので。

 

……出るしか、ないやん??

 

 

今回の使用デッキ

 

今回は「ウィズダムミラダンテ」

このレポートを書いているのが2017/05/14の夜でして、明日公開しようとしていた記事(この記事の公開予定日が2017/05/16なので、2017/05/15の記事)にデッキの説明をしておりますので、その記事を参考にして欲しいです。

 

www.dmasters-pohu.com

 

今回のルール

合計5回戦。

1勝するごとに3ポイント獲得し、獲得ポイントが一番多い人が優勝。

また、マッチではなく一回勝負ですね。

必ず5回試合ができるのは嬉しいところ。

 

また、1デュエルに15分の時間制限が設けられております。

時間のかかるループ系とか、私の賢者の紋章でとにかく粘るデッキは、ちょっとハンデを背負うかたちになりますね。

 

一回戦 VS白緑九極侵略

 

手札に高コストカードが揃ってしまい、しかもドラゴンズサインが無い。

「あ、これウィズダムフェウス素出しするしかない」と察した試合。

ただ、相手もティグヌス(2コストのブロッカー。ハンデス対策になる能力持ち)を出しながら「進化設計図」や「巨大設計図」を使い手札を揃えて行く。

 

進化設計図

自然文明 呪文 コスト2

■S・トリガー

■自分の山札の上から6枚を表向きにする。その中の進化クリーチャーをすべて手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に置く

 

巨大設計図

自然文明 呪文 コスト2

■自分の山札の上から4枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中から、コスト7以上のクリーチャーをすべて自分の手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。

 

これはあかんと、引いてきた「魂と記憶の盾」でティグヌスをシールド送り。でないとそのうち超七極に進化されてしまうので。

 

超七極 Gio

光文明 エンジェル・コマンド/侵略者

コスト9 パワー11500

■進化―自分の光のクリーチャーの上に置く

■このクリーチャーを召喚するとき、自分の手札にある他のコスト9のカードを好きな数、相手に見せてもよい。こうして見せたカード1枚につき、このクリーチャーの召喚コストを1少なくする。ただし、コストは0以下にならない。

■ブロッカー

■W・ブレイカー

 

相手のデッキはコスト9で固めているであろう九極侵略。これでしばらくは動けないだろう。

 

で、お互い特に動きもなく私7ターン目。

私はウィズダムフェウスを出して、次のターンにミラダンテⅫに革命チェンジし、3枚のシールドをブレイク。

ここからゴリ押すしかない。

 

ってところで相手が「光神龍 スペル・デル・フィン」素出し。

 

光神龍スペル・デル・フィン

光文明 アポロニア・ドラゴン

コスト9 パワー6000+

■相手は、手札をすべてのプレイヤーに見せてプレイする。

■このクリーチャーのパワーは、相手の手札にある呪文1枚につき+2000される

■相手は呪文を唱える事ができない

■W・ブレイカー

 

 

 

いや出るってなんとなく察してたけどさぁ……!!!まさか普通に9マナでだしてくるとは(それだけ時間かけてればあたりまえか)

 

呪文を封じられた今、本格的にごり押ししか選択肢はない。幸い「時の法皇 ミラダンテⅫ」と「王機聖者 ミル・アーマ」が場に存在し、相手のシールドは残り3枚。内1枚は私が仕込んだティグヌス。

トリガーがなければ勝てる……!!

 

まぁ、出ますよね。S・バック「二極 シヴァイーヌ」

 

二極 シヴァイーヌ

光文明 エンジェル・コマンド/侵略者

コスト9 パワー5500

■S・バック―コスト9の光のカード

■ブロッカー

 

とどめさせず。

 

そして当然。返しのターンはシヴァイーヌを超七極に進化し、攻撃。

 

極まる侵略 G.O.Dに侵略。

 

極まる侵略 G.O.D

光文明 エンジェル・コマンド/侵略者

コスト9 パワー15500

■進化―自分の光のコスト9のクリーチャー1体の上に置く。

■侵略―光のコスト9の進化クリーチャー

■T・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、光のコスト9のクリーチャーを9体まで、自分の手札またはマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。

 

サファイア・ウィズダムから、超九極 チュートピアまで、とにかくオールスター。

ああ、もうこれダメ……。

しっかりミラダンテもミルアーマも、ついでとばかりに出してあったウィズダムフェウスも処理され、ターン挟んで何もできないうちに直接攻撃をくらう。

 

いやね。シールド全部S・トリガーだったけどね。ダメなんすよ。

サファイア・ウィズダムがいるから使えないんすよ。

 

敗北。安定の1回戦負け。

 

2回戦目 バッシュギヌス

 

うーん。前回大会といい、バッシュギヌスにあたる回数多いなぁ。

 

相手は2体のバッシュを展開。グリモア第Ⅰ章(手札の交換により墓地肥やしができる呪文)などで墓地にしっかりバベルギヌスもザビミラも用意して準備万端といったところ。

 

凶鬼34号 バッシュ

闇文明 マフィ・ギャング

コスト4 パワー2000

■スレイヤー

■このクリーチャーが破壊された時、パワー1000以下のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

 

魔龍バベルギヌス

闇文明 ドラゴン・ゾンビ/グランド・デビル

コスト7 パワー1000

このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、プレイヤーをひとり選ぶ。そのプレイヤーのクリーチャーを1体破壊してもよい。そうした場合、そのプレイヤーの墓地から、《魔龍バベルギヌス》以外の進化でないクリーチャーを1体選び、バトルゾーンに出す。

 

復活の祈祷師ザビ・ミラ

闇文明 デーモン・コマンド/エイリアン

コスト8 パワー9000

■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の他のクリーチャーを好きな数破壊してもよい。こうして破壊したクリーチャー1体につき、コスト6以下のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出してもよい。

■W・ブレイカー

 

 

恐らく何かしらのパーツを揃えてループを完成させ、一気にライブラリアウトにもっていくのが相手の目的……というか、そんなループコンボされなくても、2回くらいヴォルグ・サンダーを出されたらそれだけで致命傷。

 

ヴォルグ・サンダー

闇文明 デーモン・コマンド/ハンター

コスト6 パワー7000

■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、プレイヤーをひとり選ぶ。ソノプレイヤーは、自身の山札の上から、クリーチャーが2体出るまでカードを墓地に置く。

■W・ブレイカー

 

こちらもドラゴンズサインでウィズダムフェウスを出すことには成功したものの、何も考えずに攻撃すれば、バッシュの自爆特攻が来る……。

と、ウィズダムフェウスで「ジャッジメントタイム」を手札に加えることに成功する。

 

ジャッジメント・タイム

光/水文明 呪文 コスト5

■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。

■次の相手のターンの終わりまで、相手のクリーチャーは攻撃もブロックもできず、アンタップしない。

■光のコスト4以下の呪文を1枚、コストを支払わずに自分の手札から唱えてもよい。

■この呪文を唱えた後、自分の墓地に置くかわりに山札の一番下に置く。

 

 

次のターン。もう1体のウィズダムフェウスを出し、ウィズダムフェウスをミラダンテⅫへと革命チェンジし、そのままジャッジメントタイムを唱える。

ついでとばかりに「魂と記憶の盾」で、もう一体のバッシュを盾に埋める。

相手のシールドは残り3枚。

これで相手はクリーチャーを出せず、ジャッジメントタイムにより、バッシュの自爆特攻も封じた……わけだが、マナに見えてる「デッドリー・ラブ」に今更気付く。

 

デッドリー・ラブ

闇文明 呪文 コスト2

■S・トリガー

■自分のクリーチャーを1体破壊してもよい。そうした場合、相手のクリーチャーを1体破壊する。

 

 

やばいと思っていたら案の定、グリモアでデッドリーラブを引かれた……らしい。

ミラダンテⅫを破壊され、バベルギヌス経由してさりげなくグリモアで落としていたヘルボロフが出現。そのままウェルカムヘルを出され、またしてもバッシュが出てくる。

 

 

このまま好き勝手されると困る……が、手札に「スーパー・エターナル・スパーク」そしてミラダンテⅫが揃った。

そのまま出ていたウィズダムフェウスを革命チェンジ。念のためウェルカムヘルを超次元に戻し、そのままシールドへ。

そしてさりげなく場にいたミル・アーマでとどめ。

 

勝利。

 

……しかし、今回は運が良かった気がしたなぁ。

 

第3試合 赤白レッドゾーン

 

禁断の鼓動を設置されて、何か嫌な予感がしていたのだが、2ターン目「ヘブンス・フォース」。出てきたのが轟速ザ・ゼット。攻撃でレッドゾーンに侵略。

 

 

 

バイクだあああああああああああああ!!!!!!!侵略されたああああああああああん!!!!!!!!

 

しかしそこはカウンターに定評のあるウィズダムミラダンテ。

しっかりトリガードラゴンズサイン。

ウィズダムフェウスを降臨させる。

そして返しに革命チェンジする……わけだが。

レッドゾーンと相打ち取りに行くか、盾に殴るか迷った。

一応、隣にミルアーマを立たせたので、次のターンにミラダンテで殴り、ミルアーマでとどめという流れは可能。当然レッドゾーンに殴り返される危険はあるものの、白赤レッドゾーンならばトリガーは早めに消費させておきたいし、何より手札には「賢者の紋章」。相手が勝負を決めてくるかもしれないと考えれば、そして私のデッキはトリガーが多いため、防御も充分。

 

盾に殴る!!

 

そしてまさかのS・トリガー「メガ・ブレード・ドラゴン」。コストは8。ブロッカー全破壊。

 

ミルアーマは破壊され、さらにレッドゾーンとメガブレード。

打点揃ったわ。

 

次のターン。レッドゾーンで殴られる……トリガー無し!しかも「時の秘術師 ミラクルスター」と「サファイア・ウィズダム」

……これ賢者の紋章決まるか……?一応手札には2枚賢者の紋章がある。

ついでに2枚目も発動してしまうか……否っ!ここで2枚使えば後々防げなくなるっ!

ここは1枚だっ!!!

 

 

決まりませんでした!!!!!

 

敗北。

 

ちなみに、対戦相手の方に了承をとって、2枚目の紋章を処理してみたのですが、結局外れるという。

 

なんだ。ただの反抗期か。

 

4回戦 事情により記述しません。

敗北。

 

負けとるやないか。

 

5回戦 緑単ジャックループ

 

始めて戦うデッキだし、そもそもどういうループなのか知らないんですよね私……って思っている間に、

ドラグハート含むカードが場に11体くらい並んできた上に、アラゴトムスビループまでしてくる始末。

のこりデッキ4枚くらいになるまでマナを増やされる。

 

(いやこれ無理じゃない……?)

 

と思ってたら、よくわからないけど、相手がちょっとミスしたらしい。

私ループ系のデッキと当たると相手がちょくちょくミスするなぁ。

 

とりあえずヤドックが出ていたので、ミラダンテへの革命チェンジはしたくない。ウィズダムを素出しで終了。スーパー・エターナル・スパークで相手のレジル=エウル=ブッカを超次元へ。

 

そして相手は自身のクリーチャーで総攻撃するも、やっとこさ仕事した「賢者の紋章」。

見事攻撃を止める。

 

そして相手の残りの山札は3枚。

もうこの時点でプランが完成。

ライブラリアウトを狙う。

しかし、手札に紋章はもう無し。賢者の紋章を引き込むためのカードはウィズダムフェウスのみと心もとない。

仕方なく「ジャッジメントタイム」を発動。

これで、相手がクリーチャーを出して、その上にサンマッドを乗せてきたらゲームエンド級なのだが、

サンマッド無し!

 

次のターン。ウィズダムフェウスを召喚。何が何でも賢者の紋章を引き込みたいのだが、めくった5枚の中に「アルカディア・スパーク」

 

……相手の山札残り2枚。

 

あっ、これアルカディアスパークでレジル=エウル=ブッカどかせば1ドローで勝ちじゃん。

 

ぬるっと終了。

勝ち。

 

結果!!

 

2勝3敗。

うーん。やはり名古屋の壁は厚い。

みなさんものすごい人ばかりでした。田舎者はもっと精進しなくては……。

 

以上。大会終わりのラーメンんまあぁぁい!!!

ポフルでした。