ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

デュエマフェスパックの内容について

デュエマフェスに何度も行っておりますポフルです。あれはほんとに楽しいねぇ。

 

デュエマフェスは、競技性は低めですが、その分参加のハードルは低く、場所によっては人数制限もほぼ存在していないような、そんな大会です。

特に小学生から中学生くらいの子がいっぱい参加している印象ですね。

 

将来子どもと関わる仕事がしたいちょっと大人な人とか、新しい友達が欲しい子なんかは参加すると面白いとおもいますよ!!!

 

とまあ、勝手な宣伝はこの辺にして、このデュエマフェスでもらえるパック。「デュエマフェスパック」。

カードは全4種類で、パックの袋を3枚集めると、ホイル版「ドドンガ轟キャノン」と交換してもらえるというもの。

この中に入っている4種類のうち、3種類は、過去に何かのパックに収録されていたカードの再録となっているのですが、このカード。「ジョーカーズ参上」にて新しく登場した新種族との相性が良いカードがそろっている気がしますね。

 

ちょっと軽く考察していきましょう。

 

 

シンカイタイフーン

 

シンカイタイフーン

水文明 ブルー・モンスター/ハンター

コスト2 パワー2000

■ブロッカー

■このクリーチャーは攻撃できない

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引いてもよい。そうしたら、自分の手札を1枚捨てる。

 

手札交換ができるクリーチャー。何と噛み合っているのかと言えば、「貝獣 ジミーシ」だろう。

 

貝獣 ジミーシ

水文明 ムートピア

コスト3 パワー1000

■自分のターンの終わりに、バトルゾーンに自分のムートピアがあれば、このクリーチャーを手札に戻してもよい。

 

シンカイタイフーンはムートピアではないのだが、後でムートピアを出してもジミーシを回収することは可能。

ややジミーシだけに地味なコンボだが、2コストで手札を減らさずにブロッカーを出せると考えるとそれなりのものではないだろうか。

 

あ、あと墓地を活用するマフィ・ギャングとの相性もいいですね。

 

瞬風の使徒サクラダ・ファミリア

 

瞬風の使徒サクラダ・ファミリア

光文明 イニシエート/ハンター

コスト2 パワー1500

■このクリーチャーがタップしている時、相手は呪文の「S・トリガー」を使えない。

 

自身がタップしている時に相手の呪文の「S・トリガー」能力の発動を封じる効果。

能力発動のために、自身で攻撃しに行くのも良いのだが、メタリカの一部クリーチャーが持つ自身のクリーチャーをタップする能力と組み合わせることにより、相手の場に高パワーのブロッカーがいても自身をタップすることが可能ですね。

 

一応、速効の鬼ビートジョッキーやジョーカーズに採用して、より確実に速攻を決めるという選択肢もありです。

 

突撃奪取 ファルコン・ボンバー

火文明 アウトレイジ

コスト4 パワー3000

■スピードアタッカー

■このクリーチャーが攻撃する時、そのターン、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャー1体に「スピードアタッカー」を与える。

 

この子だけちょっとよくわかっていない。

単純にビートジョッキーで速攻性能を高めたいのか、それともNEOクリーチャーのほとんどが持っているアタックトリガーを、進化せずに素早く発動させるためのサポートとしてなのか。

うーむ。謎。

 

以上

チョートッQも、ホイル仕様でここでしか手に入らないので、レアカードが欲しい人はどんどんデュエマフェスに参加しないといけませんね。

チョートッQはガチのジョーカーズにもすんなり入る性能なので、ジョーカーズを組んでいる人はぜひとも欲しいところです。

 

以上。そろそろグランプリのほうも考えたいお年頃。ポフルでした。