ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

プラチナ・ワルスラS -いまさらながらコストパフォーマンス高すぎるこの子

ただいま、某有名RPGのアーケードゲームにはまりかけております。ポフルです。

 

 

その、某RPGを意識しているのかそうでもないのかよくわからないクリーチャーが、革命ファイナルにて登場しましたね。ワルスラシリーズ。

 

スライムのクリーチャーであり、アニメ「デュエルマスターズVSRF」でも、意地悪 清盛が使っていましたね。ご丁寧に懐にスライムを仕込みながら。

 

能力は、アニメでの意地悪くんのポジションのこともあり、D2フィールドを必要とする効果だったり、水文明らしくコンボ向きな能力だったりとやや癖のあるクリーチャー軍だったわけですが、そんな中でもシンプルで強いクリーチャーが存在していました。

それが、今回紹介するクリーチャー「プラチナ・ワルスラS」。

 

 

 

プラチナ・ワルスラS

水文明 マジック・コマンド/イニシャルズ

コスト3 パワー6000

■進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置く。

■W・ブレイカー

■このクリーチャーが攻撃する時、カードを3枚引いてもよい。そうしたら、自分の手札を1枚捨てる。

 

 

進化クリーチャーは、その性質上頭数を増やすことができない代わりに、コストパフォーマンスの良いクリーチャーが多いです。そのため、基本的には優秀なクリーチャーが多いわけですがそれにしたってこのクリーチャーはコストパフォーマンスが良すぎますね。

 

まず、コスト3でW・ブレイカー持ちの進化クリーチャーであるという事。一応、コスト3でW・ブレイカー持ちの進化クリーチャーには、「鬼神装甲 ヴァルボーグ」など、何体か存在しているのですが、水単色でこのスペックのクリーチャーはプラチナ・ワルスラのみ。

進化元が緩いという事にも注目したいですね。文明指定であるため、水文明のクリーチャーさえ採用されていれば採用できるという汎用性の高さは、なかなか恐ろしいです。

 

これだけでも十分な強さな気がしますが、それに加えて、自身がコマンド持ちである事、そして「3枚ドローして1枚捨てる」という、どんなデッキでも腐らない能力を持っていることから、頭おかしいかなりの汎用性の高さを持っていると言えますね。このドロー効果のおかげで、進化元とこのクリーチャーを出すために失った手札を即座に回復することが可能です。

進化クリーチャーであるが故に召喚酔いしないコマンドなので、侵略元としても優秀ですね。3コストで運次第の超耐性を持っている「超奇天烈 マスターG」や、呪文主体のデッキに強くなる「超奇天烈 ギャブル」、不安定ですが、手札の総数は増える「超奇天烈 ダイスダイス」などに侵略できることは、水文明にとって強みとなるでしょう。少なくとも、侵略をメインとするマジック・コマンド中心のデッキを組んでいる人にとっては必須のカードだと思いますね。

 

種族にとらわれない水単速攻デッキを作っている人にとっては、確実に手に入れておきたいクリーチャーだと思います。

 

 

以上。手札が減らない速攻ってこわいなと思いました。ポフルでした。