ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

ビートジョッキーに「ボルシャック・ドギラゴン」は必要なのか

ビートジョッキーのデッキを組んでいたら、いつの間にかメタリカが組めていました。ポフルです。なんでやねん。

 

 

このブログで、幾度も考察してきたビートジョッキー。

今もまだ新しいデッキの構築に苦戦しているわけですが、組んでいる途中にふと感じた事があります。

 

「このデッキにボルシャック・ドギラゴンは必要なのか」

 

今回はこの事について考察していきます。

 

 

 

ボルシャック・ドギラゴンのスペック

ボルシャック・ドギラゴン

火文明 メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍

コスト7 パワー12000

■革命0トリガー―クリーチャーが自分を攻撃するとき、自分のシールドが1枚もなければ、このクリーチャーを表向きにする。そのカードが火の進化でないクリーチャーなら、バトルゾーンに出し、このクリーチャーをその上に置く。

■進化―自分の火のクリーチャー1体の上に置く。

■T・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。

 

革命編第3弾にて登場した、クリーチャー版革命0トリガーです。

シールド0の場面で直接攻撃を宣言された時に、運次第で12000火力を放つというものですね。

また、効果で捲ったクリーチャーが登場時能力を持っている場合は効果を発動することができるので、見た目以上に細かい動きが可能です。

 

ビートジョッキーとの相性

 

今のところビートジョッキーには進化クリーチャーが存在しないため(NEOクリーチャーは、普段は進化クリーチャーとして扱われない)、このカードの革命0トリガー成功確率はかなり高いですね。

 

また、ビートジョッキーには、ボルシャック・ドギラゴンの革命0トリガーで捲れた時にも活躍できるクリーチャーが多いです。

箇条書きで挙げていきましょう。

  • 登場時にボルシャック・ドギラゴンのパワーを17000に増加させる「ガンザン戦車 スパイク7K」
  • ボルシャック・ドギラゴンと自身の効果と合わせて計2体と強制バトルできる「ナグナグ・チュリス」
  • 登場時に火力を放つ「"罰怒"ブランド Ltd.」と「ドリドリ地底車 ドカパンク」
  • 手札を入れ替えることが可能な「トツゲキ戦車 バクゲットー」

 

また、登場時能力は無いものの、場にタップ状態の「ブロック・キング」がいれば、ボルシャック・ドギラゴンのパワーを19000に増加させることも可能です。

 

うまくそのあたりを捲ることができれば、相手の計算を大幅に狂わせることができるでしょう。

 

火のビートダウンデッキには、「革命の鉄拳」という革命0トリガーの存在もありますが、ビートジョッキーの最大パワーはガンザン戦車と"罰怒"ブランド Ltd.の7000。

決して低いわけではありませんが過信できる数値でもないため、ボルシャック・ドギラゴンの方が優先されそうです。

 

 

欠点

以下の欠点は、革命0トリガー全体の欠点と重複している気がしますが、ご了承ください。

かなり強いカードであることは間違いないですが、火のS・トリガー呪文と併用できない点が少し気になります。

特にこの先ジョーカーズが増える場合、ジョリー・ザ・ジョニーへの対策となる「ドドンガ轟キャノン」を採用しづらくなる点がやや痛いです。

S・トリガー獣と併用することでこの欠点は解消できますが、ビートジョッキ―のS・トリガー獣は今のところ「ドリドリ地底車 ドカパンク」と「トツゲキ戦車 バクゲットー」のみ。他のトリガー獣と組み合わせるのが良いでしょうか。

 

 

また、他のデッキ以上に自分の手札に「ボルシャック・ドギラゴン」をキープすることが難しいという点も挙げられます。

「ボワー汽艦 ゴリンゴリ」「トツゲキ戦車 バクゲットー」という、手札をすべて捨ててからドローする能力持ちのクリーチャーと、「"BC"ヒット」の存在がキープしにくい理由ですね。

 

"BC"ヒット

火文明 ビートジョッキー

コスト2 パワー6000

■このクリーチャーは、自分の手札が2枚以下なら召喚できる。

■W・ブレイカー

 

以上の事から、ビートジョッキーにボルシャック・ドギラゴンを採用する場合、他のデッキでの革命0トリガー以上に、運の要素や、相手の動きを見て、キープするのかあきらめてマナに置くのかを判断する必要があるでしょう。

結論

かなり優秀なことは間違いありませんが、ジョーカーズという革命0トリガーメタを内蔵したデッキが環境に上がっている事、そして、他のデッキに入れた時よりも扱いがやや難しいことから、入れないという選択肢もあり得ることでしょう。

上手く使う事ができれば心強い事は確実です。採用するならば思考停止して入れることはしないで欲しいものですね。

 

以上。最近火文明も好きになってきました。ポフルでした。