ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

神曲の法皇 ミラダンテ -メタリカと併用して時を止めよう

メタリカ完成しました。ポフルです。

 

今回、メタリカを組むにあたって、というより、現段階でメタリカのデッキを組む理由となりそうなのが、翔天とワンダータートルによるコンボ。

 

星の導き 翔天

光文明 メタリカ

コスト6 パワー5500

■NEO進化:自分の光のクリーチャー1体の上に置いてもよい。

■このクリーチャーをアンタップして、相手クリーチャーの攻撃先を、このクリーチャーまたは自分のタップしているクリーチャーに変更してもよい。

■相手のターンのはじめに、このクリーチャーがタップしていたら、光のコスト8以下の進化でないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。

 

大迷宮亀 ワンダー・タートル

光文明 メタリカ/スペシャルズ

コスト8 パワー13000

■T・ブレイカー

■ラビリンス:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のシールドが相手のシールドより多ければ、次の自分のターンまで、自分のクリーチャーはバトルゾーンを離れない。

■このクリーチャーがバトルに勝った時、自分の山札の上から4枚を見る。その中から光のコスト6以下の進化でないクリーチャーを1体、バトルゾーンに出してもよい。残りを好きな順番で山札の一番下に置く。

■相手のターンの終わりに、そのターン、クリーチャーが1体も攻撃していなければ、相手のクリーチャーをすべてタップする。

 

……しかし、翔天の効果が「タップしてバトルゾーンに出す」という能力になっているおかげで、亀以外の子をバトルゾーンに出しにくいというジレンマがあります。そのため、亀を大量に所持しておらず、また「天使と悪魔の墳墓」の被害を最小限に抑えれるようなデッキ構築にすることが癖になっている私としては、メタリカを組む気になれなかったのです。

 

翔天の効果でだして活躍できそうな大型クリーチャーはいない物かと探していた結果、とあるカードに白羽の矢が当たりました。

そう。それこそが「神曲の法皇 ミラダンテ」です。

 

 

神曲の法皇 ミラダンテ

光/水文明 エンジェル・コマンド・ドラゴン/革命軍/ドレミ団

コスト8 パワー12500

■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く

■T・ブレイカー

■相手のクリーチャーが攻撃してブロックされなかった時、攻撃の後、そのターンを終了する。

■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、このクリーチャーのパワーが0より大きく、バトルゾーンに自分の光のクリーチャーが5体以上あれば、バトルゾーンを離れるかわりにとどまる。

 

特に注目したいのは、青で示した能力になります。

従来のブロッカーとの併用では、この効果を有効活用することはできなかったのですが、メタリカの「攻撃を曲げる能力」であれば、この効果を阻害しません。

ブロックではないどころか、ブロッカーですらないのですから!

 

また、光のクリーチャーが5体並んでいる時の耐性も強力です。

亀のように全体を守る効果はありませんが、戦闘破壊に関しては、攻撃をミラダンテにまげてしまえば大丈夫ですし、能力でほかのクリーチャーを選べなくする「緑地銀 サモハン」と併用することで、周りの被害を抑えることも可能です。

また、亀と違ってこちらは永続。一度条件を満たしてしまえば、その布陣を突破することは困難となることでしょう。

クリーチャーを並べる条件に関しても、バーナインの置きドローと、一番隊のコスト軽減のおかげで簡単です。

 

亀と比較していましたが、その亀と併用することで、その布陣はさらに強力になります。

亀に攻撃を曲げ、自分はクリーチャーを展開。ターンは終了。

攻撃しなければ、相手のブロッカーがすべて無力化され、亀とミラダンテを合わせた合計6打点が飛んでくる。

 

地獄絵図ですね!!!

 

タイムストップデュエルを得意とするミラダンテの名に恥じない強力な拘束効果により、相手をじわじわと追い詰めるようなデッキになりそうですね!

 

以上。ミラダンテ大好き。ポフルでした。