ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

キング・ボルバルザーク入りエザワカンタービレ―金銭的に組めないのでここに

最近、暑くなったり寒くなったり。風邪などひいてはいませんか?ポフルです。私は一昨日片頭痛に襲われました。

 

 

デッキレシピを公開することが多くなったので、新たにタグを作りました。過去のデッキレシピも見たいという方は以下へどうぞ。

デッキレシピ カテゴリーの記事一覧 - デュエルマスター見習いのデュエルマスターズ研究所

 

さて、今まで公開したデッキの中で、こんなデッキがあります。

blog.dmasters-pohu.com

「キング・ボルバルザーク」を使いたいが故に、もともと組んでいたアクミ団のデッキをベースにして組み直したこのデッキですが、このデッキを作る前から、「キング・ボルバルザーク」を活躍させるデッキは考えてあったのです。

しかし、他のデッキが完成してしまった今、、ボルバルを買うお金の問題、同じようなコンボのデッキを作る事への抵抗等、様々な問題にあたってしまい、そのままお蔵入りという事になってしまったのです。

 

しかし、このデッキ案を忘却の彼方に置いていくにはもったいないですよね。

……私には、このブログという研究ノートがあります。

 

よし。公開するだけ公開してみましょう。

というわけで、今回は前回とはまた違った形のボルバルデッキを組もうということになったわけです。

 

 

 まずはおさらい。キング・ボルバルザークとは。

 

キング・ボルバルザーク

火/自然文明 アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン

コスト7 パワー6000

■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーの攻撃の終わりに、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャーをすべて山札の一番下に置いてもよい。そうしたら、このターンの後、自分のターンをもう一度行う。

 

癖のある条件とデメリットと引き換えにエクストラターンを得る事の出来るクリーチャーですね。

詳しい話はそれこそ前回書いておりますが、工夫次第では何度も自分のターンを行えるクリーチャーになります。

今回は「キング・ボルバルザーク」と他のドラゴンを何度も出し続けてエクストラターンを獲得しつづけるという方向性でデッキを組んでいます。

 

デッキレシピ

 

無色 2枚

「修羅」の頂 VAN・ベートーベン 2枚

 

闇 11枚

黒神龍 エンド・オブ・ザ・ワールド 4枚

黒神龍 バベルギヌス 4枚

黒神龍 オドル・ニードル 3枚

 

自然 4枚

地堀類蛇蝎目 ディグルピオン 4枚

 

火 5枚

シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン 2枚

熱血龍 バトクロス・バトル 3枚

 

 

多色(自然/火) 14枚

キング・ボルバルザーク 4枚

無双竜鬼ミツルギブースト 3枚

無双竜機ボルグレス・バーズ 2枚

ボルバルザーク・エクス 1枚

メンデルス・ゾーン 4枚

 

多色(自然/闇) 4枚

偽りの名 カンタービレ 4枚

 

 

動かし方

 

動かし方もなにも単なる「エザワカンタービレ」ですね!!!

 

序盤はマナブーストで準備を整え、エンドオブザワールドで墓地にドラゴンを大量に落とし、カンタービレで墓地に落としたドラゴンをすべてマナに置きます。なお、デッキに置いておくカードは、2枚目の黒神龍エンドオブザワールドが望ましいかと。

 

黒神龍エンド・オブ・ザ・ワールド

闇文明 ドラゴン・ゾンビ

コスト7 パワー7000

E・ソウル

■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中から3枚選び、残りをすべて墓地に置き、その後、選んだ3枚を好きな順序で山札に戻す。

■W・ブレイカー

 

偽りの王カンタービレ

闇/自然文明 キング・コマンド・ドラゴン/アンノウン

コスト9 パワー9000

■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。

■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、ドラゴンをすべて、自分の墓地からマナゾーンに置く。

■自分のターン中、ドラゴンを1体、自分のマナゾーンから召喚してもよい。

■W・ブレイカー

 

その後は、カンタービレの青で示した効果により、マナゾーンからボルグレスバースを出し、マナゾーンにある「シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン」(マナが足りているなら「ボルバルザーク・エクス」でもよい)を1枚、「キング・ボルバルザーク」をあるだけ、そして「「修羅」の頂 VAN・ベートーベン」を回収します。

シンカゲリュウでマナをアンタップさせます。この時点で使用可能なマナが18マナあれば、キングボルバルザークとベートーベンを出してコンボ開始。

 

無双竜機ボルグレス・バーズ

火/自然文明 アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン

コスト7 パワー8000

■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、ドラゴンを好きな数、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。

■W・ブレイカー

 

シンカゲリュウ・柳生・ドラゴン

火文明 アーマード・ドラゴン/サムライ

コスト5 パワー5000

■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンにあるドラゴンを全てアンタップする。

■バトルゾーンにある自分の《ボルメテウス・武者・ドラゴン》または名前に《NEX》とあるドラゴンがあれば、このクリーチャー以外の、バトルゾーンにあるドラゴンはすべて「パワーアタッカー+4000」を得、シールドをさらに1枚ブレイクする。

 

キングボルバルザークで攻撃後、自分のクリーチャーは山札の一番下に戻りますが、VAN・ベートーベンのみ「エターナルΩ」によって手札に戻ります。

 

「修羅」の頂 VAN・ベートーベン

無色 キング・コマンド・ドラゴン/アンノウン/ゼニス

コスト11 パワー14000

■このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、相手のクリーチャーをすべてバトルゾーンから持ち主の手札に戻す。

■相手がコマンドまたはドラゴンをバトルゾーンに出す時、相手はそのクリーチャーをバトルゾーンに出すかわりに墓地に置く。

■T・ブレイカー

■エターナル・Ω(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに手札に戻す)

 

理想の動きができていれば、手札に3枚ほどのボルバルザークが残っている筈なので、次のターンも18マナ使って、VAN・ベートーベンとボルバルザークを召喚。

そこまでデュエマが続くのかはわかりませんが、仮に相手が「賢者の紋章」などでしぶとく粘ってくるようなら、途中にエンドオブザワールドを挟み、デッキの中身をボルバルザークのみにしてあげましょう。

これで無限エクストラターン達成です。

また、トリガーへの妨害についてですが、VAN・ベートーベンの青で示した効果が少しだけ活躍します。

ヘブンズ・ゲートで出てくるブロッカーのうち、強力なもののほとんどがコマンドですし、革命0トリガーもちクリーチャーもコマンドです。

呪文やそのほかのトリガー獣に対しては無力ですので過信はしないようにしたいですね。

 

安定性なさそうだけどそのへんどう?

 

痛いところをついてきますね。

速攻には6枚のトリガー頼み。またはマナブーストからのミツルギブースト。間に合うかは微妙なラインですが。

結局序盤にブーストできるかどうかと、キーカードが揃うかどうかであり、キーカードをサーチする能力に欠けるこのデッキの安定性は低いです。

一部カードを「ライフプラン・チャージャー」に変えるという選択肢もありでしょう。

 

まとめ

手元にデッキが無い状態で頭のなかで組み上げましたが、どうだったでしょうか。

安定性は低めですが、「キング・ボルバルザーク」を使うデッキという事で派手さは他のデッキにも負けないものがあると思っております。

元、または現エザワカンタービレ使いの方が、このデッキをより良い方向に改良してくれると信じております。丸投げとも言う。

 

以上。暑くなるのはちょっと……というポフルでした。