ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

突発的に参加した大会(メタリカ使用)の話と餃子ファイトの話

この先、忙しくなりそうで震えております。ポフルです。

 

www.dmasters-pohu.com

 

(この記事は、上の記事の続きとなります。

読んでいなくても特に問題はありませんが、読んでいただけると嬉しいです。)

 

さて、休日二日目ですが、ここで少し考えることが。

というのも、私も彼女もどこに行こうか全く予定を立てていなかったのです。

 

移動しながら考えた結果、とりあえずデュエマの大会に出ようと思ったのでした。

ちょっと思う事としてはあれです。

デートにしては色気ないなとか思われそうですね!!

 

 

突発的にデュエマの大会に参加した話。

 という事で、彼女と二人で、地元のカードショップへ。

今回出るデッキですが、色々考えた結果、まだ構築途中(デッキ案は出来上がっているのですが、まだ足りないカードがある状態)の「白t青メタリカ」で出ることに決定しました。

ちなみに彼女は「緑白t黒ミルクボーイ」に決定。

 

私の使用デッキについて。

さて、今回扱うメタリカですが、「神曲の法皇ミラダンテ」とメタリカ。その中でも主に「星の導き 翔天」のシナジーを意識したデッキとなっております。

 

 その内容については過去に記事を書いているのでそちらより。

www.dmasters-pohu.com

 

ノーマルなメタリカデッキと動きはそこまで変わらず、大量展開に向いた効果を扱うデッキになります。光文明らしく防御に優れていますが、従来の光デッキよりも積極的に攻撃していくデッキとなっているので、ループ系のデッキのような、やや受け身かつ始動が遅いデッキに対してもそれなりに有利になるデッキですね。

ジョーカーズやビートジョッキーに隠れておりますが、十分強力なデッキだと思っております。

 

一戦目。デッキの内容を忘れました!!!!

一応、幸先よく勝利できたのですが、ごめんなさい。今回の大会はかなり記憶が薄れてきているのです。

 

ただ、2勝1敗で勝ち進んでいるという事と、気が付いたら自分のクリーチャーが10体くらい並んでいた覚えはあります。

メタリカこわ……。

 

二戦目。成長ドギバス。

 

一回目は、先行2ターン目に、メタリカ専用のコスト軽減「一番隊クリスタ」か、序盤のコスト踏み倒し対策となる「制御の翼 オリオティス」を出すかをなやんだ挙句、一番隊クリスタを優先したところ、2コストスピードアタッカーであるハムカツマン剣から革命チェンジでハムカツマン蒼に革命チェンジされました。デッキトップにドギラゴン剣を置かれました。

 


 

勇者の1号 ハムカツマン蒼

火/自然文明 メガ・ドラゴン/ハムカツ団

コスト5 パワー4000

■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。

■革命チェンジ:火または自然のクリーチャー(自分の火か自然のクリーチャーが攻撃する時、そのクリーチャーと手札にあるこのクリーチャーを入れ替えてもよい)

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札から5枚を見る。その中から多色クリーチャーを1体選んで相手に見せ、自分の山札の一番上に置いてもよい。残りを好きな順番で山札の一番下に置く。

 


ここでドギラゴン剣を出されればさすがに厳しいと思い、「制御の翼 オリオティス」をバトルゾーンへ。

 

 私「これで革命チェンジは防いだぜ……!」

 相手「あ、その子がいるとだめなんですか」

私「そうなるねー」

相手「じゃあ、ハムカツマン剣召喚して攻撃。革命チェンジで《刀の3号 カツえもん》で」

私「……うそぉ!!!」

 


 

 刀の3号 カツえもん

火/自然文明 メガ・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団

コスト3 パワー5000

■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。

■革命チェンジ:火または自然のクリーチャー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置いてもよい。

 


 

まさかのオリオティス撃破!!!

そして流れるように「勇者の1号 ハムカツマン蒼」を「蒼き団長 ドギラゴン剣」に革命チェンジ!

 


 

蒼き団長 ドギラゴン剣

火/自然文明 メガ・コマンド・ドラゴン/革命軍/ハムカツ団

コスト8 パワー13000

■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。

■革命チェンジ:火または自然のコスト5以上のドラゴン

■自分の多色クリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。

■T・ブレイカー

■ファイナル革命―このクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、コストの合計が6以下になるよう、進化ではない多色クリーチャーを好きな数、自分のマナゾーンまたは手札から選び、バトルゾーンに出す。

 


 

これで、相手の場にメガ・スピア・ドラゴンが出てきたため、シールドはゼロ。

次のターン、マナ3ではこの3体と手札にいるハムカツマンを防ぐことは出来ず、そのまま負けへ。

そしてその後も、最初の反省も踏まえてオリオティスを序盤で出して相手の足を止める等善戦するものの、2敗して負け・・・・・・!

 

三戦目。赤白レッドゾーン。

 

一戦目、先行2ターン目に「一番隊 クリスタ」を出すと、相手も対抗して「一撃奪取 トップギア」を出してきます。私は「緑地銀 フェイオン」を出しておくと、相手は「轟速 ザ・レッド」を出し、そのまま「音速 ザ・レッド」を出され、攻撃時に「熱き侵略 レッドゾーンZ」→「轟く侵略 レッドゾーン」×2に侵略されました。

 


 

熱き侵略 レッドゾーンZ

火文明 ソニック・コマンド/侵略者

コスト6 パワー11000

■進化―自分の火のクリーチャー1体の上に置く。

■侵略―火のコマンド

■W・ブレイカー

■このクリーチャーを進化でないクリーチャーの上に置いた時、相手のシールドをひとつ選び、持ち主の墓地に置く。

 



 

轟く侵略 レッドゾーン

火文明 ソニック・コマンド/侵略者

コスト6 パワー12000

■進化―自分の火のクリーチャー1体の上に置く。

■侵略―火のコマンド

■T・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、一番パワーが大きい相手のクリーチャーをすべて破壊する。

 


 

これにより、シールド1枚を燃やされ、クリスタは破壊され、フェイオンの攻撃誘導を使わなかったために自分のシールドは残り1枚。幸い、自分と相手のクリーチャーをタップする「青守銀 ルヴォア」が出てきてくれたので、トップギアによる追撃は免れたものの、ピンチであることには変わりない……が、上手く一番隊を出し直し、「奇石 アムベル」でレッドゾーンを止めつつ、とにかく守り続け、「星の導き 翔天」と「神曲の法皇ミラダンテ」を揃えることに成功しました。

 

これにより、相手はもうほぼ攻撃できない……!

「閃光の守護者 ホーリー」による妨害こそあったものの、メタリカの攻撃誘導効果を助ける役割にしかならず、何とかちまちまと殴り続けて勝利しました!

 

その後は速攻で負けた事もありましたが、同じくオリオティスを出したり、攻撃誘導で自信を守るなどして何とか勝利をもぎ取ることができました。

 

色々記憶があやふやなので、しっかりと記述できないことが残念ですが、ひとまず、

メタリカ、やるじゃん!!

 

4戦目と5戦目

使用デッキやらその時の戦いやらは正直そんなに覚えてないのです。

ですが、割と苦戦することもなく勝つことができました。

 

という事で、全体の結果は、

4勝1敗。

 

勝利数だけで見ると圧倒的快挙ですね。メタリカやるじゃないですか。

これでまだ未完成だというのだから恐ろしいですね。

 

大会まとめ

メタリカの強さはあまり知られていないのですが、早さ至上主義の現段階でも、プレイングや構築によっては十分活躍できる筈だと思わせてくれるデッキだなと思いました。

しっかりデッキが組めたら、もう一度大会に臨みたいですね。

 

なお、彼女については、1勝2敗だったそうです。

 

その後の餃子フードファイトの話。

さて、大会後。

元々私が食べたい食べたい言っていた餃子のお店に行きました。

国産豚を使った餃子を安く食べられるお店で、安さの割にはなかなか美味しいお店なのです。

 

で、私達が頼んだのがネギがたっぷり乗ったご飯と餃子66個。すなわち11人前。

 

久しぶりの餃子にテンション上がる私。

パクパク食べ進みます。

 

が。

およそ5人前食べた所で手が止まる私。

彼女も大食いではないのでおよそ2人前で手が止まります。

 

残り4人前……!!

 

しかし、このお店の良いところは、餃子につけるものが色々試すことができるところにあります。

普通の餃子のタレから、生姜醤油、照りマヨにトマト酢なんてものまで。

味に変化を付けることで、新たな気分で食べ勧めることができるのです!!

 

おなかの中の餃子が減るわけではない。

 

お互いに「これはヤバい」と言いながら、ゆっくりと餃子を食べ進めるのでした。

 

そして、2人は、餃子を食べながら2つの事を思ったのでした。

  • 次は餃子は半分くらいにしよう。
  • なんで私達フードファイトじみた事してるんだ。

 

こうして、私達の休日は過ぎていくのでした。

 

 

以上!

でも餃子はすっごくおいしかったです。ポフルでした。