ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

革命ファイナルの問題児「D2J2 ヴィスエンマ」を何とかして使いたい。

私に守護霊が憑いていたとして、その守護霊は確実にドSだと思います。ポフルです。

 

皆さんは、レアカードが被るという事はあるでしょうか。

 

毎回1箱だけ買うという人にはおそらく縁の無い話だと思いますが、何回かに分けてパックを買う人や、2箱以上買う人にとって、レアカード被りというのは確実に起こる問題かと思います。

 

そのレアカード被りですが、有用なカードが被るのであれば何も文句はありません。

精々、

「あぁ。このカード使ってあげたいなあ」

とか、

「たしかあの子が欲しがってたはずだ。このカードと交換してもらおう」

 

なんて、使い道に少し困るかという程度です。

4枚積み推奨のカードであればなおさら被ってうれしい感じです。

 

では、所謂ハズレアと呼ばれるカードが被ったら……?

 

単刀直入に、今回の記事を書き始めた理由を簡潔に書きます。

 

「D2J2 ヴィスエンマ」が4枚被った件について。

 

同じように、ヴィスエンマ君の使い道に困り始めた同士にこれを送ります。

 

 

D2J2ヴィスエンマってハズレアなの?

 

まずはその能力を見てみましょう。

 


D2J2 ヴィスエンマ

光文明 エンジェルコマンド/マスター・イニシャルズ

コスト8 パワー8000

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手の進化でないクリ-チャーを1体、表向きのまま、新しいシールドとして持ち主のシールドゾーンに置く。

■バトルゾーンに自分のD2フィールドがある時、このクリーチャーは全てのバトルに勝つ。


 

さて、光文明使い上級の方なら、この時点で察している筈ですが、まず大問題点が1つ、

 あれ、ブロッカーがない……。

 

光文明の大型クリーチャーにとって、ブロッカーの有無は強さに直結すると言っても過言ではありません。その理由はもちろん「ヘブンズ・ゲート」という、ブロッカー専用のコスト踏み倒し呪文の存在です。

 

この事は、同パック収録のD2フィールド「Dの牢閣 メメント守神宮」と共に使う事を前提としているからでしょう。

 


Dの牢閣 メメント守神宮

光文明 コスト4 D2フィールド

■S・トリガー

自分のクリーチャー全てに「ブロッカー」を与える。

■Dスイッチ:いずれかのプレイヤーが自身のターンに最初のカードを引いた時、このD2フィールドをゲーム中で一度上下逆さまにしてもよい。そうしたら、相手のクリーチャーをすべてタップする。


 

 メメント守神宮は優秀なS・トリガー持ちD2フィールドであり、光が絡む様々なデッキに採用されております。S・トリガーが付いているというのは、D2フィールド展開下で能力を得るクリーチャーにとってはうれしいものでして、D2フィールドを展開することによって、クリーチャーの展開が遅れるという事態を防ぐことが可能です。

さらに、メメントのコストは4と、手打ちも十分に考えられるレベルです。

このメメント守神宮とヴィスエンマを組み合わせることにより、「バトルに必ず勝つブロッカー。シールド送りの除去効果付き」というスペックとなるわけですね。

 

……強いと思いますか?

 

コスト8使ってできる事はシールド送り。光文明にとって、除去効果を持ったクリーチャーというのは貴重な存在ですが、終盤に使いたい効果なのかと言われると少し不安が残りますね。

 

また、D2フィールドを展開するという手間をかけて手に入る能力が、直接アドバンテージを獲得できる効果では無いというのも困ります。

 

 と、ここまで書いてきて思う事としては、

うん!ハズレアかな!!!

 

「ドギラゴールデンVSドルマゲドンX」のベリーレアには《Dの妖艶 マッド・デッド・ウッド》や《プラチナ・ワルスラS》のように、優秀なものが揃っており、正直な所それらと肩を並べられるスペックではない……という判断をせざるをえませんね。

 

どうやって使うか。

さて、ここまでこき下ろしてきましたが、このカードの評価が低い理由は、

 

コストが重く、踏み倒しが難しい。

 

この一点に集約されるでしょう。

 

つまり、この子のコストを何とかすることが、この子を使ううえでの課題となるわけです。

 

この点ですが、なんと「ジョーカーズ参上」にてやや解消されました。

 

そう、《星の導き 翔天》と《ノヴァルティ・アメイズ》の登場です。

 


 

星の導き 翔天

光文明 メタリカ

コスト6 パワー5500

■NEO進化:自分の光のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)

■このクリーチャーをアンタップして、相手クリーチャーの攻撃先を、このクリーチャーまたは自分のタップしているクリーチャーに変更してもよい。

■相手のターンのはじめに、このクリーチャーがタップしていたら、光のコスト8以下の進化でないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。

 



 

ノヴァルティ・アメイズ

光文明 呪文 コスト7

■スーパー・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時、自分のシールドが1つもなければ、この呪文にS能力を与える

■相手のクリーチャーをすべてタップする。

■カードを1枚引く。

S 光のコスト8以下の進化でないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。

 


 

 今まで、ブロッカーを持たず、コストも8で、ドラゴンでもない故に、天門やドラゴンズサインによる踏み倒しができなかったヴィスエンマですが、ここにきてやっと踏み倒し手段を獲得しました。

前者の場合、攻撃誘導効果によって、相手の攻撃を無敵となっているヴィスエンマに曲げることができ、後者であれば運の要素は強いものの、効果でタップされたクリーチャー1体を確実に処理することができます。文明は違いますが、無限掌を使ってやれば相手の場を空にすることも可能です。

 

これはもしかしたら、なかなか良いデッキが組めるのではないでしょうか。

 

まあ、私は組みませんけど。(タイトル詐欺)

 

まとめ

ヴィスエンマですが、正直な所、コストと効果がかみ合わなくて、コスト踏み倒し手段が出た今でも使いにくい印象しか残らないですね。

一応、まだ無条件のシールド送り効果を持つクリーチャーは少ないので、この先もっとサポート手段が増えれば何とか使われるようになるでしょうか。

 

以上。そろそろこの被り魔どうにかしたいポフルでした。