ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《"魔刃"戦車 ゴーディオ》 -最初見た時はハズレアかと思いました。

ビートジョッキーで思いっきり暴れまわりたい欲。ポフルです。

 

次のパック、「マジでB・A・Dなラビリンス」にて、《"罰怒"ブランド》というマスターカードを手に入れ、環境候補の「ビートジョッキー」達ですが、《"罰怒"ブランド》以外のクリーチャーはどんな感じになっているのか、気になりますね。

《"罰怒"ブランド》については以下より。

 

www.dmasters-pohu.com

 

 

そんな私ですが、《"魔刃"戦車 ゴーディオ》を見た時、思ってしまいました。

(ハズレア候補かな??)と。

 

 今回、何故ハズレア候補と思ったのか、その理由を詳しく書いていこうかと思います。

 

 

カード情報

 


 

"魔刃"戦車 ゴーディオ

 火文明 ビートジョッキー

コスト6 パワー7000

■B・A・D 2(このクリーチャーを、コストを2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりにこのクリーチャーを破壊する)

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー

 


 

どこが弱いのか

スピードアタッカーで、6マナパワー7000。B・A・Dを使えばコスト4で召喚可能と、なかなか強そうに見えますね。

ただ、一番最初に思った事は、

え?それだけ?

ってことでした。

 

コスト6のクリーチャーとして見た場合、ビートジョッキーには既に《ガンザン戦車 スパイク7K》というお馴染みの切り札が存在するコスト帯で、4コストになれば、打点の違いこそあれど、速攻対決~中速相手に有利に立ち回れ、コントロール相手でも4コストのスピードアタッカーという汎用性の高さがうりの《ドープ"DBL"ボーダー》がすでに存在しています。

 

また、B・A・Dを使って場に出すクリーチャーは、ターン終了時に破壊されてしまうため、使う側としてはなるべくシールドをブレイクするのと同時にもう一仕事してほしいところですが、この子にはそんな事できません。ええ。

ひとつ上のコストに優秀な効果とB・A・D能力持ちのクリーチャーがいることも大問題ですね。

 

強いところ

昨日の記事を参考にしてほしいのですが、3ターン目に《単騎連射マグナム》を出し、4ターン目に《ダチッコ・チュリス》+《"罰怒"ブランド Ltd.》+《"罰怒"ブランド》を出して打点を揃える場合、《"罰怒"ブランド Ltd.》の代わりにこの子を使う事で、2ターン目に《一番隊チュチュリス》を使わずとも4ターンキルが可能となります。

……が、その場合は、4コストW・ブレイカーで、出た時にシールド2枚回収する能力によって《"罰怒"ブランド》を場に出す確率を上げることができる《ラウド"NYZ"ノイジー》が存在しています。

ノイジーは一応デメリット効果ですが、ゴーディオもB・A・D込だとデメリットアタッカーと言えますので、どっちもどっちです。むしろ、素のコストの軽さと場にクリーチャーを残す事ができる点を考えると、個人的にはノイジーを使いたいところです。

 

仮に昨日のデッキに採用するとすれば、《"罰怒"ブランド Ltd.》と入れ替えるかどうかといったところでしょう。

6000火力を取るか、速さを取るかになりますね。

 

今の環境では小型ブロッカーをあまり見ませんので、4ターン目に安定して勝負を決めに行きたいのであればゴーディオ、万が一のことを考え、多少の安定性は捨ててでもループデッキの新たな核になりつつある《ベイBジャック》あたりを燃やせるようにしておきたいなら《"罰怒"ブランド Ltd.》でしょう。

 

一応、このように軽さを活かした戦い方はできます。

3~4ターンキルにもっと特化したいという方は、是非研究していってほしいです。

 

余談。-《ラウド"NYZ"ノイジー》強くない?

 

というか、昨日も思った事ですけれど、

《ラウド"NYZ"ノイジー》強いっすね。

元々頼りになる存在でしたが、《"罰怒"ブランド》がうまくこの子の味を引き出してますね。出たターンに攻撃できない遅さという弱点を克服しています。ダチッコ前提ですけど。

 

まとめ

はっきり言って、ここまで淡泊なクリーチャーだとかなり厳しいところがあります。

4ターン目に出てくる召喚酔いしないW・ブレイカーというのは、今までの4コスト進化体が証明してくれていますが、その子達も何かしら他の能力があったからこそです。

 

とはいえ、今のところ6コストでスピードアタッカーW・ブレイカーかつB・A・D持ちというクリーチャーは現在いないので、そのコストを活かして戦いたいですね。

そういえばガチロボと同じコストですね。何かないですかガチロボ使いさん。

 

個人的には、なにか別の使い道が生まれるのを待ちたいところですね。

それまでに上位互換が出なければいいね!!

 

以上。《ジョリー・ザ・ビギニング》の悪口はやめてさしあげろ。ポフルでした。