ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

貝獣 ホタッテ -水の1マナクリーチャーもここまで来た。

忙しさもあり、更新が大変になりそうですが、できる限り毎日更新を目指します。ポフルです。

 

さて、とうとう本日発売の「マジでB・A・Dなラビリンス」です。

本来ならば、箱開けて何が出たのかとか紹介したいのですが、その辺はまた後日。

この記事書いているのが2017/06/23と、昨日なので。

 

明日からは、各種族たちがどんな進化を遂げたのかを書いていきたいところですが、今回はひとまず《貝獣 ホタッテ》を紹介したいと思います。

 

 

 

 

カード情報

 


 

貝獣 ホタッテ

水文明 ムートピア

コスト1 パワー2000

■NEO進化:自分の水のクリーチャーの上に置いてもよい。

■ブロッカー

■このクリーチャーは、進化クリーチャーである時しか攻撃できない。

 


 

評価

 

普通の1コストパワー2000ブロッカーかと思いきや、NEO進化能力を持ち、進化クリーチャーであれば攻撃できるという、今までの1コストパワー2000ブロッカーの上位互換となるクリーチャーになります。だからと言って、他のクリーチャーは種族によるサポートがありますので、完全上位とは言えないですが。

 

いままでの1コストブロッカーの欠点として、序盤のウィニーを止める事と、最軽量進化元として活躍させる以外の役割を持たせにくい点がありましたが、この子はNEO

進化を利用することによって、いざというときの打点稼ぎとして使う事ができます。

 

と、これだけではメリットが薄いように思えますが、この子の真価は恐らく他の「NEOクリーチャーの攻撃時に発動する能力」と組み合わせることにあるでしょう。

 

同弾収録の《魔法特区 クジルマギカ》との相性はなかなかのもので、クジルマギカとこの子を同じターンに進化クリーチャーとして展開した場合、手札か墓地から呪文を合計2枚唱える事が可能です。

(クジルマギカについては、今後改めて専用の記事を作りたいと思える性能ですね)

 

 


 

魔法特区 クジルマギカ

水文明 ムートピア

コスト6 パワー6000

■NEO進化:自分の水のクリーチャーの上に置いてもよい。

■W・ブレイカー

■自分のNEOクリーチャーが攻撃する時、コスト5以下の呪文を1枚、自分の墓地または手札からコストを支払わずに唱えてもよい。唱えた後、墓地に置くかわりに自分の山札の一番下に置く。

 


 

 

今のところ最軽量のNEOクリーチャーであるという事もあり、今後のNEO進化クリーチャーの展開によってはいぶし銀と呼ばれるような活躍をしてくれそうですね。

下の記事にも書きましたが、「マジでB・A・Dなラビリンス」には、NEOクリーチャーのサポートが多数収録されております。

 

www.dmasters-pohu.com

 

 

欠点としては、単体ではブロッカー及び1打点以上の活躍ができないという点でしょう。

他のカードとの兼ね合いが基本のカードですので、上手く居場所を見つけてあげたいです。

 

 

以上。

実はホタテが大の苦手。ポフルでした。