ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

2017/07/02の大会裏話。-200円のハンドスピナーの話と、"魔刃"戦車を新しく2枚貰った話。

私の都合の関係上、日曜日に大会に出ることが難しくなってしまいそうです。ポフルです。どないしよ。

 

そんな事はともかくとして、2017/07/02の大会にて、まあなんというか面白かったことがあったので、日記風に記事にしようと思った次第です。

 

 大会についてはこちらより。

www.dmasters-pohu.com

 

 

 ハンドスピナーの話

 

まずはデュエマに関係ない話から。

 

私が行く大会なのですが、昔からあるおもちゃ屋さんで開かれている大会なんですね。決して、カードショップという感じではなく、置いている商品も基本的にはパックとかデッキとかで、シングルカードの買い取りなどは行っていなさそうですね。

 

そんなところなので、ミニ四駆やらベイブレードやら、おもちゃの品ぞろえについてはかなりの物です。

特にミニ四駆には力を入れているみたいですが、そのあたりは割愛しましょう。

 

で、お店の中にあったのが最近密かに流行りの「ハンドスピナー」。

 

f:id:pohurun001:20170703190004p:plain

ガチの落書きレベルであれですが、こんな感じのおもちゃで、真ん中の部分をつまんでプロペラを回転させて遊ぶおもちゃですね。

これがまた回転が長く続くんです。

良いものだと3分とか6分とか続くらしいですね。真ん中にベアリングが搭載されていてそれとプロペラについている重りによって引き起こされる遠心力のおかげでよく回るらしいですが、そのあたりの詳しい説明は、YouTuberの方々や、それこそ他のブロガーさんたちの方が詳しいのではないでしょうか。

 

そこに置いてあったものは、1個600円から1500円といったところで、正直ただ回転するだけのおもちゃにいきなりそんなお金は出せないわけですね。

 

いやー。買う人いるんですかねこれ。なんて思いながら、今回の大会に挑み、3勝2敗という結果に落ち着いたわけですが。

 

その後、同じく大会に参加していた子どもたちとデュエマをしていたら、他の子どもたちが揃いも揃ってハンドスピナーを買っていくという始末。

 

正直、(YouTuberの方たちもなんとなく流行っているから紹介動画挙げてるだけ)とか(業者から何円かお金貰ってるでしょ)なんて考えていたのですが。

 

楽しそうにハンドスピナーをくるくるしているのをみて、なんだか自分も欲しくなってくるという状態に。

 

と、今回一緒に大会に出た連れを見る。

(そういえばこの男、この店のガチャガチャでハンドスピナー出してたな)

 

そこからはポフルさん早かった。

外のガチャガチャコーナーで200円で購入。

 f:id:pohurun001:20170703200359j:image

 

白いプラスチックと銀色の金属で構成されたなんとも安っぽいこのハンドスピナー。どんなもんかと回してみる。

 

 

ぐるぐるぐる・・・・・・ピタッ。

 

5秒もまわらねぇ。

 

回らない理由をその場で考えてみる。

 

  1. 重りのバランス
  2. ベアリングのコンディションや質
  3. 設置面の摩擦

 

1.2.については、この場で考えても仕方ないので、3.について考えようと、持つ所とプロペラの設置面を確かめると、そこには、プラモとかやる人ならわかってくれると思いますが、バリが残っていまして。

 f:id:pohurun001:20170703200414j:image

 

多分これがプロペラにあたって回転を阻害しているのだろうと、爪で剥がす事数秒。

 

とりあえず1分10秒は回るように。

200円にしてはやるじゃないかと。

 

まあしかし、所詮回るだけのおもちゃ。

何度か回した後、「この回転が終わるまでに決着をつけてやるぜ」と、劣化砂時計のような使い方をしながら連れとデュエマ。

 

 

 

とまあ、そんなこんなで帰って昨日の記事を更新していたのですが、

 

(あ、ちょっと疲れてきたな。くるくるくる)

 

(うん。とりあえず文章書き終わった。くるくるくる)

 

(明日面接いやだなあ。くるくるくる)

 

あかん。私も知らん間に依存しとる。

 

これはですね。あかんですね。なぜだかわかりませんが癖になりますね。

今後ハンドスピナーにはまって、もっと性能の良いものを買うのかどうかは、まあ、私の気分と収入次第です。

 

 

"魔刃"戦車を貰った話。

 

www.dmasters-pohu.com

 一応、ここに過去のリンクを貼り付けておきましょう。

 

もはや細かく語る必要もない話なのですが、連れから1枚、子どもから1枚貰ったんです。

 

どうすればええんや・・・・・・。

 

今回のビートジョッキーの課題として個人的に感じた事といえば、ノイジーのシールド回収能力が、かなり心強かったということ。

手札を回復しながら展開し、"罰怒"がいれば即座に殴れるなど、見た目以上に使いやすい。

また、4ターンキルパターンにおいてチュチュリス無しでもダチッコさえいれば問題ないという強みも持ち、とにかく活躍していた覚えがあるのです。

 

で、同じ4ターンキルパターンにもっていけるゴーディオ君はどうなのかといえば、

地味っす。

とにかく地味っす。

 

泥仕合にもつれ込んだときに引き込めれば面白いのですが、良くも悪くもただのスピアタW・ブレイカー。

弱くはないのですが。

 

 

とにかく、この子の活躍場所を何とか確保してあげたいものですが。どうしたものですかねぇ……。

 

 

以上。今回ハンドスピナーの話の方が長くないか。ポフルでした。