ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

最近密かに「ワッショイ万太郎3キルジョーカーズ」が流行っているらしい。

今年は「日本どまんなか祭り」くらいしかお祭りに行かないのでは疑惑。ポフルです。

 

さて、最近のジョーカーズ事情ですが、《ワッショイ万太郎》による3ターンキルが流行っているらしいです。

 

正直、ワッショイ万太郎の事は、「またピーキーなカード出してきたなあ。使いこなせば強いんだろうけど、殴り返しに弱すぎて難しそうだ」なんて思ってました。

 

今回、そんな《ワッショイ万太郎》の評価も踏まえて、3ターンキルの流れについても解説していけたらと思います。

 

 

ワッショイ万太郎のカード情報


ワッショイ万太郎

無色 ジョーカーズ

コスト3 パワー1000+

NEOクリーチャー

■NEO進化:自分のジョーカーズ・クリーチャー1体の上に置いてもよい。

■バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計4枚以上あれば、このクリーチャーに「パワーアタッカー+6000」と「W・ブレイカー」を与える。


 

ひとまず評価

3コストで即攻撃できるW・ブレイカーの強さは、ガンブルマンやワルスラの記事で紹介済みですね。

ただし、2ターン目にクリーチャーを出して、それを進化元に万太郎を出した場合、マナゾーンにジョーカーズが3枚無ければW・ブレイカーは達成できません。

 

ジョーカーズデッキは、《破界秘伝 ナッシング・ゼロ》や《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》の関係から無色クリーチャーに固めるという事と、ワッショイ万太郎と同じくマナゾーンにジョーカーズを要求する点から、デッキの大半をジョーカーズで揃えるので、この能力の達成はそれほど難しくありません。

ただし、手札で被ってしまったナッシングゼロや、《戦慄のプレリュード》をマナに置けなくなるのはやや痛いですね。

 

コスト3で即攻撃できるW・ブレイカーとしては、ワルスラ等のようにカードアドバンテージを稼ぐことができる能力を持っておらず、パワーアタッカーという都合から殴り返しに非常に弱いという点もあり、やや不安定です。

正直、コストこそこれより重いですが、《チョートッQ》のようなコストパフォーマンスに優れたW・ブレイカークリーチャーがすでに存在していることを考えると、この子の出番は限られてくるのではないのかなあと思っていました。

 

そう。あの日までは。

 

 

驚くべきはそのワンショット性能。

 

www.dmasters-pohu.com

 この大会の2回戦。恐らくそれに特化していたデッキでは無かったのでしょうが、《ワッショイ万太郎》によるワンショットキルを決められているのです。私。

 

そう。この《ワッショイ万太郎》。ナッシングゼロとの併用により、最短3ターンでワールドブレイクをかましてくるのです。

 

破界秘伝 ナッシング・ゼロ

無色 コスト7 呪文

アタック・チャンスー無色クリーチャー

■自分の山札の上から3枚を全てのプレイヤーに見せる。こうして見せた無色カード1枚につき、このターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体はシールドをさらに1枚ブレイクする。見せたカードはすべて、好きな順序で山札の上か下のどちらかに戻す。

 

 

当然、隣に適当なクリーチャーが並んでいればワンショットキルが成立です。それも3ターン目に。

 

 

ワッショイ特化デッキの構築について

ワッショイ万太郎による3ターンキルのルートとしては以下の通りです。

 

  • 1ターン目、マナチャージして終了(《ジョジョジョ・ジョーカーズ》で必要パーツを持ってくる)
  • 2ターン目、マナチャージして《ヤッタレマン》を召喚。(《ゼロの裏技 ニヤリー・ゲット》でパーツ集め)
  • 3ターン目、マナチャージ(ここまでで、ジョーカーズマナが2以上溜まっていれば条件達成)して、1マナで2コストジョーカーズを召喚し、残ったマナで《ワッショイ万太郎》を出したばかりの2コストジョーカーズの上に重ねて召喚。
  • 《ワッショイ万太郎》攻撃時に《破界秘伝ナッシング・ゼロ》で5ブレイク→《ヤッタレマン》でとどめ。

つまり、必要なパーツは、2ターン目までに《ヤッタレマン》、3ターン目までに2コストジョーカーズと《ワッショイ万太郎》と《破界秘伝 ナッシング・ゼロ》と、合計4枚ですね。

 

同じく《破界秘伝 ナッシング・ゼロ》で3ターンキルができるジョーカーズのパターンとして、《チョートッQ》の3ターンキルルートがありますね。

必要なパーツは、《The ラー漢》と《戦慄のプレリュード》、《チョートッQ》、《破界秘伝 ナッシング・ゼロ》の4枚です。

 

4枚と聞くと難しそうに思えますが、全てのパーツが《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》に対応しているため、2ターン目に無色クリーチャーが出せていれば成功率が跳ね上がること、そしてその2コストクリーチャーも、1ターン目に《ジョジョジョ・ジョーカーズ》によるサーチがきくという事が、この3ターンキル成功率の高さを感じさせますね。

 

この二種類の3ターンキルパターンに優劣をつけるのであれば、《ワッショイ万太郎》を使った3ターンキルパターンの方が、

  • ワッショイ万太郎の進化元のクリーチャーが、「コスト2のジョーカーズ」なら何でも良い点。
  • 《破界秘伝ナッシング・ゼロ》以外のカードが、《ジョジョジョ・ジョーカーズ》のサーチに対応している点

以上2点から、成功率が高いという点でより優秀と言えるでしょう。

 

構築については、必要パーツと、それをサーチするジョジョジョとニヤリー・ゲットを各4積みは確定で良いでしょう。

《ヤッタレマン》以外のコスト2のクリーチャーですが、《The ラー漢》《チョコッとハウス》の二種類。

基本的にどちらでもいいかと思いますが、どちらも4積みするかどうかは考え物ですね。

 

 

《ヤッタレマン》4

《ワッショイ万太郎》4

《破界秘伝 ナッシング・ゼロ》4

《The ラー漢》2

《チョコッとハウス》3

《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》4

《ジョジョジョ・ジョーカーズ》4

 

これで25枚ですね。

 

残りのカードですが、このデッキ、ワッショイ万太郎の5キルさえ成功してしまえば、仮にトリガーを踏んでしまってもS・トリガークリーチャーや、出たターンに相手プレイヤーを攻撃できるクリーチャーを引くことができれば無理やりゲームエンドにもっていくことも可能です。

《ゲラッチョ男爵》《バイナラドア》という強力なS・トリガークリーチャーを何体か採用し、比較的低いコストかつ奇襲性に優れてかつナッシングゼロとの相性も良い《チョートッQ》を何枚か採用しておきたいでしょう。どれをそれぞれ何枚入れるかは好みになりますが、私はこうしたいですね。

 

《ゲラッチョ男爵》3

《バイナラドア》3

《チョートッQ》2

 

これで33枚です。

他のカードですが、もうこれは好き好きでしょう。

私なら、多少対応力を上げたいといういつもの癖で、

 

《パーリ騎士》3

《ジョリー・ザ・ジョニー》2

《洗脳センノー》2

 

とします。これで40枚です。

 

この構築なら、正直《ジョリー・ザ・ジョニー》などの大型ジョーカーズは必須でも何でもありません。

カード資産の少ない子でも、《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》と、《破界秘伝ナッシング・ゼロ》さえどうにかすれば比較的少ない資産でつくることの出来るデッキになるでしょう。

 

このデッキは流行るのか

 

同じく3ターンキルを抱えて出てきた「ビートジョッキー」と比べて、安定感に優れたデッキです。

キルパターンがワンパターンですので読まれやすいものの、だからどうしたと言わんばかりに突撃できるこのデッキはわかりやすく強いです。突撃に失敗しても、ニヤリーゲットによる手札補充によって、立て直しも比較的楽です。

 

ただし、5枚一気に割る都合上、スーパー・S・トリガーにはかなり弱いです。

スーパー・S・トリガーを多く採用しているビートジョッキー相手だと、戦線を崩されて即反撃されて負けるといったパターンも珍しくはないかもしれないですね。

 

また、カウンター札が多いミラダンテ系統のデッキは天敵ですね。

そのままミラダンテⅫに革命チェンジされ続ければ、バイナラドア頼みになります。

 

ミラダンテ系統が蔓延る環境では、やや辛いでしょう。

 

ただし、トリガーの少なくなりがちで、序盤は準備期間のモルネクにはそこそこ強いです。

 

ハンデス系統には、トリガーが多い事や、手札のキーカードを落とされる可能性、ハンデス系統の始動の遅さ等総合的に見て互角気味、お互いの構築次第で右にも左にもといった感じでしょうか。

 

レッドゾーン系統は基本じゃんけんですね。

 

 

総合的に見て、急所となるデッキがあることと、圧倒的有利と言えるデッキが少ないことから、地雷としての活躍が主なのかと思いますね。

 

とはいえ、低レアリティ中心で組めるこのデッキは、初心者にもわかりやすく、オススメしやすいデッキになっていることは間違いないでしょう。

 

まとめ

殺伐としたデュエマ環境に突如現れた神輿野郎でしたが、この速攻性能は無視できないデッキですね。

 

《ワッショイ万太郎》も、単体ではそこまで派手な効果では無い分、見かけても危機感を感じにくいカードですが、油断して3ターンキルかまされないようにしたいですね。

3ターン目にこれされてもできることはトリガーお祈りしかないですが。

 

以上。そういえば春に祭り行きましたね私。ポフルでした。