ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

カードと睨めっこするのをお休みして、疲れた時に聴きたい豊崎愛生さんの名曲5選。

とうとう、小指の先程度しかデュエマと関係のないところに来てしまった。ポフルです。

 

ちょっと最近、カードの事を専門的に見すぎた感があるので、一度気を楽にして、大好きなことについて自由気ままに書いていこうと思った次第です。

 

「そう考えてなんで豊崎愛生さんのの事についてなの!?」

とか言われそうですが、やっぱりね。そういう息抜きも大事だと思うんです。

 

……実質デュエマのブログはおやすみということになりますね!!!!

 

さて、そういうわけなので、疲れた時に聴きたい豊崎愛生さんの名曲5選。行きましょう。

 

 

選曲基準

2017/08/05現在公開されている、「豊崎愛生」名義、もしくは「とよさきあき」名義の曲のみに絞らせていただきます。(後者の曲は選んでいませんが)つまり、某軽音学部名義のものなど、アニメのキャラクター名義の物は省くという事です。

 

……もしかしたら今後、疲れた時とか忙しい時にこの記事でその場しのぎするかもしれないので、テンプレートな感じで置いておこう。

 

 

1.「何かが空を飛んでくる」

2009年10月28日に発売された1stシングル「Love your life」のカップリング曲になります。

「いきなりマイナーなところに来たな」と言われそうですが、カップリング曲の大半がアルバムに収録されているのでそこまでマイナーというわけでもない……筈です。ちなみにこの曲は1stアルバム「Love your life, Love my life」にも収録されています。

 

独特どころかカオスな世界観を構築しているシンガーソングライターの谷山浩子さんからの楽曲提供です。

 

その独特な世界観はややマイルドですが、裏に隠されたメッセージやら、飛んでくるものやらそれでも流石の世界観ですね。

かわいらしいメロディーを豊崎さんのかわいらしい声で。まさにほっこりとするような曲ですね。

 

2.「パティシエール」

日のあたる窓辺で、好きな飲み物でも飲んでリラックス。そんな感じに落ち着いた曲ですね。2ndシングル「僕を探して」のカップリング曲になります。こちらも1stアルバムに収録されていますね。

 

楽器の音も豊崎さんの歌声も自然に耳に入っていくような落ち着いた音で、そのまま眠ってしまいそうな曲ですね。

 

3.「Dill」

やっとシングル曲が来ました。豊崎愛生3rdシングル曲ですね。

3ピースバンドのクラムボンさんからの楽曲提供です。実はクラムボンのメンバーのひとりが豊崎さんが声を当てているアニメを熱心に見ていたところ、豊崎さんの関係者さんから声がかかったとのこと。

 

ピアノ、ベース、ドラムの構成に、恐らく鉄琴が少し入っているのでしょうか。(PVより判断)ギターがない分全体的にやさしく、それでいてどこか力強いサウンド。

曲名とおりハーブのようにさわやかで、元気を貰えそうな、そんな一曲です。

 

4.「さすらいの迷える仔猫」

そしてまたカップリングヘ。豊崎愛生5thシングル「music」のカップリング曲になります。

自由きままに過ごす猫を目で追いながら一日を過ごす。そんな1曲です。

個人的に、飛んだり跳ねたりするピアノが好きです。

NHKの教育番組で流れてもおかしくないような、かわいらしい曲です。

 

あ、2ndアルバム「Love letters」に収録されていますよ。

 

5.ほおずき

13thシングル「Uh-LaLa」のカップリング曲ですね。

3rdアルバム「all time Lovin'」と、ベストアルバム「Love your Best」にも収録されています。

じつは豊崎さんの楽曲の中で数少ない男性寄りの曲だそうで。

 

どこか遠い昔に、夕暮れ時をあの子と過ごしたような。そんな事を思い出させるような曲です。

 

……そんな経験あったっけなあ……。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

もう少し一曲一曲を詳しく紹介できれば、豊崎さんの魅力をもっと紹介できたのですが、今後の私の成長に期待ですね。

 

豊崎愛生さんのベストアルバムにも、色んな曲が入っています。今回紹介した曲の中で、ベストに収録されている曲は1曲だけになってしまいましたが、豊崎さんの歌声は疲れたすっと溶け込むような優しい歌声です。どれも素晴らしい曲ですので、皆様少し気になった時にでも是非。

 

以上。豊崎愛生さんの曲について語り合える人があと一人くらい欲しい。ポフルでした。