ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

「黒青白スター・イン・ザ・ラブ」デッキの解説 -トリガーゲーとはこの事だ……。【デュエルマスターズ】

みなさま。《偽りの星夜 スター・イン・ザ・ラブ》というカードをご存じでしょうか。

このブログでも何度か取り扱っているカードなので、知っているという方もいるでしょう。

 

では、質問を変えましょう。

「シングルカードを取り扱うお店で見かけた事はあるでしょうか」

 

これが不思議と見つからないものでして、私のウェディングゲートデッキは「スター・イン・ザ・ラブ」を主軸としているのにそのスター・イン・ザ・ラブが2枚しか採用されていない上に、そのスター・イン・ザ・ラブをデッキから抜くと、その日の内に悪夢を見るという、なんともおいしい理不尽な目に合っていました。

 

 

 

www.dmasters-pohu.com

私としては、こんないわくつきのデッキを使うのはカードの精霊が宿ってそうでかなり楽しい恐ろしい部分がありまして、それでもやはり自分が組みたいと思って組んだデッキなので、今でも愛用しているデッキになっています。

 

 

www.dmasters-pohu.com

このように結果は出ていないのですが、このスター・イン・ザ・ラブのリセット能力と応用力と呪いに惹かれた私は何とかしてスター・イン・ザ・ラブを4枚揃えてやろうと密かに思っていたのでした。

 

とまあ、そんなこんな言っていますが、実はつい最近見つけていたんです。スター・イン・ザ・ラブ1枚だけ。200円。

 

とはいえ、今後の予定でお金が沢山減ることは目に見えていたので、(次買えるってなった時に無かったら、この子に縁がなかったというだけの話だなぁ)と思いながらその時は買うのを断念しました。

 

で、最近。ちょっとした収入があり、「よし、せっかくだしスター・イン・ザ・ラブを買いに行こう!」と思い、スター・イン・ザ・ラブが置いてあったお店に向かったのです。

 

一枚しかなかったのが二枚に増えていた。

しかも1枚200円のまま。

 

 

というわけで今回は、本格的にスター・イン・ザ・ラブによる全体除去に特化したデッキの紹介です。

 

時代の流れに乗れてない?何をいまさら。

 

デッキ構築

デッキ名

星夜(くらやみ(に開かれし祝福(のろい)の門

 

闇文明 16枚

偽りの星夜 スター・イン・ザ・ラブ 4

偽りの星夜 エンゲージ・リング XX 4

偽りの星夜 ブラック・オブ・ライオネル 2

ウェデイング・ゲート 4

冥王の牙 2

 

水文明 7枚

エメラル 1

アクア・スーパーエメラル 2

サイバー・I・チョイス 2

コアクアンのおつかい 2

 

光文明 13枚

音感の精霊龍 エメラルーダ 3

光姫聖霊ガブリエラ 2

ヴァリアブル・ポーカー 2

ヘブンズ・ダブルテイル 2

ルクショップ・チェサイズ 4

 

多色 (闇/水)4枚

パイレーツ・チャージャー 4

 

 

デッキの回し方

(いかん。思わず厨二部分をさらけ出してしまった)

 

このデッキは基本的に待ちのデッキです。

相手がシールドを殴ってきたら、《ウエディング・ゲート》が出て着るのをひたすら祈りましょう。

シールドが1枚でも残っているなら《偽りの星夜 スター・イン・ザ・ラブ》と《偽りの星夜 エンゲージ・リングXX》を同時展開。シールドが1枚も無ければ《偽りの星夜 スター・イン・ザ・ラブ》と《偽りの星夜 ブラック・オブ・ライオネル》を同時展開します。

 


ウェディング・ゲート

闇文明 呪文 コスト6

■S・トリガー

■光でも進化でもないエンジェル・コマンドを2体まで、自分の手札からバトルゾーンに出す。



 偽りの星夜 スター・イン・ザ・ラブ

闇文明 エンジェル・コマンド/アンノウン

コスト9 パワー13000

■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、他のクリーチャーをすべて破壊してもよい。そうした場合、自分のシールドを全て墓地に置く。

■T・ブレイカー



 偽りの星夜 エンゲージ・リングXX

闇文明 エンジェル・コマンド/アンノウン

コスト7 パワー9000

■ブロッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーが破壊される時、かわりに自分のシールドをひとつ墓地に置いてもよい。



 偽りの星夜 ブラック・オブ・ライオネル

闇文明 エンジェル・コマンド/アンノウン

コスト7 パワー7000

■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のシールドをひとつ選び、墓地に置く。その後、自分の墓地からコマンドを1体、新しいシールドとして、シールドゾーンに裏向きにして加える。

■W・ブレイカー 


 

スター・イン・ザ・ラブ(以下ラブ)の効果で自分のシールドはすべて消し飛びますが、《偽りの星夜 エンゲージ・リングXX》が置換効果によってラブの破壊効果に巻き込まれることなく生き残るので、シールドが消し飛んだあとの隙を補ってくれます。

 

(ラブ効果発動で、自分と相手のクリーチャーが破壊される→この時、エンゲージ・リングの置換効果が割り込み、シールド1枚と引き換えにバトルゾーンに留まる→ラブの効果続行。シールドが全て墓地へ)

 

シールドがすでにないのなら、ライオネルでシールドを追加しましょう。ライオネルは墓地行きですが、全体除去に犠牲はつきものです。はい。

 

その後は完全に自分のペースです。

無くなったシールドゾーンに音感の精霊龍 エメラルーダで《冥王の牙》という超強力スーパー・S・トリガーを仕込んだりガブリエラを出して隙を補ったりと、あれやこれやでシールドが0とは思えない粘りを見せつけます。

あれ、シールド0枚から粘るデッキって他にも作ってたぞ……?

 

その行動をやりやすくするために、2~3ターン目には《エメラル》《アクア・スーパー・エメラル》《ヴァリアブル・ポーカー》を使ってシールド交換を済ませておきましょう。

特に《ヴァリアブル・ポーカー》は後々《音感の精霊龍 エメラルーダ》で暴発させるシールドをある程度選ぶことができるようになるので、序盤に唱える余裕があるなら唱えておきたい呪文ですね。

 

 


ヴァリアブル・ポーカー

光文明 コスト3 呪文

■自分のシールドをすべて見る。その中から好きな枚数を自分の山札の下に好きな順番で置く。その後、同じ枚数のカードを山札の上から取り、裏向きのままシールドに加える。


 

 

 ……それ以外に解説するポイントが見つかりません!!!!

 

採用されている《ルクショップ・チェサイズ》はかなり便利カードなのですが、1枚抜いてエメラルーダか《冥王の牙》に変えても良いかと思いますね。

 

 

 ラブの全体破壊効果は《ウェディング・ゲート》の奇襲性も合わせて強力ですが、考えなしに使えばスピードアタッカー1枚で合わってしまう脆さも持ち合わせているので

リカバリーができる状態でうまく使っていきたいところです。

 

 

以上。さて、今夜の夢は悪夢かどうか。ポフルでした。

またこのデッキでデュエマフェス出たいですね。単騎ラフルル?知りませんそんなもの。