ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《凶鬼09号 ギャリベータ》考察 -ドルマゲドンの新たなお供【デュエルマスターズ】

今日は気まぐれで1日2回更新。ポフルです。

新パック発売までは2回更新してみようかなと思っています。

 

 

今回の記事では、「気分J・O・E×2メラ冒険!!」のスーパーレア《凶鬼09号 ギャリベータ》を考察していきましょう。

 

 

 

 カード情報

 


凶鬼09号 ギャリベータ

闇文明 マフィ・ギャング/デーモン・コマンド

コスト5 パワー5000

■このクリーチャーを、自分の墓地から召喚してもよい。

■自分のターンの終わりに、自分の山札の上から2枚を墓地に置いてもよい。そうしたら、カードを1枚引く。


 

 

考察

自分の墓地からも召喚できるクリーチャーで、ターン終了時に《暗黒鎧 ヴェイダー》を彷彿とさせるドロー能力を持ちます。

 


暗黒鎧 ヴェイダー

闇文明 ダーク・ナイトメア

コスト4 パワー4000

■ブロッカー

■このクリーチャーは攻撃できない。

■自分のターンの終わりに、自分の山札の上から1枚目を墓地に置いてもよい。それがクリーチャーなら、カードを1枚引く。


 

ヴェイダーの方がコストが軽いので、クリーチャー主体のデッキであればヴェイダーの方が優先されそうです。

ギャベリータを採用するならば、コマンドである事やクリーチャーが落ちなくてもドローできる点を活かしたいところですね。

その他、墓地に置くカードの量、召喚方法等、違いは多々あります。

 

この子の注目すべき点は、種族にあるでしょう。まさかのコマンドクリーチャーですね。これにより、侵略元や封印解除用としての採用が可能です。

特にコスト5のコマンドである事から「ドルマゲドンX」デッキにはぴったりハマるクリーチャーになっています。

 

ドルマゲドンXのデッキには、コマンドから侵略する《S級不死 デッドゾーン》が採用されていたり、3マナのチャージャー呪文である《ボーン・おどり・チャージャー》や《リロード・チャージャー》が採用されていることがほとんどです。

3マナチャージャー呪文から繋げることのできるコスト5のクリーチャーで、チャージャー呪文の効果で墓地に送られても召喚可能な点、墓地か手札に加えておきたい《S級不死 デッドゾーン》や《終断δ ドルハカバ》を効果と封印解除で引き出すことができる点、そのデッドゾーンに侵略可能な点から、かなり有用なクリーチャーになるでしょう。単純に「ドルマゲドンX」に足りなかった手札補充カードとしてのカードとしても有用ですね。

ドルマゲドンデッキを使う人にとっては新たな必須カードとして扱われることでしょう。

 


S級侵略 デッドゾーン

闇文明 ソニック・コマンド/S級侵略者

コスト6 パワー12000

進化クリーチャー

■進化-自分の闇のクリーチャー1体の上に置く。

■S級侵略〔不死〕-闇のコマンド(自分の闇のコマンドが攻撃する時、自分の手札または墓地にあるこのクリーチャーをその上に重ねてもよい)

■T・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーのパワーを-9000する。



終断δ ドルハカバ

闇/火文明 ソニック・コマンド/イニシャルズX

コスト5 パワー3000

■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。

■スピードアタッカー

■バトルゾーンに自分のフィールドがあれば、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。


 

 

 

当然、マフィ・ギャングデッキでの採用も良いですね。マフィ・ギャングも墓地を利用するデッキなので相性は良いです。

 

まとめ

癖の強いカードが多い闇文明のスーパーレアにしては珍しく汎用性の高いクリーチャーですね。

 

 現状明らかになっている「気分J・O・E×2メラ冒険!!」のスーパーレアには、強力なカードが揃っていますが、その中でもトップクラスの強さを持っていると思われます。

……闇文明を扱うなら新パックは確実に購入しておきたいですね!!!!

 

 

以上。明日も2回更新します。ポフルでした。