ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《記憶の紡ぎ 重音》考察 -色々、工夫して使いたいですね【デュエマスターズ】

メタリカ使いとしては気になっているこの子。ポフルです。

 

個人的に、新能力「キズナプラス」の細かい部分がわかってから考察しようと思っていたのですが、色々あって考察しきれていなかったこの子。《記憶の紡ぎ 重音》。

 

ちょっと一時的なネタ切れ感を感じていた時、親友に何か無いか聞いてみた所、このカードの名前が挙がったので、私なりに考察していきたいと思います。

 

 

 

カード情報


記憶の紡ぎ 重音

光文明 ドラゴンギルド/メタリカ

コスト4 パワー4000

NEOクリーチャー

■NEO進化:自分の光のクリーチャー1体の上に置いてもよい。

■キズナプラス(このクリーチャーが攻撃する時、その下にあるカードを1枚、自分の墓地に置いてもよい。そうしたら、このクリーチャーと自分の他のクリーチャー1体のKP能力を使う)

 KP-カードを1枚引く。その後、コスト5以下の呪文を1枚、自分の手札から唱えてもよい。


 

考察

キズナプラス持ちのNEOクリーチャーで、キズナプラス能力は、《導子の精霊龍 ホーマ》の呪文踏み倒し能力から文明縛りを無くしたものを放つというものですね。

 

コスト5以下の呪文には、《超次元リバイブ・ホール》をはじめとした超次元呪文、《ドラゴンズ・サイン》のような展開用の呪文、《アリゾナ・ヘッドショット》のような除去呪文など様々です。それらをタダで唱える事ができるというのはかなり心強いですね。

同弾に収録されている《音攻銀 バッラード》とは恐らくデザイナーズコンボで、3ターン目にバッラードを出しておき、4ターン目に他のクリーチャーを重音に進化、そのまま攻撃してキズナプラス能力を使う事によって、バッラードで唱えたい呪文を手札に加え、重音でその呪文を発動……という動きが可能です。

 

また、《ジャスティ・ルミナリエ》ともシナジーを形成しています。ラビリンスを達成していれば、4ターン目に、クルスタで重音を軽減しつつ、1コストクリーチャーでシールドを割っていれば3ターン目には《オヴ・シディア》が出てきますね。

とはいえそこまで行くと必要な手札が増えすぎてデッキの安定性が減るので、「こういう事も出来るよ」くらいの紹介に留めておきます。

 

やはり一番に思いつきそうなのは《ドラゴンズ・サイン》の早打ちでしょうか。

 

これにより、今まで5ターン目にしか動けなかったロージアミラダンテⅫ系統のデッキが4ターン目に起動可能……なのですが、《王機聖者ミル・アーマ》でも4ターン目起動は可能なのですよね。

 

重音は効果の起動に進化元を要求するため、軽量クリーチャーをあまり採用しないミラダンテⅫデッキにおいては難しそうです。

 

反面、白単連鎖との相性はなかなかのものです。

この子自身がドラゴンである事、ドラゴンズサインを早期に唱える事ができる事、連鎖の中に組み込める事、ドラゴンである事等、ドラゴンズ・サインを採用しつつ、《一撃奪取アクロアイト》のような軽量クリーチャーを採用しているタイプならなかなか面白いシナジーを発揮しそうです。

 

コスト5以下の呪文なら何でも唱えることが可能なので、色々と試行錯誤してみたいところですね。

 

限定構築において

メタリカデッキに入れる事が一番最初に思いつく案ですね。

前述の通りラビリンスさえ達成してしまえば早期のオヴ・シディアが可能です。

 

その他の候補と言えば、《魔法特区 クジルマギカ》を主としたデッキに入れるのが面白そうです。

 

従来のクジルマギカは、《狂気と凶器の墓場》とのシナジーを活かして相手を一気に追い詰めるデッキでした。

光文明で相性の良い軽量クリーチャーを探す必要はありますが、重音の効果で《狂気と凶器の墓場》を早打ちすることができ、クジルマギカの降臨速度を速める事が可能です。光の軽量クリーチャーで候補を挙げるなら、前述した呪文サーチのバッラード、重音を5マナで進化まで持っていける《一番隊クリスタ》、速攻相手の一時しのぎにも使えそうな《奇石 アムベル》あたりが考えられそうです。

重音で唱えた呪文をクジルマギカでもう一発。なかなかロマンのあるコンボですね。

重音もNEOクリーチャーなので、クジルマギカの能力のトリガーにもなります。

 

上手く構築すれば、面白い動きが可能になりそうですね。

 

 

まとめ

攻撃時にコスト5以下の呪文を踏み倒す、なかなかコンボ性の高い能力を持っています。キズナプラス能力のおかげで、他のキズナプラス能力との連携も可能です。

相性の良い呪文やキズナプラス持ちクリーチャーが見つかれば化ける可能性も秘めたカードですね。

地味にドラゴンギルドである事も可能性を感じられる点です。

 

メタリカで使うも良し、コンボパーツで使うも良しのおもしろいカードです。使いこなしたいところですね。

 

以上。実はこのフォルムが好き。ポフルでした。