ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《チョクシン・ゴー》考察 -新フェスパックの目玉らしいですね【デュエルマスターズ】

デュエマフェスパックVol2で、やけに《"破舞"チュリス》が当たっていたポフルです。

嬉しいですよ?一応。

 

デュエマフェスには参加していますか?

私は一応参加していますが、結果が出ませんね。はい。

 

フェスパックVol3の目玉カード。《チョクシン・ゴー》。通常のパックにも入っているカードですね。個人的には《ラウド"NYZ"ノイジー》の方が好きなのですが、目玉というからには一度考察する必要はあるでしょう。

 

 

 

カード情報


チョクシン・ゴー

火文明 ジョーカーズ

コスト4 パワー4000

■自分の他のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーをタップしてもよい。そうしたら、その攻撃クリーチャーをアンタップする。


 

 

考察

つまりは、他のクリーチャーが連続攻撃可能となるカードですね。

 

性質上、攻撃時効果を持つクリーチャーとの相性は良いです。

同じジョーカーズでは、攻撃時に強制バトルができる《バーバーパパ》、攻撃時に相手のコスト4以下のクリーチャーをデッキボトムにバウンスする《デック・ザ・デッキー》との相性が良さそうです。この2体はコスト5で出す事ができるので、チョクシンゴーを出した次のターンに綺麗につながります。

 

コストを考えないならば、《ジョリー・ザ・ジョニー》、《ゴールデン・ザ・ジョニー》などなど様々です。

 

既存のジョーカーズとの相性は

実際のところ、無色主体のジョーカーズにこのカードの採用理由はほぼ無いと言っていいでしょう。

ナッシングゼロや《超特Q ダンガンオー》のような相手のシールドを一気にブレイクできるカードが大量にあるので、チョクシンゴーに頼る必要も無さそうです。

 

火文明主体のジョーカーズの場合、《メラビート・ザ・ジョニー》で一気に止めを刺すという場合、チョクシン・ゴーを先に立てておけば、《仏斬! 富士山ッスル》に頼ることなく打点を揃える事が可能です。

 

ジョーカーズで使うなら、火文明ジョーカーズで使いたいところです。

 

……とはいえ、効果の発動にジョーカーズカードを要求せず、どんなクリーチャーにも効果を与える事が可能なので、ジョーカーズとして使う事に固執しない方が良さそうです。

 

欠点

アンタップするタイミングは攻撃する時です。

攻撃の後では無いので、スパーク系の呪文には無力です。

とはいえ効果の発動にカード消費は無いので、そこまで気にする事でもないかもしれないですね。

 

まとめ

フェスパックの目玉カードとしては抑え目な印象ですが、他のクリーチャーとの組み合わせによって輝きそうな予感はありますね。

 

基本的に攻撃時効果を持つクリーチャーとの相性は良いので、色々考えてみたいですね。

 

以上。ラウド"NYZ"ノイジーが被ったりしないかなぁ。ポフルでした。