ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《ドラグシュート・チャージャー》考察―このイラストすきぃ……【デュエルマスターズ】

ここ最近寝不足が酷かったので、市販のアレルギーの薬を飲んでその副作用を利用して睡眠をとる事にしているポフルです。

実際に花粉が原因と思われる症状が発生しているのでこれでも良いと思っていますが、良い子は真似しないように事案。

 

寝不足とかアレルギーとか、そんな現代社会のしがらみ等関係ないとでも言うかのような魅力的イラストの新規カードが今回考察する《ドラグシュート・チャージャー》ですね。

 

 

 

カード情報


ドラグシュート・チャージャー

火/自然文明 コスト7 呪文

■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。

■自分の山札の上から5枚を表向きにし、その中からドラゴンを1体、バトルゾーンに出す。その後、自分の山札をシャッフルする。そのドラゴンに「スピードアタッカー」を与え、このターンの終わりに破壊する。

■チャージャー(この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く)


 

考察

新たに登場したチャージャー呪文の1枚です。

効果は《幻想妖精カチュア》を意識したものでしょう。その派生である《ドラゴンフレンド・カチュア》も、デッキトップを確認するという点で意識されていそうですね。それと比べると、タップトリガー故のタイムラグが無い分こちらの方が扱いやすいですね。何度も使えるという意味ではあちらの方が強いと言えそうですが。

 


幻想妖精カチュア

自然文明 スノーフェアリー

コスト7 パワー3000

■このクリーチャーで攻撃するかわりに、タップして次のTT能力を使ってもよい。

 TT-自分の山札を見る。その中からドラゴンを1体選び、バトルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする。そのクリーチャーは「スピードアタッカー」を得る。このターンの終わりに、そのクリーチャーを破壊する。



ドラゴンフレンド・カチュア

自然文明 スノーフェアリー/ハンター

コスト7 パワー3000+

このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から7枚を見る。その中からコスト7以下の進化ではないドラゴン/ハンターを1体、バトルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする。そのクリーチャーは「スピードアタッカー」を得る。そのターンの終わりに、そのクリーチャーを破壊する。

ハンティング


 

出したいドラゴン

カチュアが登場したのが2003/12/25の頃らしいです。つまり約14年前の事になるわけです。

この14年の間に様々なクリーチャーが登場し、キング・コマンド・ドラゴン等一部ドラゴンがプッシュされた「エピソード2編」、ドラゴンをプッシュした「ドラゴン・サーガ編」、その流れをくみ取った「革命編」「革命ファイナル編」を経て、大小様々なドラゴンが追加された事により、ドラゴンをサポートするカードの重要性はかなり高まっています。

カチュア自体も効果自体はかなり優秀な部類に入り、それと似た能力を持った《ドラグシュート・チャージャー》も高いスペックを秘めていると言えそうです。

 

そのドラゴンプッシュのおかげで《ドラグシュート・チャージャー》からのコンボは無限大と言って良い状態です。

少し考えただけでも、

  • 「エターナルΩ」によって自壊がそこまで気にならない《「修羅」の頂 VANベートーベン》等のドラゴン/ゼニス達。
  • そもそもワンショットしてしまえば自壊も関係ない《二刀龍覇 グレンモルト「王」》
  • スピードアタッカー付与によって《闘将銀河城 ハートバーン》以外のドラグハートも考慮に入る《超戦龍覇 モルト NEXT》
  • ボルメテウス系統による即座のシールド焼却。
  • マナブーストと妨害を兼ねる《偽りの王 ヴィルヘルム》

などなど多数です。

 

そもそも自壊のデメリットも《蒼き団長 ドギラゴン剣》等に革命チェンジしてしまえば防げてしまい、手札に戻した大型ドラゴンは《ドラグシュート・チャージャー》のチャージャー能力で出す準備がある程度整ってしまうというシナジーも存在しています。

おまけだと思っていたチャージャーが役に立ちそうですね。

 

少し変化球で考えると、後半のチャージャー能力はドラゴンをバトルゾーンに出してから解決されるので「スペースチャージ」持ちドラゴンとの相性が良いですね。

今のところスペースチャージ能力を持ちつつ、《ドラグシュート・チャージャー》がマナに置かれることによって能力がトリガーするクリーチャーは

  • ビートダウン向き能力《レグルス・ギル・ドラゴン》(クリーチャー1体にパワー+5000、ブレイク数増加、攻撃時のマナブースト能力を追加する)
  • 地味だが堅実《混沌の覇者ディス・ガジラ》(1枚ハンデス)
  • コンボ向き能力《屍術師インフェルノ・カイザー》(墓地からコスト5以下の非進化クリーチャーを蘇生し、SA付与。)

の3体ですね。

 

特に《屍術師インフェルノ・カイザー》との相性は良く、昨日紹介したデッキに搭載してうまく決まればインフェルノ・カイザーを出したターン中に即死コンボを構築することも可能です。安定性の問題から見送りましたが。

 

 詳しくは↓

www.dmasters-pohu.com

 

 

以上の事から、ドラゴンの組み合わせ次第で様々なコンボを構築できる魅力的なカードだと言えそうですね。

 

欠点

ドラゴンをリクルートしたい場合、《龍秘陣ジャックポットエントリー》の存在があります。

 


龍秘陣 ジャックポット・エントリー

火文明 コスト6 呪文

■自分のマナゾーンにあるドラゴン1体につき、自分の山札の上から1枚を見る。その中からコスト8以下の進化ではないドラゴンを1体、バトルゾーンに出してもよい。残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。


 

コスト8以下のドラゴンを出す場合、あちらの方がコストが低く使いやすいです。

あちらとの差別化としては、デッキを無理にドラゴンで固めなくてもデッキを見る事が可能な点、コスト制限が無い点、スピードアタッカーを付与できる点が挙げられそうです。

 

イラストについて。

元々、最近のデュエマの女の子イラストは力の入り方が異常だと思っていたのですが、今回のこのイラストについては私にとってかなり良い感じでして、

 

  • へそ出しかつ程よく引き締まった腹筋
  • ちょっと長めの髪の毛
  • 黒タイツに隠し切れぬ柔らかそうなふともも
  • おおきい(何がとは言いませんが)

 

Very Good...

 

 

CV.豊崎愛生……には似合わない、どちらかと言うとCV.寿美菜子(うつぼみかづらちゃんの声)あたりがベストなちょっと大人な感じがまた良いですね!!なんというか、カチュアちゃんというよりカチュアさんって感じですよね!!!!

 

そんな感じなので、手に入ったら何らかの形で使いたいなあ。って感じですね……。

 

まとめ

恵まれたイラストからのポテンシャルを秘めた良カードというところでしょうか。

新規ドラゴン及びドラゴンのサポートは恐らく今後も続いていくと思われるので、すぐに使う予定が無くても鑑賞用に1枚置いておきたいところですね。

 

 

以上。今日は豊崎愛生さんの動画でも漁りながら寝ましょう。ポフルでした。