ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

ちょっと色々整理するために、自分の好きなクリーチャーBEST5をまとめてみる【デュエルマスターズ】

最近、思うのです。

 

「私の一番好きなクリーチャーってどの子だろう」

 

 

デュエマ歴……多分6年くらい。

デュエルマスターズ第4弾「闇騎士団の逆襲」をはじめて6パックくらいまとめ買いし、初めてのホイルカード《聖霊王アルカディアス》と《応援チューリップ》を当てて、「よし、僕は白凰みたいになる」なんて思って、光水自然(後に光単、光水と続く)デッキを作り、みんなでワイワイやっていた時代が約2年ほど、クロスギアが出たころに一旦離れ、エピソード1~2あたりの頃にとりあえずデッキだけ作っておき、革命編で本格復帰。

そのままずるずると……どうなんでしょ。やっぱり6年くらいですかね。

 

当然、長い間好きだったのは《聖霊王アルカディアス》でしたが、時が進むにつれて《英霊王スターマン》を使いだしたり、《護精妖精トビ・ゴンゴン》でタップキルしたり、イニシエートにはまったりガーディアンにはまったり……。

ええ。とにかく色々好きすぎてなんだかよくわからなくなってきますね。

 

 

小学校の頃からの親友なんかは、昔からリキッドピープルを愛用し、(これには深いわけがあるのですが、私から話すのも変な話なので割愛)まだ《時の法皇 ミラダンテⅫ》が登場していない事から《革命龍程式 シリンダ》に可能性を見つけ、これまで青単デッキにおいて不動のエースを貫いていたりと、なんだかそういう愛着のあるカードと言うのが誰しもあると思うのです。

 

私、浮気性なのか、そういう愛着のあるカードって、いっぱいありすぎて、「じゃあ誰が一番なのよ?」とか言われると、「そんな事よりお酒飲もうぜ!!」なんて言ってg任してしまう可能性があるのです。

 

ここらで一旦、どのクリーチャーが一番好きなのか確かめておく必要があるなと思った次第です。

 

 

 

とりあえず、今組んでいるデッキをまとめてみる

今手持ちのデッキはと言うと、

 

 

こんな感じでしょうか。(手持ちのデッキと言っているのに解体中のデッキとかも混じっている事には突っ込んじゃダメです)

 

多分、今ちゃんとデッキを組んでいないカードと言うのは好きなカードから外れると思うので……いや、《真実の神羅 プレミアム・キリコ・ムーン》とか《クイーン・アマテラス》は好きだけどね。ひとまず上に挙げたデッキの中に入っているカードで好きなカードを挙げて、その中から好きなクリーチャーを挙げていくべきでしょうね。

 

……いや、多すぎるでしょう。

 

 

……てことで、今回とりあえず脳内でまとめてみました!!!!!!

 

ポフルの好きなクリーチャーベスト5

 

第5位 《ハイパー・マスティン》

 

www.dmasters-pohu.com

 

このブログ始めた時にサンシャイン池崎風に紹介しちゃうくらいには好き。

このこれでもかという位のごり押し感が池崎っぽくて好き。

むしろ池崎が好き。

 

それマスティンじゃなくて池崎が好きなんじゃね?????

 

おっけーーーーーーい!!!!!!!

 

第4位 《時の法皇 ミラダンテⅫ》

 

やっぱりなんだかんだ言ってこの子。賢者の紋章にはお世話になりました。

 

数あるミラダンテのイラストの中でも金色の物が一番好きです。偶然金色の物が4枚揃っていたのでその4枚でデッキを組んでしまう位には好きです。神々しい。

 

単純に性能が強いと言ってしまえばそれまでなのですが、その神々しさとか、その中にある愛らしさとかがポイント高いです。

 

第3位 《「無情」の極 シャングリラ》

 

エピソード2最大のラスボス。

イラスト云々よりも、その背景ストーリーが好きで、《「理想」の極 シャングリラ・エデン》の私なりの考察がやけに細かいのもそのため。

特にガーディアンという点がポイント高いです。

 

第2位 《偽りの星夜 スター・イン・ザ・ラブ》

 

 

www.dmasters-pohu.com

 

曰く付きのこの子。

嫌よ嫌よも好きの内ってね!!!!

 

このピーキーな性能、闇のエンジェルコマンドという厨二心くすぐる点、そして何より私の守護霊だか背後霊だか疑惑がついて余計に愛着がわくこの子。

デッキから抜くと夢の中で呪詛の言葉を吐くヤンデレ。(ただし、私にヤンデレ趣味は無い)

 

最近、このデッキ使って勝った試しが無い事は秘密だ。

 

 

第1位 《サファイア・ウィズダム》

 

 

やっぱり、この間の件が大きいですね。

ここまでデッキから抜くのにためらいのあるカードは久しぶりでした。

まさか単発で勝ったデュエデミーで、しかもシークレット仕様のものが出てくるとは思っていませんでしたよ。はい。

 

九極使うのも良いですけれど、やっぱり何か他のデッキで使えるように考えるべきですかね。

実際ポテンシャルはすさまじいわけですし。

 

 

まとめ

とりあえずサファイア・ウィズダムが好きということは確認できました。

 

じゃあこの子をどのデッキで使うのかって言われると、

やっぱり九極侵略で使うしかないんだろうなあ。

 

オニカマスが蔓延する時代、一応《超九極 チュートピア》を使えばそこそこ対策になるとはいえ、設計図使えば設計図を大量に捲り、コスト9だらけにすれば手札がコスト9だけで動けなくなり、いざ出しても手札が少なくてロック性能低いしで、

正直どうしたらいいのやらって感じですね!!!!

まあ、何とか使えるようにしてみます。丁度案はあるので。

 

 

 

以上。というわけで遅くなりましたが、今日は考察お休みです!!!!すいませんでした!!!!!

ポフルでした。