ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

「キラめけ!!DG超動」のカードを使ったDGデッキを組んでみた【デュエルマスターズ】

最近また誤字脱字が多すぎて心が折れかけているポフルです。

 

むしろこの辺を逆手にとって、「最新記事で誤字脱字を見つけた方にアマギフプレゼント!!!」とかやれたらいいんですけれどね。

お金が、足りない(誤字脱字する事前提の考え)

皆様の協力で、当ブログは成り立っております。

 

さて、「キラめけ!!DG超動」の新カードの情報があらかた出そろったかなというところで、そろそろDGデッキを脳内で組んでみようかなと思った次第です。

 

DGデッキを組みたい方の参考になる事ができればと思います。

 

 

 

デッキ内容

 

光文明

一番隊 クリスタ 4枚

龍装者 バーナイン 4枚

緑知銀 フェイウォン 2枚

奇石 マクーロ 4枚

奇石 クローツ 3枚

絶対の畏れ 防鎧 3枚

緑知銀 イーアル 2枚

青守銀 ルヴォワ 4枚

隻眼ノ裁キ 4枚

 

 

無色

DG ~裁キノ刻~ 4枚

DG ~ヒトノ造リシモノ~ 3枚

オヴ・シディアDG 3枚

 

 

デッキの使い方

 

基本的には、通常のメタリカと同じく《一番隊クリスタ》と《龍装者バーナイン》を軸にした大量展開を目指します。

 

少し違うのは、ビートダウン相手の場合、途中に《隻眼ノ裁キ》を唱えてシールドブレイクを抑えておきたいところでしょうか。

 

ヒトノ造リシモノをバトルゾーンに出してからが勝負開始です。

 

シールドゾーンからの展開、トリガー化による超防御を駆使して、盤面を一気に制圧しながらじわじわと相手を追い詰めていきたいところですね。

 

ヒトノ造シモノとオヴシディアDGが揃えばこっちの物です。

減らないシールドとトリガーの恐怖を盾に、一気に殴り切ってしまいましょう。

 

組んでて思った事

なんか、

パッとしない!!!!

 

通常のメタリカと違って、クリスタとバーナインによる大量展開がそのまま制圧に繋がる感じでもなく、裁きの紋章の種類も少ないので、ヒトの造リシモノによる制圧力もパッとせず。

 

バーナインが本当に必要なのかとか、意外と無色カード少ないとか色々考える事はあるのですが、とりあえず。

DGは第4弾を待った方が良さそうな気がする。

 

じゃあこの記事の存在意義とはってなりそうですが。

 

ひとまず、今回の構築済みデッキでDGの戦い方の片鱗を味わっておき、最新パックに入っているDG関連のカードで超強化させたいですね。

 

採用カードの解説

一部カード、特に新規のカードについては、他の記事に書いてある通りだったりするので、その辺りを参考にしてください。

 

www.dmasters-pohu.com

www.dmasters-pohu.com

www.dmasters-pohu.com

www.dmasters-pohu.com

www.dmasters-pohu.com

奇石 クローツ

とにかく自分のシールドを減らす事を前提とした戦術になるので、シールドを増やしつつ守りを固めるこの子を採用しました。

 

緑知銀フェイウォン 青守銀 ルヴォワ

メタリカ特有の攻撃曲げ効果持ちクリーチャーです。そして私の誤字の原因でもある

 

今回フェイウォンの採用数を減らしている理由としては、序盤に出せる高パワーかつタップ状態で維持できるクリーチャーがいないので、序盤に出しても単なる1ドローにしかならず、《奇石 マクーロ》の存在もある事が挙げられます。

 

逆に、《青守銀 ルヴォワ》は、ヒトノ造リシモノが出ていない序盤のトリガーが不足しているので4積みです。

 

 

正直、この《奇石 クローツ》とフェイウォンあたりは、新しく裁きの紋章が出た来たらその辺と変えた方が良いと思います。

 

 

まとめ

一度組んでみましたが、正直これじゃない感がすごいです。

新しい裁きの紋章待ち、ですかね。

 

クリーチャーを無敵化する《暴輪ノ裁キ》、シールドを増やす《命翼ノ裁キ》の収録が、おそらく最新パックになるので、それを待ちたいですかね。

 

その他にも、今までのメタリカに必須だった《龍装者 バーナイン》の必要性や、攻撃曲げの比率等、今までのメタリカとは違うデッキとして構築する必要がありそうな気もしますね。

 

 

とにかく、今後の研究に期待です。

 

 

以上。今回誤字無ければいいなあ。ポフルでした。