ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《阿修羅サソリムカデ》考察 ―限定構築において超注目して欲しいクリーチャー【デュエルマスターズ】

 急遽20:00更新。ポフルです。

 

こんな暴挙に出たのは他でもなく、Youtubeの「コロコロチャンネル【公式】」にて、新たな情報が出てきたからです。

 

【デュエマ】空前絶後の新カード紹介!?サンシャイン池崎が、デュエマ新4弾カード名などを使って自己紹介!!【サンシャイン池崎】 - YouTube

 

その中でとんでもないクリーチャーの情報がさりげなく出てきたので、「公式にて、サンシャイン池崎さんがカードを公開してくださったので、3日連続サンシャイン池崎風に考察する」という記事を作成している暇など無いと思い、この子《阿修羅サソリムカデ》だけ素早く更新しようと思ったわけです。

 

早速、どうぞ。

 

 

カード情報

 


阿修羅サソリムカデ

闇文明 マフィ・ギャング

コスト8 パワー11000

■ブロッカー

■W・ブレイカー

■スレイヤー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚を墓地に置く。その後、マフィ・ギャングを2体まで、自分の墓地からバトルゾーンに出す。そのターンの終わりに、自分のクリーチャーを2体破壊する。


 

考察

マフィ・ギャングの新たな強力切り札

 《阿修羅ムカデ》が姿を変えた感じでしょうか。……いえ、コストやパワーが上がっている感じを見ると、進化した姿なのかもしれないですね。

www.dmasters-pohu.com

 

効果は強力極まりなく、墓地からマフィ・ギャングを2体吊り上げる事が可能です。

吊り上げる対象は種族以外の制限がないので、単純に高コストマフィ・ギャングを吊り上げたり、《凶鬼03号 ガシャゴズラ》でさらなる展開をしたりとやりたい放題ですね。

 

コスト8という事で、《戒王の封》にも対応しています。

 


戒王の封

闇文明 コスト6 呪文

■スーパー・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時自分のシールドが1つもなければ、この呪文にS能力を与える)

■闇のコスト8以下の進化でないクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

S-相手のクリーチャーを2体まで破壊する


 

www.dmasters-pohu.com

ターンの終わりに2体クリーチャーを破壊してしまうデメリットはありますが、NEOクリーチャーに進化して殴る。破壊時効果を持つクリーチャーを自壊させてその能力を使わせるというコンボに利用することは可能です。

前者の場合、進化状態なら自己再生する《ジャババ・ハット》、攻撃することで展開が可能な《グスタフ・アルブサール》や《ショーペン・ハウアー》。後者なら《キラードン》《阿修羅ムカデ》等が挙げられますね。

特にアルブサールとの相性は抜群で、サソリムカデの効果によってキズナプラス持ちのクリーチャーを2体準備可能なので、一気にコンボに持っていく事が可能です。

ここで私が言いたい事にピンときた貴方。もう少し待っていてください。後後解説します。


グスタフ・アブサール

闇文明 マフィ・ギャング

コスト8 パワー11000

■NEO進化:自分の闇のクリーチャーの上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)

■W・ブレイカー

■キズナプラス(このクリーチャーが攻撃する時、その下にあるカードを1枚、自分の墓地に置いてもよい。そうしたら、このクリーチャーと自分の他のクリーチャー1体のKP能力を使う)

KP……進化ではないクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。


 

 

また、キラードンならば出た時効果と破壊時効果を両方同時に発動できるので、相手の手札と場のカードをそれぞれ1枚に減らしてやることも可能です。

 

 

また、向こう側の調整ミスで修正されることを祈りますが、

同名カードを蘇生し、さらなる展開も可能 

これによるコンボも何か考えられるでしょうね。

今後のマフィ・ギャングデッキにおけるフィニッシャーとしては十分な能力を持っているので、マフィ・ギャングを組んでいる方は確実に確保しておきたいカードでしょう。

 

 

アルブサールループの救世主。

 

さて、私が異例の更新をしたのはなぜかという事を伝えなくてはなりませんね。

 

その前にこの記事を見てください。

www.dmasters-pohu.com

 

 

 ……「めんどくさいので見なかったぜ!!」という方のために軽い説明をしておくと、

「アルブサール2体使ってループさせてシャコガイルフィニッシュを限定構築でやろうぜ!!!」

って記事です。

 

で、このアルブサールループなのですが、

この《阿修羅サソリムカデ》1枚からループ達成し、そのままシャコガイルフィニッシュまでできる事態へ。

 

どういうことなのかを以下に記します。

 

 

墓地……アルブサール×2 ルドルフ・カルナック シャコガイル

手札 阿修羅サソリムカデ(この子を墓地に置いておいて《戒王の封》でも可。むしろそれの方が現実的かも)

 

  1. サソリムカデを出す。
  2. サソリムカデの効果で2体のアルブサールを出す(1体はムカデから進化させる)
  3. アルブサールで攻撃時、キズナプラスで2体のアルブサールの効果発動
  4. 1体目の効果でルドルフ・カルナックを蘇生する。
  5. カルナックの効果を割り込ませて攻撃中のアルブサールを破壊して2ドロー
  6. 待機中のもう1体のアルブサール効果で、カルナックの上に先ほど破壊したアルブサールを重ねて出す。
  7. 3の状態に戻る。

 

山札が2枚以下になるまで3~6をループ。

 

山札が2枚以下になったら、アルブサール2体のキズナプラスでカルナックとシャコガイルを蘇生。→カルナックの効果を先に解決し、デッキを引ききる。

 

エクストラウィン達成。

 

 

というものです。

 

 

今まではアルブサールを場に2体用意する手段に苦労していましたが、この子の登場によって格段に楽になりました。

 

今更ながらぶっちゃけてしまいますが、私が限定構築に臨む為のデッキ。ビートジョッキーは永遠に悩みのタネですが、メタリカとトリガービート、そしてアルブサールループで悩んでいるですよ。

 

…….あー!!なんで第4弾解禁してくれなかったかなぁ!!!そうしたら即アルブサールループにするのになぁ!!!(手のひら返し)

 

 

 通常構築でこのループをさせるには、他のデッキが5ターン目くらいに決着を付けに来る事を考えると色々工夫が必要になってきますが、比較的速度の緩い限定構築戦にて、異次元の速度を誇る「ビートジョッキー」対策としてシールドトリガーの質及び数がすごい事になっている事を考えると、条件次第でこの子1枚から盾を無視して勝利までもっていく事ができるというのはかなり優位なのでは。

実際、上記デッキをベースに大幅改良したものを手元のビートジョッキーと戦わせてみている所、勝率が6割を超えてきたので、この子が入ればもう少し速度が上昇して、かつコントロール系相手にもかなり良い戦いができるようになりそうです。

改造後の構築については……ごめんなさい。この子達で出る可能性が捨てきれないので伏せさせていただきます。東海エリアの大会が終わったら、アルブサールで出たかそうでないかに関係なく公開しますね。

 

……アルブサール買うの、今がチャンスかもしれませんよ?って煽っておきましょう。

 

 

まとめ

とにかくこの子の登場は自分にとってタイムリーな話で、しかも1枚から確実な勝利をもぎ取る事ができる能力を持っているために、今回異例の2回更新かつ20:00更新とさせていただきました。

 

あれです。第4弾の他のカードの情報がまだ少ないので確定とは言えませんが、

アルブサールとこの子の組み合わせは確実に強力。

という事だけはしっかり伝えておきます。

 

2度目になりますが、

アルブサールは今のうちに確保しておいた方が良いと私は思いますよ?

と煽っておきましょう。

 

《阿修羅サソリムカデ》自体ものすごく強力なクリーチャーで、マフィ・ギャングに何かしらの影響を与えそうなクリーチャーです。

現在判明している第4弾のカードの中でも1位2位を争うカードパワーを持っていますので、第4弾にはは本当に注目したいですね。

 

以上。《阿修羅ムカデ》をかわいいと言う彼女は、この子好きというのだろうか。ポフルでした。

……あ、明日は通常通りの更新です。