ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《最高学府 インテリエイル》考察 ―みんな大好き踏み倒し【デュエルマスターズ】

 ムートピアにはあまりお世話になっていないけれど、戦艦都市のデザインは好き。ポフルです。

 

さて、つい最近《龍装者 スペルエビート》を考察しましたが、今回は同じくアニメ「デュエルマスターズ」に登場した《最高学府 インテリエイル》の考察をしましょう。

 

……なんだか嫌な臭いがするクリーチャーですよ?

 

 

 

 

カード情報

 


最高学府 インテルエイル

水文明 ムートピア

コスト11 パワー15000

■T・ブレイカー

■山札以外のゾーンから自分の手札に呪文が加えられた時、それをコストを支払わずに唱えてもよい。


 

 

考察

 

コスト11という超巨大なクリーチャーですが、一見するとその能力は「出したら勝ち」と言えるようなものではありませんね。

しかし、デッキ以外のゾーンから手札に加わった呪文を踏み倒すという、今までに無い踏み倒し能力を持っています。しかも唱える呪文に制限は無し。他のカードとの組み合わせによっては確実に頭のおかしい事ができるカードですね。

 

 

一例を挙げていきましょう。

 

  • シールドから加わる呪文を踏み倒せる(S・トリガーのように使うことができる)

シールドゾーンの呪文全てに「S・トリガー」を与えるようなもので、相手に攻撃を躊躇わせることができます。

厳密に言えば「S・トリガー」を与えているわけでは無いので、《アクア・スーパー・エメラル》のように、回収したシールドのS・とりがーを使えないタイプの能力で手札に加わったカードも踏み倒す事が可能です。

 

  • 墓地から回収した呪文を踏み倒す事ができる。

前回考察した《龍装者 スペルエビート》との相性は抜群で、インテリエイルを出した時に、墓地の好きな呪文を踏み倒すことが可能となります。

 

www.dmasters-pohu.com

 

また、前回は敢えて書きませんでしたが、スペルエビートを《時の秘術師 ミラクルスター》に革命チェンジさせることによってさらに複数の呪文を唱えることも可能になります。

 


時の秘術師ミラクルスター

光/水文明 エンジェル・コマンド・ドラゴン/革命軍/ドレミ団

コスト7 7000

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。

■革命チェンジ:光または水のドラゴン

■ブロッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、あるいは、相手の呪文の効果またはクリーチャーの能力によってこのクリーチャーが自身の手札から捨てられた時、異なるコストを持つ呪文を好きな数、自分の墓地から手札に戻してもよい。


 

 

 

 

 

  • マナゾーンから回収した呪文を唱えることができる。

マナからのカード回収が得意な水文明にとってはこれがかなり面白いことになりそうです。

《神々の逆流》なんてトンデモカードを踏み倒せば、連鎖的に複数の呪文を唱えることが可能です。

 


神々の逆流

水文明 コスト9 呪文

■各プレイヤーは自身のマナゾーンにあるカードをすべて、手札に戻す。


 

 

踏み倒す呪文や、併用するクリーチャーとの組み合わせによって、出鱈目な踏み倒しを実現するかなりおかしなカードになる事がわかりますね。

 

スペルエビートとの相性

 


龍装者 スペルエビート

水文明 ドラゴンギルド/ムートピア

コスト5 パワー5000

■ブロッカー

■このクリーチャーまたは自分の他のムートピアがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から一枚目を墓地に置く。その後、呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻す。


 

 

スペルエビートを使えば、インテリエイルの踏み倒し効果を即座に適用させる事ができるため、かなりの相性を誇ります。

通常、11マナを払って出すこの子と同じターンに他の呪文を回収する事は困難になるのですが、そのタイムラグをスペルエビートがカバーしてくれます。

 

また、大量のマナ回収とともに、相手のマナを0にする神々の逆流との相性は頭がおかしいレベルのコンボが可能です。スペルエビートが場にいれば、この呪文をインテリエイルを出したターンと同じターンに発動可能と、なかなかおかしな事になりますね。

 

場……スペルエビート

墓地……神々の逆流(マナゾーンに神々の逆流があれば、セイレーンコンチェルトでも可。また、パクリオ等でシールドに埋められている場合はサイキック・ユー。場合によっては《デビル・ドレーン》も可)

 

  1. インテリエイルを召喚し、スペルエビートの効果で神々の逆流を手札に(別のゾーンにある場合はそのゾーンから手札に戻す呪文を唱えればおーけー)
  2. 《神々の逆流》を踏み倒し。
  3. 神々の逆流によってマナから回収した呪文を全て唱える事が可能。

 

この時回収する呪文が《ティラノ・リンク・ノヴァ》だったり、2枚の《インビンシブル・フォートレス》だったり、《ロスト・ソウル》だったり《インビンシブル・アビス》だったりしても、全て唱える事が可能ですね。

これだけの呪文を踏み倒しつつ相手のマナを0にする事が可能なので、即死コンボと言っても問題はないでしょう。「逆流学府」とでも名付けましょうか。

 

11マナでの即死コンボにはすでに《オールデリート》とドキンダムによるものがありますが、こちらは相手の場にドキンダムがいなくても成立するという点で優れていますね。

むしろ今までのオールデリートにインテリエイルとスペルエビートを出張させても面白いかもしれないですね。

 

個人的にオススメは《インビンシブル・フォートレス》で、一度唱えて相手のシールドを3枚焼却した後、スペルエビート攻撃時の革命チェンジでミラクルスターを出し、唱えたフォートレスをもう一度唱えればワンショットキル達成です。

相手の場や手札を考慮しない場合は神々の逆流を無理に唱えなくても何らかの方法で《インビンシブル・フォートレス》1枚を山札以外から回収できればコンボが可能になります。

 


インビンジブル・フォートレス

火文明 コスト13 呪文

■相手のシールドを3枚まで選び、持ち主の墓地に置く。


 

 

何も考えずに11マナ払って出すだけでも、シールドの擬似シールドトリガー化によってそれなりの防御力がありますが、やはりスペルエビートを使ってみたり、もう1マナ払って《セイレーン・コンチェルト》を唱えてみたりと、出したターンの間に即死が狙えるようなデッキで扱いたいですね。

 

欠点

やはりその膨大なコストが足を引っ張りそうです。

単体で即死に追い込めるカードではなく、あくまで他のカードとのコンボが前提になるのですが、コストの大きさ的に組み合わせるカードが限られてくる事が問題ですね。

 

幸い、スペルエビートのような相性の良いカードは多数見つかりそうなので、自分なりのインテリエイルの使い方を探してみたいです。

 

まとめ

コストの大きさという課題と、自身が他のカードとの組み合わせが前提になるカードという点がやや噛み合わないのですが、その課題さえクリアできれば即死コンボが組めるほどのクリーチャーです。

 

スペルエビートのようなうってつけのカードもありますが、他にも色々なカードとの組み合わせを考えたいですね。

 

 

以上。あぁ第4弾すごい事になっている気がする……ポフルでした。