ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

岩盤浴と至高のラーメンと彼女の《暗黒王 デス・フェニックス》の話

日曜日、初めて岩盤浴に行きました。ポフルです。

 

ひとまず今日は全国大会エリア代表決定戦東海エリアが近いので、デッキの最終確認のためにこのお話でお茶を濁します。

 

 

彼女と岩盤浴に行った話

岩盤浴とは何ぞやと、話ですが、簡単に言えば「天然石や岩石によるサウナ」と言ったものですかね。

一般的なサウナよりも室温低めで過ごしやすく、入りながら漫画を読んでみるなんてことも可能です。

 

岩盤浴自体にそこまでの興味はなかったのですが、少し前に友達に「たぶんポフルは自律神経がやられてるからあっついお風呂に入った後水風呂で冷やすというのを繰り返すってのをやった方が良いと思う」なんてことを言われた事を思い出し、彼女がそのタイミングで岩盤浴の話を出してくれたので、ちょうど良いと思ったのですね。

 

……この方法、後々調べていたら結構な荒治療らしいので、皆さんに勧める事はできなさそうです。

 

そんなわけで。

入浴施設も併設されたこの施設に入室し、「デトックスウォーター」と呼ばれる柑橘類を漬けている水をボトルに汲んでさっそく岩盤浴へ。

 

下に岩塩とか天然石とかが敷き詰められたベッド。明るい部屋。熱せられる部屋。熱せられる岩塩。

暑い!!!!!!!!

なにこれめっちゃ暑っ!!!某1億円を奪い合うゲームの漫画とか読んでも内容頭に入ってこな暑っ!!!!ギャグマンガにした方がよくね暑っ!!!!鼻毛神拳の意味の分からなさが増大する暑っ!!!!!

隣で某美少女人形の漫画読んでる彼女が「気持ちいいよねー」って小声で話してるけど無理暑っ!!!!

ていうかよく考えたらわたし昔から暑いの苦手暑っ!!!!!!!

 

 

漫画一冊分読み切るくらいがこの部屋に滞在できる限界値と知った私は、漫画を返すのと借りるのとを繰り返し、彼女も連れてクールダウン用の少し寒い部屋に入ったりして何とか合計2時間くらい。

 

めちゃくちゃ暑かったんですけれど、なんかどこかすっきりした私。なんなんでしょうねこれ。スポーツとかで流す汗は気持ちいいなんて言いますけれど、そんな感じなんですかね。

デトックスウォーターなんていかにも健康志向の方が好きそうな物を水分補給として大量に飲んで、たくさん汗流して、そしてお風呂にもゆっくり入って。

なんというか、こうやってゆったりとした時間をいつまでも過ごしていたいですね。

 

結局自律神経がどうなったのかに関してはわかんないんですけれど。

 

 

至高のラーメン

さて、岩盤浴ができる施設から出た私達。

一応有名ショッピングモールでウィンドウショッピング的にぶらぶらしていて、ご飯もここで済ませようと思っていたのですが、なんというか食べたいものが無い。

 

私「あそこにラーメン屋あるね」

彼女「あぁ。あそこはあっさり系のやつだからねぇ」

私「そっかぁ」

彼女「もっとこってりしたやつが良いよね」

私「うん。もっと豚臭いやつが良い」

彼女「そうね。こってりしたくっさいラーメン食べたい」

私「ね。豚くっさい背油入ったやつ」

彼女「背油」

 

お前らもう少し表現考えろ。

 

とりあえず、彼女の家の近くに戻りながら私達が望むラーメン屋を探す事に……と、彼女から耳寄りな情報。

「この道の途中に背油の量とか麺の固さとか選べて美味しいラーメン屋さんあるんだよね」

 

 

到着

夜ごはんに良い時間になってそこそこお腹の空いた私達。

 

お店に入り、その豚臭さにテンションが上がる私。メニューを見るも、お互いに「豚骨だよね」とほぼノータイムで注文する私達。

麺の固さを彼女はバリカタ、私は固めで。

そして背油は通常のこってりの二倍の量で。

今日岩盤浴行った意味は。

 

そして出てくる豚骨ラーメン。

私、直径2cmくらい背油がいくつも浮いてるラーメンなんて初めてみました。

 

さて、気になるお味。

スープは豚骨、それも背油がこれだけ浮かんでいるだけあってオイリー。しかし豚の甘味をしっかり感じられるスープ。うまい。

 

……とはいえ、私的にはこれだけでは満足できず、「ニンニクの醤油漬け」投入。そして唐辛子的なやつを風味が壊れない程度に投入。

 

……!!!!!!

 

先ほどまでの豚のうま味はそのまま、背油によるこってりさもまだあるものの、仄かにピリっと来る唐辛子の辛みとニンニクの風味がしつこさを抑え、その豚の風味と甘さが広がるスープをもっと摂取しろと脳に訴えかける……!

 

おぉ。神よ。

これぞわが求めていた豚くっさいラーメン……!!!!

 

同じく2倍のこってりラーメンを何も追加せずペロリと食べ切った彼女に一言言って替え玉を注文する私。

ペロリと食べ切り、スープまで飲み干そうとするトリップ中の私。

 

私「……でもこれ飲み干すのは良くないよね。止まんないけど」

彼女「いいの?ここにまだスープ残ってるんだよ?飲まなくていいの?(笑)」

 

……ちゃんとやめるまでに割と時間かかりました。

 

さて、豚くっさいラーメンを食べ終えた豚くっさい私達。

会計を終えて車に戻る豚くっさい彼女と豚、さらにニンニク臭い私。

 

彼女「美味しかったねっ!!」

私「うんっ!!」

彼女「でもさっぱりしたもの食べたくなるよねっ!」

私「わかる。シャーベットとか」

彼女「生クリームとか」

私「さっぱりとは」

 

……色気の無いカップルの食への追及は終わらない……。

 

(その後、アイスクリームでお口をさっぱりさせました)

 

《暗黒王 デス・フェニックス》の話。

まだ時間はあったので、デュエルスペースへと移動した私達。

 

彼女のデスフェニックスを青黒赤から黒赤にしてみようという計画をしており、ひとまずその前に本当に赤黒にするのかを決めるために一度青赤黒のデッキを回してみようという事で、

私「5色クラウンオーケストラ」 VS 彼女「青黒赤デス・フェニックス」をやってみました。

 

私は4ターン目に《フェアリー・ミラクル》5ターン目に《トップ・オブ・ロマネスク》とマナを伸ばす事に成功した私、彼女も《ポッポ・ジュヴィラ》を出してほぼ準備完了状態。

しかしその後お互いに均衡状態が続く……。

 

そして、彼女デス・フェニックスを出すかと思いきや、《超神星アポロヌス・ドラゲリオン》

……まじ??

 


超神星アポロヌス・ドラゲリオン

火文明 フェニックス/ティラノ・ドレイク

コスト6 パワー15000+

進化クリーチャー

■進化GV:自分のドラゴン3体を重ねた上に置く。

■T・ブレイカー

■メテオバーン:このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを1枚墓地に置いてもよい。そうしたら、このクリーチャーに「パワーアタッカー+15000」と「ワールド・ブレイカー」を与える。

■相手は、このクリーチャーを選ぶ時、自身のマナゾーンにあるカードをすべて墓地に置く。


 

この子で当然のごとくメテオバーンでワールドブレイク宣言。場にクリーチャーは《コッコ・ルピア》と《ポッポ・ジュヴィラ》。

 

これ通したら負けるやん。

 

全力のロマネスクチャンプブロック。手札には《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》もいたのですが、出したところで!!!!ドラゲリオンには勝てぬ!!!

 

次のターン。何とか他のブロッカーを出してターン終了。このターンはしのげるかと思いきや、

《暗黒王デス・フェニックス》を2体出してくる彼女。

 


暗黒王デス・フェニックス

闇/火文明 フェニックス

コスト4 パワー9000

進化クリーチャー

■進化V―ドラゴン・ゾンビ1体とファイアー・バードを重ねた上に置く。

■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに自身の墓地に置く。

■このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、相手は自身の手札をすべて捨てる。


 

あ、負けた。

 

そのままシールドを全てフェニックスに焼かれ、ドラゲリオンの攻撃を受ける私。

 

彼女のはじめてのデッキはデス・フェニックス。《黒神龍グールジェネレイド》と共に、彼女が一目惚れしたカードで、デッキを組んでからずっと使い続けて。彼女には2種のフェニックスとグールジェネレイドの精霊が憑いてるんだろうな。

……威圧感ヤバそう。

 

 

……以上。なんだか最近彼女に負けてばかりな気がするポフルでした。

……そんな感じですけれど、明日の全国大会の結果などについては月曜日には更新できればと思っています。