ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《サンタクロスケ》考察―メリークリスマス!!他の子と一緒に使えば十分強いぞ!!!【デュエルマスターズ】

皆様。今年のクリスマスはどんな予定でしょうか。ポフルです。ちなみにこの記事は2017/12/21に書いております。

 

私は実は一昨日昨日は彼女とデートなのですが、今日は彼女がお仕事だそうで。「わたしキリストガチ勢だからって理由で休もうかな」という彼女が満足するような日になれば。

……ま、まぁ。そんな話はいいですね。今回はこんな時期なので、明らかにそれを意識している《サンタクロスケ》の考察をしたいと思います。

 

 

カード情報

 


サンタクロスケ

火文明 ジョーカーズ

コスト4 パワー3000

■J・O・E 1

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、自分の他のクリーチャー1体は「パワーアタッカー+4000」を得、シールドをさらに1枚ブレイクする。


 

考察

自分のクリーチャー1体に恩恵を与える効果はまさにサンタクロースと言ったところでしょうか。先週の次回予告ではサンタって感じの子じゃなかったけど

 

そのままではかなり淡泊な効果で、しかも単体では役に立たず、J・O・Eもスピードアタッカーを持たない以上使い捨ての1ドローとしか扱えないですね。

他のカードとのコンボが前提となる能力ですね。

 

さて、まず考えたい点が、「J・O・Eを持つので、マスター・W・メラビートによって他のJ・O・E持ちクリーチャーと一緒に展開できる」という点です。

これにより、スピードアタッカーを持つJ・O・E持ちクリーチャーを強化して攻撃させる事ができます。サンタさんがトナカイを調教してるイメージだ

もちろん《メラビート・ザ・ジョニー》を強化するだけでもそこそこの活躍はできるでしょう。

 

www.dmasters-pohu.com


メラビート・ザ・ジョニー

火文明 ジョーカーズ

コスト7 パワー10000

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー

■マスター・W・メラビート:このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、「J・O・E」能力を持つジョーカーズを2体まで、自分の手札からバトルゾーンに出す。そのターンの終わりに、それらを好きな順序で自分の山札の一番下に置き、その後、こうして下に置いたクリーチャー1体につきカードを1枚引く。

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンに自分のジョーカーズが5体以上あれば、相手のクリーチャーをすべて破壊する。


 

 

となれば、単に強化するだけでなく、シールドブレイク数が増えることによって恩恵を得る事ができるクリーチャーに、ブレイク数増加能力を与えれば良いという事になります。そうです。

《王盟合体 サンダイオー》です。

 

www.dmasters-pohu.com

 

 


王盟合体 サンダイオー

火文明 ジョーカーズ

コスト10 パワー9000

■J・O・E 3

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーの攻撃先は変更できない。

■このクリーチャーがシールドをブレイクする時、バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが10枚以上あれば、相手はかわりにそのシールドを墓地に置く。


 

この2枚を組み合わせる事によって、サンダイオーは「ブロック、及び攻撃曲げされないボルメテウス・サファイア・ドラゴン」となります。ヤバい事書いてますね私。

 

とはいえこのままでは直接攻撃できません。

……《チョクシン・ゴー》とかあらかじめ展開しちゃいますか。

 

www.dmasters-pohu.com


チョクシン・ゴー

火文明 ジョーカーズ

コスト4 パワー4000

■自分の他のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーをタップしてもよい。そうしたら、その攻撃クリーチャーをアンタップする。


 

 こうすると、「ブロック、及び攻撃曲げされない上に攻撃後に起き上がるボルメテウス・サファイア・ドラゴン」

となりますね。

 

さらにさらに、もう一体ジョーカーズがいれば、《メラビート・ザ・ジョニー》の効果で全体除去まで付いてくると。

やりたい放題やってんぞこいつ

聖夜にふさわしくない殺意満点のコンボなんですが。

 

 

これだけのコンボが揃ってしまうと、

  1. メラビートで全体除去
  2. サンダイオーで3枚ブレイク。しかも焼却。除去ができるタイプのシノビ以外には止められない。
  3. チョクシンゴーで起き上がり、残りのシールドを燃やす。
  4. メラビート・ザ・ジョニーでとどめ

 

……普通に強くない??????

 

 

(まぁ、次のパックに出てくるとあるカードの存在のおかげ立場がなくなる予感はありますけれど)

 

クロスケ自身が強いと言う気はありませんが、組み合わせ次第で面白い事はできそうですね。

 

まとめ

サンタクロースらしい効果とは裏腹に、組み合わせによってはむしろブラックサンタ(悪い子の部屋に嫌なものをまき散らすサンタ。ドイツでは伝説として実際に存在するらしい)寄りの効果ですね。

あ、アニメの予告ってそういう……

 

……皆さんも、いい子にしてないと、サンダイオーが部屋を焼野原にしていくかもしれませんよ……?なんて適当なこと言って今回の締めにしましょう。以上。ポフルでした。