ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《酉年の炎上者 ポンティアック》考察 ―2017年はお世話になりました【デュエルマスターズ】

今年も残り12時間。ポフルです。

 

今年はどんな年でしたでしょうか。来年はどんな年にしたいのでしょうか。

私にとって今年はこのブログを立ち上げた年でもあり、色々と考えなければならない事が増えた年でもあり。そしてこのブログもそうですが新しい事に挑戦した年でもありました。

 

来年は……少しずつでも今年出てきた問題と向き合える事が出来ればと思っています。

抽象的で申し訳ないですが、事が事だけにあまり多くは語れないのです。

 

さて、今回は今年2017年に因んだであろう《酉年の炎上者 ポンティアック》の考察で、年を越しましょう。

 

カード情報

 

酉年の炎上者 ポンティアック

火文明 アウトレイジ

コスト2 パワー2017

 

 

考察

《巳年の強襲者 コブラ》の完全上位互換と言っていいクリーチャーですね。

あちらは2013。こちらは2017。

 

今までコブラが入っていた枠にこちらのポンティアックを入れるべき……と言いたいところですが、結局このパワーの違いが生きてくるのは相手が《ザ・ブラック・ボックス》やそれこそポンティアックを採用している時くらいであり、どちらにせよ《爆笑必至じーさん》の2130には負けてしまう事もあり、正直どうでもいいといえばどうでもいい違いですね。

当然、ポンティアックの方が微かに強いことは確かなので入れ替えた方がいいのですが。

 

 

その他のメリットについては《巳年の強襲者コブラ》と同様です。

2000火力に引っかからないあたりのパワーがメリットになりますが、最近は3000火力が多いので微々たる差といったところでしょうね。

 

 

少し驚いたことですが、火文明のコスト2バニラクリーチャーの中では最高攻撃力になります。

そしてこれまた驚いた事に、2コストバニラでパワーの高い順に並べてみると

  1. パワー3000の《雪精ステッキ》
  2. パワー2500の光文明バニラが3体
  3. ポンティアック

 

と、なかなか高めのクリーチャーです。流石に光文明や自然文明に負けるのは仕方ないですが、なかなか面白い結果ですね。

 

バニラビートにおいて火文明を入れる場合には必ず候補に入れておく必要がありますね。

 

まとめ

単なるバニラクリーチャーですが、パワー17の差が大きく、これからは同じくパワー13の差が大きかったコブラと入れ替えられる事になりそうです。

 

以上。来年もこのブログをよろしくお願いします。ポフルでした。

 

……で、ちょっと連絡ですが。

1月1〜3日までブログの更新をお休みさせていただきます。

年末に若干体調を崩してしまった事もあるのでちょっとゆっくりします。