ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《剣参ノ裁キ》考察 ―私の次世代WHF唯一と言って良い収穫を見てくれ……【デュエルマスターズ】

前に話した別ブログの件。一応始動してます。

今回のWHFの詳細はそちらに書いてあります。

 

(私が管理、執筆している別ブログです)

pohurun001.hateblo.jp

今回は、WHFのDGスロットのちょっとレアな景品カード《剣参ノ裁キ》を考察します。

 

……まぁ、多くは語りませんが今回のWHF唯一の収穫ですよ。

 

 

 

カード情報

 


剣参ノ裁キ

光文明 裁きの紋章

コスト3 呪文

■自分の山札の上から3枚を見る。その中から、呪文を1枚またはメタリカを1体手札に加えてもよい。残りを好きな順序で山札の一番下に置く。

■この呪文を自分の手札から唱えた後、墓地に置くかわりに表向きのまま自分のシールド1つの上に置く。


 

考察

《奇石 マクーロ》の呪文版といったカードですね。

 


奇石 マクーロ

光文明 メタリカ

コスト3 パワー1000

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を見る。その中からメタリカを1体または呪文を1枚、相手に見せてから手札に加えてもよい。残りを好きな順番で山札の一番下に置く。


 

www.dmasters-pohu.com

 ……この考察では「必須カードやで」みたいな事言ってしまいましたが、実際のところどうだろうって感じです。最近は。

 

効果が優秀なことには変わりなく、なかなか万能なサーチカードとして働いてくれます。ただし、基本的にはクリーチャーである《奇石 マクーロ》の方が優先される事になるでしょう。

呪文をサーチできる呪文としても既に《ロジック・キューブ》、《ロジック・スパーク》をはじめとしたサーチカードが多く存在しており、このカードは、裁きの紋章である事を有効活用できなければ活躍の場は無いと言って良いでしょう。

 

 少し前に書いたDGデッキ。

www.dmasters-pohu.com

 この中の《奇石 マクーロ》をこの呪文に変える事によって、早期の段階からシールドに紋章を貼り付ける事ができるようになり、《サッヴァークDG》の踏み倒し効果の補助、《煌龍 サッヴァーク》の耐性付与に大きな影響を与えてくれます。

 3ターン目に安定して紋章を貼り付けながら《戦慄のプレリュード》または《サッヴァークDG》を手札に加えてやれば、次のターンには裁きを開始できますね。

一番隊を必要としない呪文主体のメタリカを組む際《龍装者バーナイン》や《紅の猛り天鎖》、《緑知銀 フェイウォン》あたりの安定したドローソースを積むことが難しかったのですが、この呪文の登場はそんなメタリカにとってうれしい呪文になりそうです。

 

上記DG系列を使わない、小型を並べて制圧する《オヴ・シディア》タイプのメタリカで採用するのも良いですが、基本的には進化元及びラビリンス達成のための打点として扱える《奇石マクーロ》の方が使いやすいので、このカードを使う場合は最低限《DG~人ノ造リシモノ~》を採用している場合や、《天使と悪魔の墳墓》が怖いと感じた時になるでしょう。

 

まとめ

おそらくはドルスザクのパックに入るカードだとは思いますが、私のWHF唯一のカードと言って良いカードです。

 

その能力もメタリカを使う人にとってはなかなかうれしいものなので、是非……あ、白緑メタリカではまず使えませんのでそのつもりで。

 

以上。そろそろ私のメタリカの構築も発表したいけれど、何か成績収めないと何かなぁなんてふんぎりの付かないポフルでした。