ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《超越の使い 蒼転》考察 ―地味だけど色々と噛み合うもの【デュエルマスターズ】

キズナ強化月間は次のステージへ。ポフルです。

 

キズナビートダウンデッキのテンプレートというか、作る際の重要カードをまとめた記事を更新しようかと思いましたが、先に主力カードをまとめておいた方が作りやすいかと思ったので、今までに出てきたキズナコンプクリーチャーや、キズナプラス持ちで主力にできる程のカードパワーを誇る物を順に考察していきたいと思います。

 

今回は、光文明唯一のキズナコンプ持ち《超越の使い 蒼転》を考察しましょう。

 ……某カードゲームアプリのヤバいカードとは別物です。

 

 

カード情報

 


超越の使い 蒼転

光文明 メタリカ

コスト4 パワー4500

■NEO進化:自分の光のクリーチャー1体の上に置いてもよい。

■キズナコンプ(このクリーチャーが攻撃する時、好きな数の自分のクリーチャーのKP能力を使う)

 KP-自分のクリーチャーを1体選ぶ。そのクリーチャーは、次のターンのはじめまで破壊されない。


 

考察

KP効果だけで見ると《"烈怒"ギアスター》の上位互換的な能力ですね。自身のクリーチャー1体に破壊耐性を与えます。

さらに、《ラッシュ"ATK"ワイルド》と同じくキズナコンプ持ちの中では最軽量になりますね。

 

仮に単体で扱うとしても、自身の効果で殴り返しを防ぐことができる事が利点です。

地味な効果ですが、ビートダウンに適した効果になりますね。

 

そして、最軽量キズナコンプ。

光文明だけではアドバンテージを稼げる効果が少ないところが残念ですが、アドバンテージを稼ぐことのできるKP効果持ちを横に並べれば……てこれは《ラッシュ"ATK"ワイルド》の時にも言いましたね。

その時に色々相性の良いカードは挙げていますので気になる方はそちらを参照に。

www.dmasters-pohu.com

蒼転と同文明で特に相性の良いものは、

  • 唯一の直接的なアドバンテージ製造機《記憶の紡ぎ 重音》
  • 破壊耐性によって、高パワークリーチャー相手にも柔らかい壁として受け止めてくれる上に絆持ち《夜の青守銀 シャイン》および《青守銀 シャイン》
  • キズナ持ちに拘らないなら上記メリットがそのまま適応できるブロッカー持ちや攻撃曲げ持ち
  • 攻撃する度、相手クリーチャー1体をフリーズする《音石トルコイ》

 

このあたりでしょうか。

重音を使って呪文を唱えるタイプであれば、《音攻銀 バッラード》も良いかもしれません。

 

《ラッシュ"ATK"ワイルド》と組み合わせれば、同一ターンに絆コンプ能力を4回発動することに繋がるので、キズナビートダウン特有の「キズナ持ちを横に並べる事でアドバンテージの差を大幅に広げていく」という利点を最大限に活かす事が可能になりますね。

すべてのキズナコンプに言える話ではありますが、蒼転は特に最軽量という点がポイントです。さり気に2体とも《ヘヴンズ・フォース》で出す事ができるコスト帯で、そのフォースを重音で唱える事も可能という点も評価できますね。

(この辺のシナジーを活かしたデッキを作っていたはずがいつの間にかロマンを求めて白単になっていたのはここだけの話)

 

白単のキズナを使うデッキでは、その軽さとキズナコンプ能力、シャインとの相性からほぼ必須と言って良いと思います。

混色でも、他のキズナ能力持ちを守りながらKP能力を使い回す事ができる事や、シャインと同文明である事から、器用さと爆発力を揃えた優秀なクリーチャーとして扱えそうですね。

 

まとめ

キズナコンプという派手な能力からは考えられない程に地味な能力ですが、ビートダウン戦術に噛み合うキズナコンプとKP能力による破壊耐性のおかげで、見た目以上の強さを発揮してくれるでしょう。

 

 キズナによるビートダウンを使うなら、是非候補に入れたいカードですね。

 

以上。次回は水文明……と思いましたが、水のキズナコンプもキズナプラスも考察済みですしどうしようか。ポフルでした。