ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《堕魔 ザンバリー》考察とシングルカードと値段を吊り上げるプレイヤーへの苦言と全国と【デュエルマスターズ】

少し前にベイブレードをしていたら「ギャルっぽい話し方ちょっとうまいのが腹立つ」と言われたポフルです。てぃぅかゎたし現役JKてきな。

 

というわけで、日曜日に放送されたデュエルマスターズ全国大会。皆様ご覧になられたでしょうか。


デュエル・ マスターズ全国大会2017日本一決定戦の軌跡!

 

dotto選手おめでとうございます。……と言うか最早異次元の強さですね。

構築能力や環境の捉え方、勝つためのプレイを冷静に選択できる思考能力。おそらくあのデッキを他の人が握ったからと言って簡単に優勝できるようなものでもないでしょうね。あの構築だって「現環境最強デッキ」ではなく「日本一決定戦で勝ち上がる為に調整した結果のデッキ」でしょうから。

 

現環境最強を目指すなら、むしろあのバスターが流行る事で出てくるそのカード達(メメントとか)の対策カードを導入したデッキを組む(それが結果的にバスターなのであればそれはそれでかまわないですけれど)か、その対策されたデッキを対策するデッキを考えた方が良いと思いますけれどね。

……某フリマアプリでとりあえず優勝デッキに入っていたカードの値段が上がっていく現象と、それにつられて値段が吊り上がるカードショップのカード……という現象を引き起こすデュエマプレイヤーを見てちょっと言わずにはいられなかったです。

 

そして放送の中で「殿堂フォーマット(通常環境)がデュエルマスターズにおける基本の環境」と改めて宣言してく出さったおかげで、私も若干安心しています。……今までのオーバーキルカード達もきっと環境をしっかり見た上でデザインされているのでしょう。実際オニカマスの存在が重いカードも多いし

www.dmasters-pohu.com

 

そんな全国大会の放送にて、新カードの情報がしっかりと紹介されました。

そのうちの1枚《堕魔 ザンバリー》の考察をしていきましょう。

 

 

 

カード情報

 


堕魔 ザンバリー

闇文明 マフィ・ギャング/魔道具

コスト1 パワー5000

■ブロッカー

■このクリーチャーは攻撃できない。

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の手札を1枚捨てる。


 

考察

現在地味に大会で成績を残している《卍デ・スザーク卍》のサポートができる魔道具になりますね。

 


卍デ・スザーク卍

闇文明 マスター・ドルスザク

コスト8 パワー9000

■無月の門:自分の魔道具をバトルゾーンに出した時、自分の魔道具をバトルゾーンと墓地から2つずつ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚以上の上にコストを支払わずに召喚してもよい。

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体破壊する。

■このクリーチャーの下に4枚以上カードがあれば、相手のクリーチャーはタップしてバトルゾーンに出る。


 

 

1コストでパワー5000のブロッカーと破格のコストパフォーマンスを持っていますが、そのデメリットとして自分の手札を1枚捨てる能力を持ちます。

 

最早そのデメリットは無いようなもの。むしろメリットそのもの。

《卍デ・スザーク卍》の門を開く為に墓地に魔道具を2枚置いておきたいデッキにとって、自身の山札を削る事無く確実に1枚魔道具を落とす事ができる点はかなり嬉しいところです。

全国大会でも見られた《英雄奥義 スパイラルハリケーン》で卍含む魔道具が手札に戻された際、もう一度魔道具を墓地に落とす事が大変な事もありましたが、この子なら少なくとも1枚は確実に落とす事ができますね。しかも1コストで。マジ卍。

 

そもそも墓地から自身の効果で蘇生できる《卍デ・スザーク卍》を墓地に落とせば実質手札消費0と言って良いもの。後々《戒王の封》で蘇生させたいクリーチャーを落とす事で手札自体は減ってしまうものの後々有用になってくる事もしばしば。

 

単純にコスト1の魔道具という事で《卍デ・スザーク卍》の召喚スピードを早める事も可能と、卍のサポートとしては最高級のクリーチャーだと言えそうですね。

 

一応、デメリットがほぼ無いとはいえ、手札は減ってしまうという点には注意です。

1ターン目に出した後、手札が減った事でマナに置くカードに困るという場面が出てくる可能性は存在しています。強力な事には変わりないのですが、この子を入れたデッキは難易度がやや上がってしまう事でしょう。プレイヤーの技量が試されますね。

 

まとめ

卍がまた強くなっていく事で、現環境も多少は荒れてくるのでしょうかとなかなか楽しみな感じになってきました。

 

 この先の環境に注目したいところです。

……そして、優勝デッキのカードを見て何も考えずに買占めようとするのはちょっと考え物ですよ?別に値段が高くなる事そのものに不満を抱いているわけでは無く、そのカードの採用理由を考えたら後々いらなくなってくるという結論が出て買った人が損をするという事もあるわけですし。

 

以上。私もせめてCSで何かしらの結果が残せるように頑張ろうと思ったポフルでした。