ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《フット坊主》考察―よくも悪くも手に入りやすいファッティ代表選手【デュエルマスターズ】

 サッカーはマジで苦手。ポフルです。

……小学生の頃に習い事でやってたんですが、あまりに足を怪我するし鳩尾にボールが当たって動けなくなる事とかしょっちゅうでしたし、そもそもボールをうまく扱えないしで本当に良い事なかったです。

 

 ……なんか、フットボールとサッカーとでは色々違うらしいのですが、わたししょうがくせいだからよくわからないです。

 

そんな年齢不詳の私ですが、今回は《フット坊主》を考察しますね。

 

「コロコロイチバン!5月号」の付録になります。

 

 

 

カード情報

 


フット坊主

火文明 ジョーカーズ

コスト9 パワー11000

■J・O・E 2

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべて破壊する。


 

考察

出た時にブロッカーをすべて破壊する能力を持ちます。

……私が小学生の頃にこの効果を持っていたのは8コストで3000の《クリムゾン・ワイバーン》だけだったと考えると、もうなんというか、相当に昔の話だなと。年取ってんな私。そのうちおっさんかぁ……。

 

さて、この子。基本的には《熱血龍 GENJI・XXX》で解決する事がほとんどです。J・O・E2によって7コストで出せるものの、J・O・Eで出したクリーチャーはボトムに帰ってしまうので、基本的には盤面に残しておけるGENJIの方が優秀です。J・O・Eには1ドローが付いてくるので何とも言えない部分もありますが。

何よりあちらはコマンド・ドラゴン。サポートの豊富さも考えればあちらの方が優秀だと考える事ができますね。

 


熱血龍 GENJI・XXX

火文明 ガイアール・コマンド・ドラゴン

コスト7 パワー7000

■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべて破壊する。

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー


 

では、この子にしかできない事を考えていきたい所ですが、火文明ジョーカーズでJ・O・E持ちとなれば併用したいのは《メラビート・ザ・ジョニー》。 

と言いたいところですが、メラビートの破壊効果がフット坊主と被ってしまっているので、この子を使うなら1ターン早く出せる《ビギニング・ザ・メラビート》がうってつけですね。元書籍付録と今回の書籍付録でシナジーを形成しているのは何というか面白い所です。

 


ビギニング・ザ・メラビート

火文明 ジョーカーズ

コスト6 パワー5000

■スピードアタッカー

■マスター・メラビート:このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、「J・O・E」能力を持つジョーカーズを1体、自分の手札からバトルゾーンに出す。このターンの終わりに、それを自分の山札の一番下に置く。下に置いたら、カードを1枚引く。


 

 

もしくは《ジョット・ガン・ジョラゴン》の弾丸用で採用するのも悪くはありませんね。

 


ジョット・ガン・ジョラゴン

無色 マスター・ドラゴン/ジョーカーズ

コスト7 パワー11000

■このクリーチャーを召喚する時、ジョーカーズを好きな数バトルゾーンから自分の手札に戻し、その数だけ、召喚コストを1少なくしてもよい。

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚引き、その後、手札を1枚捨てる。

■ジョラゴン・ビッグ1:ジョーカーズを自分の手札から捨てた時、その「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」で始まる能力を1つ使ってもよい。


 

 

www.dmasters-pohu.com

 

 

肝心の除去能力についてですが、ブロッカー能力がそこまでメジャー所では無い環境では扱いにくい所があります。

相手がメメントを扱うデッキであればブロッカー付与を逆手にとって全体除去ができる事はありますが、それ以外のデッキで有効に働く場面は少ないかもしれませんね。とはいえ、デッキ内をできる限りジョーカーズで固めたいジョーカーズデッキにとって、完全では無いとはいえジョーカーズ比率を減らすことなくメメントへの解答を得られる点を考えれば、そこまで悪いとも言い切れません。

 

環境を読んで扱う事は必須で、何の考えも無しに使って強いというカードではありません。

ある意味では書籍付録カードに相応しいスペックですね。

 

まとめ

使いこなすには一工夫必要ではありますが、カード資産が少ない方にはそれなりに良いカードとして扱えるかもしれません。

 

ブロッカーの多い環境ではその実力をしっかり発揮してくれるので、忘れた頃に欲しくなる事もあるかもしれませんね。

 

 

以上。でもそろそろ身体動かさなきゃなぁ。ポフルでした。