ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《ガヨウ神》考察―単純なパワーカードの臭い【デュエルマスターズ】

2ブロック構築でのデッキ構築。絶対「これジョーカーズ使えば良くね?」って感じになるんだろうなぁ……ポフルです。

 

そんなジョーカーズの現状をさらに盛り上げるかの如く新規SRジョーカーズの情報が出てきました。

《ガヨウ神》。そのスペックを、しっかり考察していきましょう。

 

 

(真木さんの公開した他のカードの考察も急ピッチで進めております)

 

 

 

 

カード情報

 


ガヨウ神

無色 ジョーカーズ/スペシャルズ

コスト5 パワー4000

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計5枚以上あれば、カードを2枚引く。その後、ジョーカーズを1枚自分の手札から捨ててもよい。そうしたら、カードを2枚引く。


 

 

考察

出た時にジョーカーズ特有の発動条件を満たしていれば《エナジー・ライト》を放ち、その後《メラメラ・ジョーカーズ》を放つと言ったクリーチャーです。

おそらく、《メラメラ・ジョーカーズ》の効果だけならジョーカーズの条件を満たしていなくても扱う事ができますね。

……冷静に考えるとこの2つの効果だけで4コスト分。それでいてパワー4000。何かがおかしい。

 

4枚のドローをするためには自分の手札にジョーカーズが必要になりますが、そもそもこの子を使うための条件としてマナゾーンまたはバトルゾーンにジョーカーズを合計5枚要求している為、デッキ構築の時点でデッキの中身をジョーカーズで固めている筈です。しかも2ドローした中にジョーカーズが含まれていれば良いので、最悪手札が0枚の時でも扱う事ができますね。

やはり何かがおかしい。

 

同じくドローソースである《ヘルコプ太》との差別化としては、あちらがフィールドのジョーカーズに依存したドローを行うのに対して、発動条件さえ満たせば手札を3枚増やす事に繋がります(ガヨウ神の召喚によって手札が減る事を考慮しても、2枚増やす事ができますね)

どちらも一長一短の関係にある事は間違いなさそうです。

 

 

この子を使うのであれば、考慮したいのは《ジョット・ガン・ジョラゴン》との相性ですね。

 

 

www.dmasters-pohu.com

 


ジョット・ガン・ジョラゴン

無色 マスター・ドラゴン/ジョーカーズ

コスト7 パワー11000

■このクリーチャーを召喚する時、ジョーカーズを好きな数バトルゾーンから自分の手札に戻し、その数だけ、召喚コストを1少なくしてもよい。

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚引き、その後、手札を1枚捨てる。

■ジョラゴン・ビッグ1:ジョーカーズを自分の手札から捨てた時、その「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」で始まる能力を1つ使ってもよい。


 

自分のジョーカーズを減らす事によるコスト軽減の条件と、自身のクリーチャーを大量展開する事で爆発力が上がる《ヘルコプ太》との相性はイマイチ……とも言い切れませんが、少し微妙な所です。

ガヨウ神ならば、マナゾーンのジョーカーズさえ気にしていればフィールドに依存することなくドローができ、ジョーカーズをディスカードできるのでジョラゴン・ビッグ1の弾丸を装填する事が可能です。

当然、ジョラゴンビッグ1の弾丸になる事も可能です。

 

《ジョット・ガン・ジョラゴン》を軸にしたデッキは、《アイアン・マンハッタン》《メラメラ・ジョーカーズ》《絶対音カーン》のように火文明に相性の良いジョーカーズが揃っている為、《ゼロの裏技ニヤリー・ゲット》を採用する旨みが少し減ってしまうという欠点を持ち合わせています。そのためニヤリーゲットに変わる安定した手札補充方法が欲しい所でしたが、この子の登場のおかげでその辺りの心配はなくなりそうです。ニヤリーゲットのような異常な手札補充能力はありませんが、あれは異常なので。

 

気になる所は、今後のジョット・ガン・ジョラゴンに必要不可欠なカードになりそうな予感がするのにスーパーレアだという点でしょうか。

正直な所かなりのパワーカードなので仕方がないような気もしますが……初心者泣かせだ……。

 

まとめ

ジョーカーズを中心に組む場合、盤面にそこまで依存することなく発動できる優秀なドローソースだと言えますね。

SRなので集めにくいですが、特に《ジョット・ガン・ジョラゴン》を扱うのであればぜひとも手に入れておきたいカードですね。

 

以上。ジョーカーズなぁ……うん。ポフルでした。