ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《ジョット・ガン・ジョラゴン》採用型零赤ジョーカーズを脳内で構築してみる【デュエルマスターズ】

正直な所、ジョラゴンかっこいいよね!!って思うポフルです。

色々な銃を使いこなすってコンセプトも大好き。

 

そんな、今日発売の新弾「轟快!!ジョラゴンGo Fight!!」のドラゴンマスターカード《ジョット・ガン・ジョラゴン》ですが、さすがにこのカードを使ったデッキくらいは発売前に考えておかなきゃだめだよなぁと思い、ただいま2018/03/30。お昼ご飯前の30分クッキングを開始した次第です。

 

実際に組んだわけでは無いのですが、ひとまずここにおいて置いておきます。新弾を買ってたけどジョラゴンの使い方がわからないという方向けのデッキレシピなので、大会に持ち込む際には自分でしっかりと回して調整してください。

 

 

《ジョット・ガン・ジョラゴン》については以下の記事も参考にしてください。

 

www.dmasters-pohu.com

 

 

 

デッキ内容

 無色 31枚

《ジョット・ガン・ジョラゴン》×4

《ヤッタレマン》×4

《オッケーBros.》×3

《パーリ騎士》×4

《洗脳センノー》×4

《ジョバート・デ・ルーノ》×2

《ガヨウ神》×4

《ジョット・ガン・ジョラゴンjoe》×2

《ジョジョジョ・ジョーカーズ》×4

 

火文明 9枚

《アイアンマンハッタン》×3

《ルネッザーンス》×2

《SMAPON》×4

 

 

デッキ解説

基本的には、《ジョット・ガン・ジョラゴン》を早期に召喚し、ジョラゴン・ビッグ1によって一気に攻めるという戦い方になります。

 

 


ジョット・ガン・ジョラゴン

無色 マスター・ドラゴン/ジョーカーズ

コスト7 パワー11000

■このクリーチャーを召喚する時、ジョーカーズを好きな数バトルゾーンから自分の手札に戻し、その数だけ、召喚コストを1少なくしてもよい。

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚引き、その後、手札を1枚捨てる。

■ジョラゴン・ビッグ1:ジョーカーズを自分の手札から捨てた時、その「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」で始まる能力を1つ使ってもよい。


 

最速パターンとしては、

 

  1. 1ターン目、ジョジョジョ・ジョーカーズ。
  2. 2ターン目、ヤッタレマン。
  3. 3ターン目、パーリ騎士。1マナ加速。
  4. 4ターン目、マナチャージ無しだとしても4マナ溜まっており、さらにフィールドに2体のジョーカーズがいるので2軽減。さらにヤッタレで1軽減できるので、4マナでジョラゴン降臨。

 

3ターン目にパーリ騎士のマナブーストができるならば、2ターン目はオーケーBros.でも構いません。その場合4ターン目に1枚のマナチャージは必須になりますが。

 

 《ジョット・ガン・ジョラゴン》の降臨に成功したならば、後はとにかく突っ走りましょう。

このデッキで捨てたいカードは主に以下の通りです。

  • 《アイアン・マンハッタン》……後述。
  • 《オッケーBros.》《ジョバート・デ・ルーノ》……ジョラゴンをアンタップする事で再度攻撃可能に。後者はブロッカーのタップにも。
  • 《ガヨウ神》……ドロー補助。さらにジョラゴン・ビッグ1の誘発も。
  • 《ジョット・ガン・ジョラゴンjoe》……手札を補充しながら相手のカードを複数除去。

 

特に《アイアン・マンハッタン》との相性はかなりの物です。

 


アイアン・マンハッタン

火文明 ジョーカーズ

コスト9 パワー8000

■J・O・E2

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のシールドを2つ選ぶ。このクリーチャーは、相手のそれ以外のシールドを全てブレイクする。その後、自分の手札を1枚捨ててもよい。そうしたら、次のターン、相手は2体以上クリーチャーをバトルゾーンに出せない。


 

この子の効果により、例え相手のシールドが10枚くらいあろうとも一気に2枚に減らす事が可能です。ジョラゴンのW・ブレイカーと合わせればシールドを一気に0にできます。

さらに手札を1枚捨てる事によってジョラゴン・ビッグ1をもう一度起動させる事が可能になりますね。《ガヨウ神》を捨ててドローし、さらにビッグ1を起動するなり、《オッケーBros.》で起き上げてワンショットを狙う等。

 


ガヨウ神

無色 ジョーカーズ/スペシャルズ

コスト5 パワー4000

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンまたはマナゾーンに自分のジョーカーズが合計5枚以上あれば、カードを2枚引く。その後、ジョーカーズを1枚自分の手札から捨ててもよい。そうしたら、カードを2枚引く。



オッケーBros.

無色 ジョーカーズ

コスト2 パワー1000

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、クリーチャーを1体選び、アンタップしてもよい。


 

ついでのように次のターンの相手の行動を縛る効果まで付いているので、相手としてはこれが決まるとかなり辛い状況に陥りますね。

 

採用カード解説

 

《ヤッタレマン》《パーリ騎士》《洗脳センノー》《ジョジョジョ・ジョーカーズ》

最早説明不要な気がするジョーカーズの基本カード。

パーリ騎士の能力が不発になる事を恐れる場合は《メラメラ・ジョーカーズ》を採用したい所ですね。

 

《ガヨウ神》

www.dmasters-pohu.com

 

《ジョット・ガン・ジョラゴン》との相性が光る1枚。

《ヘルコプ太》を採用しなかった理由としては、上記の動きを見てわかる通り既存のジョーカーズのように《ヘルコプ太》の登場タイミングを待たずしてジョラゴンが登場できる為、ジョラゴンの弾にしたときに安定したドローができる《ガヨウ神》の方が扱いやすいかと考えた為です。

 

《ジョット・ガン・ジョラゴンjoe》

 


ジョット・ガン・ジョラゴン joe

無色 ジョーカーズ・ドラゴン

コスト9 パワー12000

■バトルゾーンに自分のジョーカーズが6体以上あれば、このクリーチャーのコストは1になる。

■スピードアタッカー

■T・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚を表向きにして手札に加える。それらのコストの合計以下になるように、バトルゾーンにある相手のカードを好きな枚数選ぶ。相手はそれを好きな順番で自身の山札の一番下に置く。


 

www.dmasters-pohu.com

 

除去札が足りないと思い投入。

ここの枠は出た時の効果で除去ができるクリーチャーなら何でもいいと思うので、

  • 軽さから手打ちも考えられるS・トリガー《ハクション・マスク》
  • コストに依存せずクリーチャーを除去できるS・トリガー《バイナラドア》
  • ロマンカード《ジョニー&ジョラゴン ~Jの意志~》

あたりでも良いかと思います。

ジョラゴンjoeがこれらに勝る点は、大型joeが多いためにそれなりの量の除去を飛ばす事ができる点と、D2フィールドも対処できる点ですね。

特にマンハッタンの効果でブレイクした時、一度相手のS・トリガーの処理を挟んでからさらに手札を捨てる効果を適用する……筈なので、出てきたメメントやダイスベガスをしっかり処理してくれます。

 

もしS・トリガーが気になるなら上2枚のうちどちらかを、圧倒的ロマンに走るならJの意志をと言った感じですかね。

 

《SMAPON》

SMAPON

火文明 ジョーカーズ

コスト7 パワー1000

■スーパー・S・トリガー(このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい。その時自分のシールドが1枚もなければ、このクリーチャーにS能力を与える)

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のパワー2000以下のクリーチャーをすべて破壊する。

 S-このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン中、自分はゲームに負けず、相手はゲームに勝てない。


 

このデッキの数少ないS・トリガー枠。

上記の通り、《ジョット・ガン・ジョラゴン》の登場にさえ成功してしまえばそのままワンショットが狙えてしまう点や、通常のジョーカーズに対してのメタになってくれる点を考えて、全体火力+スーパーボーナスでクロックのような働きをしてくれるこのカードを採用しています。

場合によってはジョラゴン・ビッグ1の弾にしてしまうのも良いでしょう。

 

《オーケーBros.》《ジョバート・デ・ルーノ》

ジョバート・デ・ルーノ

無色 ジョーカーズ

コスト6 パワー1000

■S・トリガー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、クリーチャーを1体選び、タップする。その後、クリーチャーを1体選び、アンタップする。


 

自身のクリーチャーをアンタップできるクリーチャーです。後者はS・トリガーでクリーチャーの足止めも同時に行う事が可能です。

 

S・トリガーの少なさを考慮してでも前者を優先した理由としては、S・トリガー以上にこのデッキ内のコスト2クリーチャーが少なかった点が挙げられますね。恐らくこの辺りは人によると思いますので、自分に合った採用枚数を選択して欲しいところです。

私はむしろS・トリガー無しでもよかった

 

《ルネッザーンス》

 


ルネッザーンス

火文明 ジョーカーズ

コスト10 パワー9000

■J・O・E2

■相手の呪文の効果またはクリーチャーの能力によって、このクリーチャーが自分の手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに置いてもよい。

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中からジョーカーズをすべて手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。


 

 

www.dmasters-pohu.com

 

《ゼロの裏技 ニヤリー・ゲット》を採用していないこのデッキでは、ハンデスに対して少し不安が残ります。

この子を採用する事によって、気休め程度でもハンデスデッキに対して強気に出れれば……と思っています。ただ採用枚数的に不安があるので、その辺りは要相談でしょうか。

 

まとめ

まだまだ発展途上のような気もしますが、ひとまず30分クッキング終了です。お昼はかつ丼。

未だに研究する余地のあるデッキであり、今後も強化が望めるデッキタイプなので、今後の新カードや研究の成果に期待したい所です。

 

 

以上。今日も2記事更新。ポフルでした。