ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《無明夜叉羅ムカデ》考察―ムカデの待遇の良さよ【デュエルマスターズ】

今回、最新弾を6パック買ってみました。

  • キングダム・オウ禍武斗1
  • ビシャモンス・ゲーテン1
  • 龍装医 ルギヌス1

レア以下でめぼしいもの

  • ガースー
  • 追憶人形ラビリピト
  • ルソー・モンテス
  • 傀儡将ボルキーズ
  • ワタンポーポ
  • 貝獣 ゴマキ

 

……すごくいい!!!!(語彙力の無さ)

 

というわけでポフルです。

ビシャモンはいつか使いたい。

 

今回は、そんな新弾の中から《無明夜叉羅ムカデ》を考察していきましょう。

 

 

 

カード情報

 


無明夜叉羅ムカデ

闇文明 マフィ・ギャング

コスト7 パワー8000

■無月の門:自分の魔道具をバトルゾーンに出した時、自分の魔道具をバトルゾーンと墓地から2つずつ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚以上の上にコストを支払わずに召喚してもよい。

■W・ブレイカー

■このクリーチャーバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーのパワーを-9000する。

■自分のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードが4枚以上なら、相手は自身の手札を1枚捨てる。


 

 

考察

まさかの無月の門3体目。

《阿修羅サソリムカデ》が無月の門を手に入れた……いえ、効果的には《阿修羅ムカデ》が無月の門を手に入れたと考えた方が良いでしょうか。

《阿修羅ムカデ》のパワー低下はそのままに、墓地から蘇生させる効果は無月の門となり、さらに自軍の攻撃時にハンデスを放つ能力を得ましたね。

……あ、あとブロッカーも無くなっています。

 


阿修羅ムカデ

闇文明 マフィギャング/スペシャルズ

コスト7 パワー8000

■ブロッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーのパワーを-9000する。

■このクリーチャーが破壊された時、自分の墓地からバトルゾーンに出してもよい。


 

 

卍デ・スザーク卍が盤面のコントロールを得意とするクリーチャーでしたが、こちらは特に詰めの段階でのコントロールが得意なクリーチャーでしょうか。

 


卍デ・スザーク卍

闇文明 マスター・ドルスザク/マフィ・ギャング

コスト8 パワー9000

■無月の門:自分の魔道具をバトルゾーンに出した時、自分の魔道具をバトルゾーンと墓地から2つずつ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚以上の上にコストを支払わずに召喚してもよい。

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体破壊する。

■このクリーチャーの下に4枚以上カードがあれば、相手のクリーチャーはタップしてバトルゾーンに出る。


 

www.dmasters-pohu.com

 

 

魔導具のデッキにおいて相手のシールドを壊して直接攻撃を狙う際、シールドを壊す事によって相手の手札が増えてしまうため、どうしてもS・トリガーからの逆転を狙われてしまうという穴が存在していました。その穴を埋める役割を持っていたのが《爆霊魔 タイガニトロ》なのですが、2ブロックではそうもいきません。ラビリピドは相手がコスト8以上のS・トリガーを使えばそのハンデス能力が使えるのですが、確実ではありませんね。

この無明夜叉羅ムカデは、その穴を埋めるのに一役買ってくれます。

攻撃時のハンデスというタイミングから、相手がシールドを手札に加えた後、次の自軍の攻撃でその手札を捨てさせる事が可能です。これは嬉しい。

 

仮にS・トリガーを踏んだとしても、相手の手札はこちらの攻撃によってボロボロになっている筈なので、そこからの逆転はやや難しくなってくるでしょう。

 

通常構築での活躍は、上記の通りタイガニトロの存在があるのでやや厳しいかもしれません。一応こちらはマナ武装が必要ないのですが、その分魔導具を多めに採用しなければならなくなるので結局タイガニトロで良いという結論になるかもしれません。一応、タイガニトロの効果で落とせない1枚をハンデスするのに役に立つのかもしれませんが、きっとグリペイジで事足りるのではないでしょうか。

タイガニトロが使えない2ブロック構築においては、ラビリピトとどちらを選択するのか、しっかり考えて構築する必要がありますね。

 

 


爆霊魔 タイガニトロ

闇文明 ファンキー・ナイトメア

コスト4 パワー4000

■マナ武装5:自分のターンの終わりに、自分のマナゾーンに闇のカードが5枚以上あれば、相手は自身の手札から1枚選び、残りを捨てる。



追憶人形ラビリピト

闇文明 デスパペット

コスト4 パワー2000

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。

■自分のターン中に、コスト8以上のクリーチャーを召喚した時またはコスト8以上の呪文を唱えた時、相手は自身の手札をすべて捨てる。


 

 

パワー低下も中々強力です。

相手の何らかのコストを要求する置換効果持ちクリーチャーを破壊する場合には、卍よりもこちらの方が優秀です。

《堕魔ドゥシーザ》のパワー低下と合わせて11000までのクリーチャーが射程に入ってくれますね。スパイナーのスーパーボーナスで出す事ができれば、さらに大きなパワー低下が可能となります。……通常構築でタイガニトロとの差別化を図るならここかもしれないですね。

 

一応、卍と同じく無月の門を開かなくても出す事は可能です。

ただし、この子の真価はハンデス効果やコスト無しで放つパワー低下にあるので、よっぽど切羽詰まっている時以外の手出しは控えたいところですね。

 

とにかく魔導具を扱うデッキであれば採用候補に入ります。ただし、卍との併用によって魔道具の消費が多いので、プレイングには注意が必要になりそうですね。

 

 

まとめ

ムカデ系統らしく、ハイスペックであることには間違いなさそうです。ただし、思考停止で何枚もいれるカードではなさそうです。

運用法をデッキ構築の段階からしっかり考えた上で採用したいところです。

 

 

以上。マフィ・ギャング私も組みたい。ポフルでした。