ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

CSでボロボロになった話と彼女の毒舌の話【デュエルマスターズ】

……2018年4月29日。すなわちこの記事が更新される1日前の事。

 

CSでボロボロになってきました!!!!!

ポフルです。

 

ちょっと今回はその話に関連した話をしようかなと。

 

 

 

CSでボッコボコのボコの話。

 

今回の使用デッキは、色々紆余曲折ありつつグラスパーによるコントロールデッキ。

色々なデッキを試していてもテスト用ジョーカーズに勝てず、「もういい!!!!メタリカもジョッキーもグランセクトもみんなまぜこぜで戦ってやる!!!」と吹っ切れて組んでみた結果、今まで以上にジョーカーズに勝てるようになり、「勝つつもりではいるけど、とりあえず楽しむために行くか!!!!」って感じで投入。

 

結果としては、1勝4敗。

ジョーカーズに轢かれ、DGに制圧され、親友とマッチングして負け、再びDGに制圧され、最後の最後でアルブサールに対策カードがぶっ刺さって1勝。という結果に落ち着きました。

 

正直DGの対策はするだけ無駄と考えていた事、親友の異端デッキの対策も怠っていた事、ジョーカーズに対しては元々「勝率は6割くらいだけど、ガンブルマンの時と比べたらマシ」くらいのノリで戦った事、アルブサールに関しては1枚で8割方解決するカードの採用でどうにかなると思っていたら本当にどうにかなったという事。これらが今回の結果の原因なので、個人的には納得の結果なのです。

 

ただ、成績や試合内容的にはあまり良いものでもなかった事と、今回戦っていく中での親友との会話で色々改良点が見つかって、それをしっかりと形にしたいので、レシピの公開はしない事にしておきます。もし楽しみにしていた方がいらっしゃったら申し訳ありません。

多分、大会とかで使う事は無いにせよ持ち歩く事はすると思うので、もし気になる方で私の事を知っている方は声かけてください。時間と心の余裕があればこちらのテストのためにもお相手したいです。

 

彼女の毒舌

そんな今回のCSの前に彼女とデュエマをしていたのです。私がどうしても卍との闘いをしてみたかったので、そのテストのために。

 

ハンデスとタップキルによって大抵の小型を処理されるものの、ジョーカーズ対策のカードが魔道具単体にしっかり刺さってくれていました。

……で、そんな中で、私の普段の運の無さ(ガチャが被りまくる現象とかデッキトップの弱さとか)を知る彼女の一言。

「ポフルってホント色んなものに恵まれてないよね(笑)」

 

 

 

……。

 

「Youtubeに荒行動画でも上げてやろうかしら」と真剣に悩んだポフルでした。

 

 

……今日こんな更新で申し訳ありませんでした。