ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《スニーク戦車 オーリー/トゲ玉・キャノンボール》考察―速攻デッキに嬉しい汎用性【デュエルマスターズ】

ひとまず2ブロック用デッキの改良が進みつつあるポフルです。

ちょっと色の配分変えただけでテスト用ジョーカーズに対しての勝率が上がっていて嬉しいです。

 

さて、今回は火文明のツインパクトカード《スニーク戦車 オーリー/トゲ玉・キャノンボール》の考察をしていきましょう。ビートジョッキーを使う身としては注目したいカードですね。

 

 

 

カード情報

 


スニーク戦車 オーリー

火文明 ビートジョッキー

コスト2 パワー1000

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、そのターン、自分の他のクリーチャー1体に「スピードアタッカー」を与える。


トゲ玉・キャノンボール

火文明 コスト6 呪文

■相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべて破壊する。


 

考察

火文明のツインパクトカードです。

 

クリーチャー側

出た時または攻撃する時に、自身のクリーチャーにスピードアタッカーを付与する能力を持っています。

他のクリーチャーにスピードアタッカーを与えるクリーチャーは様々なクリーチャーが存在していますが、この子はその中でもかなり軽い部類に入ります。

 

特定のクリーチャーにスピードアタッカーを与えたいなら《キリモミ・ヤマアラシ》や《キリモミ・スラッシュ》が存在していますが、この子自身がクリーチャーである事から打点要員としても活躍できる点と、攻撃時にもスピードアタッカーを付与できるために毎ターンスピードアタッカーを付与できる点が強みですね。

速攻向きのスペックと言ったところで、呪文面共々さまざまな赤単のデッキで使われる予感がしますね。

 

そうでなくても、攻撃を必要とするようなコンボデッキでもお呼ばれするかもしれません。そういったデッキの場合は1コストで使える《キリモミ・ヤマアラシ》や《キリモミ・スラッシュ》との差別化が重要になってきますね。クリーチャーである点や

 

呪文として

ブロッカーをすべて破壊する効果を持っています。

 

このタイプのカードは速攻デッキ向きのスペックではあるのですが、他の類似カードを速攻デッキで使うにはコストの重さが気になる事もありました。また、どんなデッキに対しても使えるカードでもないのでやや腐りやすく、採用率はそこまで高くなかったカードでもあります。

 

このカードに関してはツインパクトとしての強みのおかげで他の類似カード以上に使いやすくなっていますね。

 

ツインパクトとして

序盤は前のめりに攻める為のウィニーとして、中盤以降は不意打ちのための打点形成とブロッカーの全破壊を狙う事ができる……と、速攻デッキ向きのカードにしては珍しい小回りの利くカードになっています。

ブロッカーが多いデッキには全体除去のように、そうでないデッキに対しては単なる打点としてという使い分けができる事は、速攻デッキにとってかなり嬉しいところでしょう。

 

ブロッカーが蔓延る環境になった際には、速攻デッキだけでなく中速気味のビートダウンデッキでも活躍が見込めるでしょう。今まで大型ブロッカー対策のカードに悩んでいた方には十分にオススメできるスペックと言えますね。

 

まとめ

攻めに特化した火文明のツインパクトカードですが、特化しているわりに汎用性は高めです。

 

ブロッカー除去のカードの中ではかゆい所に手が届きやすいカードなので、ビートダウンデッキを使う方は一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

以上。最初トゲ玉の所コスト2にしていた上に、ここの挨拶すら忘れていたポフルでした。申し訳ない……!