ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《シンクロ・デスサイズ》考察―シンクロサイクルも少しずつ【デュエルマスターズ】

そういえば、

どうやらすでにこのブログ設立から1年経っているらしいです。

皆様今まで閲覧ありがとうございます。ポフルです。

 

一年の記念とか何か考えたくなるのですが、なんか何にも思いつかないのです。なにかあればコメントまでお願いします。

 

という事で、なんだかんだで考察を後回しにしていたシンクロサイクルのカードの考察をしていこうかと思います。

まずは闇文明の《シンクロ・デスサイズ》からですね。

 

 

 

 

カード情報

 


シンクロ・デスサイズ

闇文明 コスト5 呪文

■コストを支払うかわりに、自分の闇のクリーチャーを2体タップして、この呪文を唱えてもよい。

■相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを-6000する。


 

考察

闇文明のクリーチャー2体をタップする事によってタダで相手のパワーを-6000する事ができる呪文ですね。

 

通常時はコスト5で-6000。コスト5にもなれば《龍装医 ルギヌス/地獄のゴッド・ハンド》、《龍装者 グルド54号》等の確定除去が使える範囲内です。

パワー低下にはパワー低下の利点があるのは確かですが、やはり自身の踏み倒し能力を前提にしたデッキに組み込むのが良いでしょう。

 

シンクロサイクル全般に言える事ですが、自身の効果で踏み倒しができる呪文というのはかなり心強い事は間違いないものの、効果自体はものすごく淡泊なものが多いので、自身のクリーチャーをタップする事に利点を見いだせない限りは「自身のクリーチャーが殴り返される欠点と引き換えにタダ撃ちできる呪文」以上の力を得る事は難しいでしょう。

ただ、《シンクロ・スパイラル》《シンクロ・デスサイズ》《シンクロ・マニューバ》に関してはその殴り返しに参加する相手クリーチャーを減らす事に使う事ができるという点で、カード1枚で完結した能力を持っていると言えるかもしれません。

 

墓地回収や墓地蘇生が得意かつ、共通のキーワード能力に「スレイヤー」を持つ闇文明という事を考えると、「自身のクリーチャーを殴りかえされやすくする」というデメリットもメリットに変える事は難しくないかもしれません。

スレイヤー持ちをタップする事で相手のクリーチャーは殴り返しを躊躇するようになり、そうでなくても後々《生死の天秤》《凶鬼03号 ガシャゴズラ》等の複数枚の墓地回収及び蘇生カードで再利用されてしまうリスクも考えると、そう易々と殴り返す事はできないかもしれませんね。とはいえ、殴り返しをしないと盤面制圧を手助けする形にもなり得ますし、対峙したくないですね!

 

彼女「あ、ジャリ墓地に送ってくれるの???ありがとー!!じゃあガシャゴズラで。」

 

対峙したくないですね!!!

そういう意味では、他の文明よりも待遇の良いカードかもしれませんね。

 

コンボを考えるのであれば、新章第4弾裁で登場したタップされた時に効果を発揮するサイクルの1枚《凶鬼43号 ドシュ》や、闇文明の光臨サイクル等、明確なシナジーを持つクリーチャーと組み合わせたい所です。

前者は残念ながら他に適任がいるような気がしてならない所ですが、後者であれば何かしら面白い事ができるかもしれません。前述の通りこの呪文で相手のクリーチャーを除去できれば間接的にタップした光臨持ちを守りやすくなる事にも繋がるので、悪くはないシナジーを誇っています。-6000という数値の高さのおかげで《洗脳センノー》のような踏み倒しメタも処理できる事はうれしい所ですね。さすがに《異端流しオニカマス》は別のカードが必要になりますが。

光臨と似た能力を持つ《策士のイザナイ ゾロスター》も相性は良さそうです。

 


 策士のイザナイ ゾロスター

光/闇文明 オラクル

コスト5 パワー2000

■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。

■自分のターンの終わりに、自分のタップされているクリーチャーを1体破壊してもよい。そうした場合、次のうちいずれかひとつを選ぶ。

 →自分の山札を見る。その中から、コスト7以下の無色クリーチャーを1体選び、バト ルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする。

 →コスト7以下の無色クリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよ い。


 

 

 

 

まとめ

前向きに解釈するなら、「タダ撃ちで相手のクリーチャーを処理しながらコンボパーツとしても使える」という、なかなか器用なスペックだと言えそうです。

スペック自体はなかなか馬鹿にできないものを持っているので、何か面白い利用方法を見つけてあげたい所ですね。

 

以上。……そろそろまたゾロスターを考えてみようかしらん。ポフルでした。