ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《ストロング・ゲドー 卍》考察―淡泊すぎる門持ちクリーチャー【デュエルマスターズ】

今日はCS当日。ポフルです。

結果や使用デッキに関しては明日。

 

今回は、ドルスザクのデッキに収録の新規無月の門。《ストロング・ゲドー 卍》を考察します。

 

 

 

カード情報

 


ストロング・ゲドー 卍

闇文明 マフィ・ギャング/ドルスザク

コスト6 パワー6000

■無月の門:

■ブロッカー

■スレイヤー

■W・ブレイカー


 

考察

無月の門を持ったクリーチャーですね。

種族にドルスザクを持つクリーチャーは、今後も門を標準装備する事になるのでしょうか。

 

能力は……ブロッカーにスレイヤーにW・ブレイカー。これで門を持ちながらパワー6000と中々の数値ではあるのですが、淡泊すぎてどう使えば良いのやら……。

 

門を持つクリーチャーの中では唯一のブロッカー持ちではあるのですが、他の門持ちクリーチャーはクリーチャーの破壊や手札の破壊によって間接的に相手の攻撃を封じてくれるクリーチャーがほとんどで、ブロッカーを持つ利点というのが少ない点が現状です。

スレイヤーを持つ点は自己再生しやすい門の能力と噛み合っているのですが、これをうまく使えるかどうかは微妙な所ですかね。自爆特攻を仕掛けて自身を破壊、《細菌医 ヴォンド》か《デビット・ガーター》または《龍装医 ルギヌス》の攻撃で《堕魔 ヴァイシング》を蘇生して魔導具を更に蘇生して再び門を開く……とかですかね……。

 

序盤から大型クリーチャーで殴ってくる相手にはこのスレイヤーブロッカーという性質が活きてくるのですが、その場合でも《卍 デ・スザーク 卍》を優先すればそもそも殴る行動を防ぐことができるわけでして。

 


卍デ・スザーク卍

闇文明 マスター・ドルスザク/マフィ・ギャング

コスト8 パワー9000

■無月の門:自分の魔道具をバトルゾーンに出した時、自分の魔道具をバトルゾーンと墓地から2つずつ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚以上の上にコストを支払わずに召喚してもよい。

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体破壊する。

■このクリーチャーの下に4枚以上カードがあれば、相手のクリーチャーはタップしてバトルゾーンに出る。


 

www.dmasters-pohu.com

 

魔導具を使うデッキでは、門持ちクリーチャーと魔道具の投入バランスが重要となるデッキで、門持ちのクリーチャーをもっと増やしたいという状況も出てくるのかもしれません……が、それでも他にも門持ちクリーチャーの選択肢はたくさんあるわけでして、この子を優先させる利点は見当たりません。

コスト6という軽さも、踏み倒し前提のこの子ではむしろ相手のコスト参照火力やガチンコ・ジャッジに引っかかりやすいという点で他の門持ちの差別化にはつながりそうにありません。手出ししやすい点は利点なのですが。

 

正直、

スタートデッキの数合わせで、初心者にも門の強さを知ってもらうためのプロモーション

以上の魅力を感じないクリーチャーな気がしています。

 

どうしても使うなら……。うん。

わかんない!!!!!!

おそらくスレイヤーである点を活かす事が差別点じゃないかな!!!!!!

 

まとめ

今まで様々なカードを考察してきましたが、

ここまで使い方がわからないカードも久しぶり

という位には困惑している私です。

 

何か使い道を発見された場合には、是非当ブログまで……。

 

 以上。よい報告ができるよう、頑張ってきます。ポフルでした。