ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《バンバン戦車 バンチュー》考察―雑な効果の割に無限の可能性【デュエル・マスターズ】

新パックの発売が近づいてきましたね。ポフルです。

色々なカードの新情報が出てきて嬉しい限りです。

 

……と、この間このようなアンケートを実施しました。

 

アンケートにご協力していただいた皆様。ありがとうございます。

聴きたいという方が多かったので、水面下で準備中です。なるべく今回の新弾発売日には実施できるようにしたいところですが、なにぶんこういった試みは初めてですので、確実な事は言えません。

もし確実に準備ができれば、また何かしらの方法で報告いたします。

 

さてお知らせはこの辺りにして、今回考察するのは《バンバン戦車 バンチュー》です。

コロコロニュースで公開されました。

 

 

 

 

 

カード情報

  


バンバン戦車 バンチュー

火文明 ビートジョッキー

コスト5 パワー2000

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の手札からコストの合計が5以下になるようにクリーチャーを2体まで選び、バトルゾーンに出す。そのターンの終わりに、それらを破壊する。


 

考察

場に出た時に、コスト5以下になるように手札からクリーチャーを踏み倒す事ができるクリーチャーですね。

ただし、踏み倒したクリーチャーは破壊されます。……ドギ剣のファイナル革命もこんな感じのデメリット付ければ良かったのでは……と思いましたがアパッチが大暴れなんで単純にヤバいですね。マナ送りなら良かったのだろうか……。いや単純にマナが増え(以下略)

 

この子を出すだけで5コスト分の踏み倒しができる点はかなり強力です。ただし、手札限定という点、ターンの終わりに破壊される点等を考えると考え無しに使えるカードでは無いですね。

また、踏み倒し効果は召喚ではないので、マスターB・A・Dのコスト軽減に貢献する事も出来ません。《"罰怒"ブランド》との相性はそこまで良くないですね。

 

同パックに収録予定のG・G・G持ちクリーチャーの事を考えると、この子で一気に手札を減らしつつG・G・Gへと繋げるという使い方を想定したものなのでしょう。

自身がスピードアタッカーを持っていない点は残念ではありますが、効率良く手札を消費できる点は評価点です。ただし、G・G・Gを扱うデッキは恐らく速攻寄りのデッキになる筈で、果たしてコスト5と重いこの子を使う余地があるのかどうかという疑問は湧いてきます。幸いコスト軽減が得意なビートジョッキーなので、《ダチッコ・チュリス》や《一番隊 チュチュリス》を使ってコスト軽減してあげるのがいいでしょう。《"真友"チュリス》も併用できると面白そうです。

 

G・G・Gとの併用前提の使い方で使うならば、個人的にはやはり青と混色しつつ、《蓄積された魔力 パーノレ》と2コスト分のクリーチャーを踏み倒して一時的にG・G・Gを適用させ、ターン終了時にしっかり手札を回復して次のターンに繋げる……という使い方をしたいですね。

 

www.dmasters-pohu.com

 


蓄積された魔力 パーノレ

水文明 ムートピア

コスト3 パワー1000

■このクリーチャーが破壊された時、自分の墓地にある《蓄積された魔力》と名前にあるカード1枚につき、カードを1枚引く。


 

 

 

その他、破壊時の効果を持つクリーチャーとの相性がいいですね。文明縛りも非進化縛りもないので、火文明にしては珍しいコンボ向けの能力となってくれるでしょうか。……ドロンゴーとか使っても良いのでは?

展開したクリーチャーで一気に殴って良し、破壊時効果を起点にさらなるコンボを狙って良しの、中々面白いカードです。

ツイッター等を見ていると色々な方が様々なカードを使ったコンボを模索してくれているので、変に私が発言して「これが絶対良い」というのも野暮な話かもしれませんね。

それだけ様々なコンボが考えられるカードだという事を知っていただければと思います。

 

まとめ

踏み倒し効果の踏み倒し対象の広さから、案外様々なカードとのコンボが考えられる面白いカードだと言えますね。

コンボデッキが好きな方は、是非手に取って見てはいかがでしょうか。

 

以上。……これでキズナ使ってなんかできないだろうか……ポフルでした。