ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《最強虫 ナゾまる》考察―すごく最強感のない、最強感あふれるマスターカード【デュエル・マスターズ】

かわいい子大好き。ポフルです。

 

ええ、昨日のアニメはかなり嬉しかったです、ミノまるの可愛さから使うクリーチャーの可愛さから。

あざといくらいでしたけれど。

 

そんなミノまるが使った新マスターカード、《最強虫 ナゾまる》の効果がちゃんと判明しましたので、今回はそちらの考察です。

 

どうやら双極編第2弾のカードではなく、エクストラパックなるもののカードらしいですね。

 

 

 

カード情報

 


最強虫 ナゾまる

自然文明 グランセクト

コスト2 パワー1000

■このクリーチャーを自分のマナゾーンから召喚してもよい。

■ミノまじかる:自分のターンのはじめに、このクリーチャーをタップしてマナゾーンに置いてもよい。そうしたら、自分のマナゾーンにあるカードの枚数以下のコストを持つ、進化でないクリーチャーを1体、自分のマナゾーンから選び、バトルゾーンに出す。


 

考察

 

マナゾーンから自身を召喚する効果と、自分のターンの始めに自身をコストに、プレミアム殿堂呪文《母なる紋章》に似た踏み倒し効果を持つ新能力「ミノまじかる」を持ちますね。

……え、なにそれこわい。

 


母なる紋章

自然文明 コスト3 呪文

■文明をひとつ選ぶ。バトルゾーンにある自分の、選んだ文明を持つクリーチャーを1体、マナゾーンに置いてもよい。そうした場合、その文明と、自分のマナゾーンにあるカードの枚数以下のコストを持つクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。


 

 

一応、母なる紋章との違いとして非進化クリーチャーしか出せない制限こそありますが、文明が関係ない点や、自身はタップしてマナゾーンに置かれる事から発動したターン中に使えるマナが1つ減る点、そして何より召喚から効果発動までのタイムラグの存在等、デメリットもある事はあるのですが、自身をマナから召喚できる点も踏まえれば、プレミアム殿堂クラスの効果を毎ターン使うことができるというのは強力無比の一言ですね。

パワー1000でコスト2と除去には弱めなステータスのクリーチャーを1ターン維持しなければならないとはいえ、この子の効果を一度でも通してしまえば戦況が一気に傾いてしまう恐れがあります。

 

マナゾーンのクリーチャーを出すという強力な効果から、特にデッキ構築を尖らせずとも扱える汎用性を持ち合わせています。

自身をマナから召喚できる点も優秀で、この先のビッグマナデッキにおいてはデッキの潤滑油としての採用を検討できるでしょう。

 

とはいえ、マナの数以下のクリーチャーしか踏み倒せないので、真価を発揮するのは中盤以降になります。最強虫が見えた場合には、相手も踏み倒しメタをバトルゾーンに出しておいたりG・W・D等で除去する等の選択肢が取れる筈なので、見た目程の万能感はありませんね。

中型~大型クリーチャーを踏み倒す場合にはこうした弱点に注意したいところです。事前に《ロスト・ソウル》《ニコル・ボーラス》《暗黒龍 ダーク・マスターズ》等の大型ハンデスで相手の行動を規制してあげた上でこの子を召喚する等して、確実に効果を発動させてあげれるような工夫をしたいです。ナゾまるのコストの低さとマナからの召喚が可能な点が、これら大型ハンデスカードの連携を取りやすいものにしています。

もしくはその弱点を逆手に取り、ミノまじかるを囮にして隣に並んでいる本命を守るという使い方も出来そうです。

 

序盤からもしっかり活躍させたいのであれば、アニメでミノまるが披露したように《ルツパーフェ ・パンツァー》のような「手札からの召喚では維持できない低コストの高打点クリーチャー」の踏み倒しを狙うのがいいでしょう。同じくアニメで初登場した《マツぽっくん》の存在も考えれば、こちらの使い方の方がデメリットを解消し易そうです。マツぽっくんの考察についてはまた明日。

自身をマナゾーンに置く能力から2コストブーストとしての役割を併用させたいところですが、残念ながらミノまじかるでクリーチャーを出す事は強制で、ナゾまる自身も踏み倒しの対象に含まれてしまっているので、ブーストとしての役割は不可能になっています。うまい調整ですね。

 

踏み倒し候補の幅広さから、相性の良いカードを挙げていくのはキリがありません。色んなカードとの組み合わせを考慮したいところですね。

 

 

まとめ

弱点も多い事は事実ですが、上手く扱ってあげばそのデュエマは一気に自分のペースに持っていく事が可能です。最強の名にふさわしいクリーチャーですね。可愛らしい見た目からは想像もできません。

 

自然文明が入るならどんなデッキでも採用を考慮できそうな能力なので、今環境に入っているデッキ以外にも様々なデッキでの活躍を考えてみたいところですね。

 

以上。この子集めたらおそらくデッキ構築が捗る。ポフルでした。