ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

デュエマ講座

初心者から上級者まで「なるほど!」と思ってもらえる記事を目指しております。

【初心者向け講座】デュエルマスターズで強くなる方法―強さを構成する要素に注目しながら【デュエル・マスターズ】

たまにはこういう記事も。ポフルです。 最近自分の記事を見て思うのは、「なんか中級者あたりが好みそうな記事ばかりで、初心者の方が読みたくなるような記事って少ないな」と。 そこで今回、少し初心者の方向けのお話をしたいと思います。 初心者の方への手…

新章デュエルマスターズの新種族の振り返りと今後 ―ビートジョッキー編【デュエルマスターズ】

このシリーズ、新情報が盛りだくさんな最近の事を考えると2記事更新の合間にした方が良いなと思ったので2記事更新。ポフルです。 CSのデッキ考えるのにちょこっと疲れてきた私が、疲れから黒塗りの高級車に追突しないよう、息抜きの為に非公認で握ってハンデ…

新章デュエルマスターズの新種族の振り返りと今後 ―メタリカ編【デュエルマスターズ】

そういえば最近メタリカを使っていない。ポフルです。 この振り返り記事、後5種族分あるわけですがなかなかまとめるの大変で大変で。 ひとまず自分がよく使っていたメタリカについてしっかり書いていきましょう。

(2018/03/07追記)新章デュエルマスターズの新種族の振り返りと今後 ―ジョーカーズ編【デュエルマスターズ】

こういう記事もたまには良いじゃないですか。ポフルです。 去年、新章デュエルマスターズが発売されてからもう1年です。速い……ような。 次のシリーズ「双極編」でも、新章で出てきた新種族は続投してくれるようなので、その種族毎の今までの動きについてまと…

キズナ関連能力について、裁定やテクニックを振り返る記事【デュエルマスターズ】

なんかこう、さすがにすべてのキズナデッキを押さえる事は不可能ではないかと考え始めました。ポフルです。 ……というわけで、急遽、キズナ強化月間終了します!!!! いやでもまぁ、よくここまで続いたもんですようんきっと。 という事で、最後になってしま…

最新シリーズ「双極編」新カードタイプ「ツインパクトカード」について色々と考える【デュエルマスターズ】

コロコロコミック発売日が過ぎました。ポフルです。 3月発売の新弾についての情報がしっかり載っています故、皆様買い特ってやつです。 カードそのものの情報についてはひとまず控えるものとして、その「ツインパクト」が登場することによって、これからのデ…

貴方のレッドゾーンは何色?レッドゾーン系統のデッキは何色が最強なのか考察する【デュエルマスターズ】(2017/12/12追記)

たまには、こういう記事も良いじゃないですか。ポフルです。 レッドゾーン! 革命編以降、子どもから大人まで大人気のデッキタイプです。 その強さはいまだ健在で、今でも大会での優勝報告を聞かされております。 CSとかの本当にガチな大会には出場経験がな…

いまさら聴けないグランセクト ―特徴と構築とプレイングのポイントをまとめ【デュエルマスターズ】

この間、せっかくのサンシャイン池崎チャンスをものにできなかった事がやや心残りなポフルです。 いや、今回もやらないんですけれど。 「ジョーカーズ参上」にて登場した自然文明の新種族。グランセクト。 環境では《天風のゲイル・ヴェスパー》が少しの間活…

ちょっと非公認大会で不快な事があった話と白単メタリカの今後。【デュエルマスターズ】

自分の周りでも白緑メタリカの波が来ていて、なんだかんだで「ジョーカーズ参上」時代から白単型(正確には準白単型)のを研究していた私としては、「ジャックとかデスマッチとかくらい入れれば?」なんて言われると色々すごく複雑な気分になって嫌な感じ。…

「単騎ラフルルで死ぬじゃん」に対して言いたい5つの事【デュエルマスターズ】

デッキ作りが捗っているポフルです。 何故か急にやりたいことが出てきまして。 最近のデュエマ事情。こんな意見を聞くことが多いですね。 「そのデッキ単騎ラフルルに対してどうするの?」 「赤青"罰怒"ブランド」(赤青ブランドとか赤青レイジブランドとか…

マフィ・ギャングのデッキ構築に悩んでいる貴方へ。必須カードと構築及びプレイングのポイント解説。【デュエル・マスターズ】

彼女のマフィ・ギャングと戦う時はわりと必死。ポフルです。 マフィ・ギャング。昨日の記事でも書いた気がしますが、強いんですよ。 速攻に対して強気に出ることができるカードが少ないというだけで、上手く長期戦に持ち込めば盤面と手札に対するコントロー…

メタリカデッキはなぜ注目されないのか。-注目されない理由と本来の強さ。

ジョーカーズやビートジョッキーなどの素早く決着をつけるビートダウンデッキよりも、メタリカのようにちまちまとゆったり戦うデッキの方が好きなポフルです。 メタリカとは、「ジョーカーズ参上」にて新たに登場した種族の1体です……なんて話はもう聞き飽き…

チャージャー呪文。自分のデッキに合ったチャージャーを探そう。-多色、無色編

多色カード大好き。ポフルです(この挨拶もしかして二度目か) チャージャー呪文。自分のデッキに合ったチャージャーを探そう。-基礎知識と光文明編 - デュエルマスター見習いのデュエルマスターズ研究所 チャージャー呪文。自分のデッキに合ったチャージャ…

チャージャー呪文。自分のデッキに合ったチャージャーを探そう。-火・自然文明編

チャージャー呪文。自分のデッキに合ったチャージャーを探そう。-基礎知識と光文明編 - デュエルマスター見習いのデュエルマスターズ研究所 チャージャー呪文。自分のデッキに合ったチャージャーを探そう。-水・闇文明編 - デュエルマスター見習いのデュエ…

チャージャー呪文。自分のデッキに合ったチャージャーを探そう。-水・闇文明編

チャージャー呪文。自分のデッキに合ったチャージャーを探そう。-基礎知識と光文明編 - ポフルのデュエルマスターズ研究所 上記事の続きです。 チャージャー呪文第2部。どうもポフルです。 今回は、水と闇文明のチャージャー呪文を紹介していきます。 前者…

チャージャー呪文。自分のデッキに合ったチャージャーを探そう。-基礎知識と光文明編

自然文明を使うと、重要カードがマナに置かれることが多いポフルです。 だからあまり自然を使わなかったりします。 自然文明と言えば、マナの扱いに長けた文明ですね。 2コストでマナを増やすことの出来る「フェアリー・ライフ」をはじめ、様々なマナブース…

デュエルマスターズ15周年なので、デュエルマスターズ第一弾を振り返る。-今でも使えるカード編

さて、本日の連続更新もこれで最後です。ポフルです。 今まで第一弾の特徴と、各種族の今昔を語りましたが、最後に今でも使えるカードには何があるのかを見ていきたいと思います。 以下の記事の続きとなります。 www.dmasters-pohu.com www.dmasters-pohu.com…

デュエルマスターズ15周年なので、デュエルマスターズ第一弾を振り返る。-火文明と自然文明編

ノンストップでこの記事を書いておりますポフルです。 ただいま、アイスを食べて頭がオーバーヒートしそうなところを落ち着けております。止まってんじゃねぇか。 さて、残る文明、火文明と自然文明の紹介です。 この2色は、子どもたちに人気の文明な事もあ…

デュエルマスターズ15周年なので、デュエルマスターズ第一弾を振り返る。-水文明と闇文明編

本当は明日更新しようと思いましたが、決めました。今日全部更新します。ポフルです。 この記事では、第一弾に収録された水文明と闇文明の種族について紹介したいと思います。 www.dmasters-pohu.comこの記事の続きになります。

デュエルマスターズ15周年なので、デュエルマスターズ第一弾を振り返る。-第一弾の特徴と光文明編

ポフルです。 デュエルマスターズ15周年おめでとうございます! 今日が丁度15周年であることに朝気が付いたので、今日更新するよていだった「我」の極の考察は後回しなのです。 私がデュエルマスターズを始めたのは第5弾「漂流大陸の末裔(リターン・オブ・…

G・リンクについて -特殊なギミックを味わいつくそう

「神」というワードには、何か心惹かれるものがありますよね。ポフルです。 カードゲームにおいて、「ドラゴン」の次によく出てくる生き物「神」(生き物と言っていいのかどうかは怪しいですが)。 デュエル・マスターズにおいても、「神」のカードというも…

【デュエルマスターズ】プレイング考察 -シールドを割る時に考えるべき10の事【初心者~中級者向け】

なんかこう、ネット上のコラムってこういう書き出し多いですよね。ポフルです。 デュエルマスターズというカードゲームは、相手を守るシールドを全て壊し、相手への直接攻撃を決めることが基本的な勝利条件である。 そのため、勝つために、つまりは相手より…