ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《"末法"チュリス》考察 ―さりげなくやばい匂い【デュエル・マスターズ】

クエストパックのカードの考察をそろそろしていった方が良さそうですね。ポフルです。

色々なカードの情報が出てきているので、なるべくクエストパック発売前にすべて書いておきたいところです。

 

 ……さて、今回は《"末法"チュリス》の考察です。

 

 

 

 

カード情報

 


"末法"チュリス

火文明 ビートジョッキー

コスト6 パワー3000

■B・A・D 1 (このクリーチャーを、コストを1少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりにこのクリーチャーを破壊する)

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を見る。その中からビートジョッキーを1体バトルゾーンに出してもよい。残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。このターンの終わりに、そのビートジョッキーを破壊する。


 

考察

ビートジョッキーを1体踏み倒すビートジョッキーですね。

B・A・Dによってコスト5で出す事ができますね。

 

B・A・Dを持ちながらスピードアタッカーやNEO進化等の出たターンに攻撃できる能力を持たないクリーチャーです。よって基本的にはこの子で出したクリーチャーで相手に殴りかかりたいところです。

……先行販売で購入した方の情報では、この子とシナジーするクリーチャーが一緒のパックに収録されているとかなんとか。そちらについてはちゃんとした情報が解禁してからにしましょう。

 

 

デッキトップ3枚からの踏み倒しという事で多少不安定です。確定させたいのであれば《ギーク・チュリス》との組み合わせが考えられますね。

 


ギーク・チュリス

火文明 ビートジョッキー

コスト2 パワー2000

NEOクリーチャー

■NEO進化:自分の火のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)

■このクリーチャーが攻撃する時、ビートジョッキーを好きな数、自分の墓地から山札の上に好きな順序で置いてもよい。こうして3体以上置いたら、カードを1枚引く。


 

積み込み効果が攻撃時、末法の踏み倒しが出た時の効果……とやや噛み合わせが悪い点はありますが、ビートジョッキーのみでコンボが成立する点はうれしい所です。

他文明との組み合わせを考えるのであれば《ブレイン・ストーム》でしょうか。

 

踏み倒すビートジョッキーは、ターンの終わりに破壊されてしまいます。とはいえ踏み倒す対象に制限はないので、真っ先に思いつく相棒としては破壊される事をメリットに変える事ができる《勝利龍装 クラッシュ"覇道"》との組み合わせでしょう。

 


勝利龍装 クラッシュ"覇道"

火文明 ドラゴンギルド/ビートジョッキー

コスト10 パワー9000+

■B・A・D 2

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーが破壊された時、タップしていたら、このターンの後で自分のターンをもう一度行う。

■バトル中、このクリーチャーのパワーを+5000する。


 

www.dmasters-pohu.com

自身が攻撃できない事や、B・A・Dによって破壊されてしまうデメリットを直接解決することはできませんが、エクストラターンの獲得はそのデメリットに見合う能力になりますね。

 

また、マイナーな所では《"烈怒"ギアスター》との組み合わせが挙げられるでしょうか。

 


"烈怒"ギアスター

火文明 ビートジョッキー

コスト7 パワー7000

NEOクリーチャー

■B・A・D 2(このクリーチャーを、コストを2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりにこのクリーチャーを破壊する)

■NEO進化:自分の火のクリーチャー1体の上に置いてもよい。

■W・ブレイカー

■キズナプラス(このクリーチャーが攻撃する時、その下にあるカードを1枚、自分の墓地に置いてもよい。そうしたら、このクリーチャーを自分の他のクリーチャー1体のKP能力を使う)

 KP-次の自分のターンのはじめまで、このクリーチャーは破壊されない。


 

www.dmasters-pohu.com

 

"烈怒"を"末法"の上に重ねて進化する事で、B・A・Dで出した"末法"のデメリット、"末法"の能力による自壊デメリットをすべて解決できます。さらにキズナ能力持ったクリーチャーが隣に並んでいれば、さらなるアドバンテージを獲得できそうですね。

火文明を採用するキズナデッキでの活躍も考えられそうです。

 

その他、《"血煙"マキシマム》を踏み倒し、マキシマムが破壊される時に"末法"を身代わりにする事も考えられそうです。

 


"血煙"マキシマム

火文明 ビートジョッキー

コスト8 パワー8000

■B・A・D 3

■スピードアタッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーが破壊されるとき、代わりに自分のビートジョッキーを1体破壊してもよい。

■自分がゲームに負ける時、または相手がゲームに勝つ時、かわりにこのクリーチャーを自分の山札に加えてシャッフルしてもよい。そうしたら、このターン、自分はゲームに負けず、相手はゲームに勝てない。


 

www.dmasters-pohu.com

これから先、ビートジョッキーの数が増える度にこの子の存在が考えられるようになるくらいには面白いクリーチャーだと言えそうです。

 

ただし、《"必駆"蛮触礼亞》の存在は気にしておきたいところです。

 


"必駆"蛮触礼亞

火文明 コスト5 呪文

■B・A・D・S 2(この呪文を、コストを2少なくして唱えてもよい。そうしたら、自分の手札を1枚捨てる)

■ビートジョッキーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。そうしたら、相手のクリーチャーを1体選ぶ。その2体をバトルさせる。そのターンの終わりに、その出したビートジョッキーを破壊する。


 

 

まとめ

全体的に見て、様々なカードとのコンボが考えられる面白いクリーチャーだと言えそうですね。今まで《"罰怒"ブランド》を使ったデッキが主流だったビートジョッキーに、新たな風を吹かせる事はできるのでしょうか。

 

 

以上。クエストパックにクロニクルレガシーに中々忙しい月になりそうな予感。ポフルでした。