ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《卍月の流星群》考察―この先マフィ・ギャングの最優良サポートになる【デュエル・マスターズ】

マフィ・ギャング組みたい欲が強くなってくる。ポフルです。

もう完全にコントロール染みたあのデッキすごく気になりますもの。

 

今回はそんなマフィ・ギャングのサポート《卍月の流星群》の考察です。

 

 

 

カード情報

 


卍月の流星群

闇文明 コスト4 呪文

■自分のクリーチャーを2体まで破壊する。そうしたら、コスト4以下のマフィ・ギャングを2体まで、自分の墓地からバトルゾーンに出す。


 

 

考察

自分のクリーチャー1体を犠牲に、コスト4以下のマフィ・ギャングクリーチャーを2体出す能力ですね。

 

マフィ・ギャングデッキを使っている方なら、というか私のマフィ・ギャングに関する記事を読んでくださっている方かたしてみればこのカード、

マフィ・ギャング最優良サポート

と言っても過言ではなさそうです。

 

自身のクリーチャーを破壊する点に関しては、スーサイド戦術を得意とするマフィ・ギャングにとってはもはやご褒美でしかない能力です。

主に「ヘモグロ」という魔法の4文字が出てきますね。

 


魔薬医 ヘモグロ

闇文明 マフィ・ギャング

コスト3 パワー1000

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手は自身の手札を1枚選び、捨てる。

■自分のターン中にこのクリーチャーが破壊された時、そのターンの終わりにこのクリーチャーを自分の墓地からバトルゾーンに出す。


 

www.dmasters-pohu.com

また、蘇生対象を墓地に揃える事ができる《シモーヌ・ペトル》との相性も良いですね。

 

また、こうした蘇生カードというのは、「自分の墓地がある程度肥えていなければ使えない」と言われがちなのですが、このカードの場合、「自分の場にコスト4以下のマフィ・ギャングが存在していて、墓地に1体コスト4以下のマフィ・ギャングが存在している」という状況であれば、場のマフィ・ギャングを破壊して、そのまま破壊したマフィ・ギャング含む2体を蘇生させる事により、「場のコスト4以下のマフィ・ギャングの出た時効果の再利用、または破壊時効果を誘発させながら、コスト4以下のマフィ・ギャングを蘇生させる」という使い方が可能です。殿堂カード《フォース・アゲイン》のマフィ・ギャング版と捉える事ができますね。

 

《凶鬼27号 ジャリ》を再利用して更に墓地肥やしと手札補充、デ・スザークでも3ターン目に出した《堕魔 グリギャン》を破壊して《堕魔ヴォーミラ》あたりを出し、大幅な墓地肥やしによって次のターンに備える等。序盤から大幅なアドバンテージの獲得を狙う事ができます。

また、終盤になれば《卍月 ガ・リュザーク 卍》を破壊して墓地の《堕魔 グリナイブ》2体を蘇生し、ターン終わりに絶門を最構築して、「相手のマナを強烈に縛るクリーチャー+それを守るウルトラセイバー持ちが2体」という絶望的な盤面の構築、フリーズや門を構成するカードを除去された《卍 デ・スザーク 卍》を破壊して魔道具2体を蘇生する事によって門の再生成、《ジョルジュ・バタイユ》を破壊対象にして山札を回復しつつ、《凶鬼06号 ギーコギルス》を蘇生して打点を揃える……等、とにかく様々なコンボが考えられますね。

 

前述の通り、ターンの終わりに墓地からの蘇生ができる《卍月 ガ・リュザーク 卍》との相性は最高です。実質盤面の消費無しでマフィ・ギャングクリーチャー2体を蘇生する事ができます。

 

 


卍月 ガ・リュザーク 卍

闇文明 マスター・ドルスザク/マフィ・ギャング

コスト9 パワー11000

■無月の門・絶:各ターンの終わりに、自分の魔道具をバトルゾーンまたは墓地から合計6つ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら6枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい。

■相手のターンのはじめに、相手は自身のマナゾーンのカードを3枚までしかアンタップできない。


卍・獄・殺

闇文明 コスト9 呪文

■クリーチャーをすべて破壊する。

■すべての墓地にあるカードが合計13枚以上であり、この呪文が自分のシールドゾーンにあれば、この呪文は「S・トリガー」を得る。


 

www.dmasters-pohu.com

 

門を開けば墓地から蘇生してくる各種ムーゲッツとの相性も良さそうです。

 

破壊と再生を繰り返す事を基本としたクリーチャー軍であるマフィ・ギャングとの相性は最高のサポートと言えるので、この先デ・スザークのデッキでも通常のマフィ・ギャングのデッキでも必ず採用を検討されるカードになってくれることは間違いなさそうです。

 

まとめ

とにかく優秀なマフィ・ギャングのサポートです。

既存のマフィ・ギャングデッキの戦術を大幅に強化してくれることは間違いなさそうです。

 

 

 以上。ガシャゴズラ欲しい。ポフルでした。