ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《無双龍聖イージスブースト》考察―種族の違いでいろいろかわる【デュエル・マスターズ】

ゼニスデッキ、買おうかどうか迷っている途中。ポフルです。

すでに公式の書籍等の情報からデッキ内容自体はだいたい分かっているのですが、一部パーツが欲しいけれどデッキ自体の動きはどこか自分好みではない……と色々迷いが多いです。

……デッキ自体の考察は発売日にしっかり記事書くつもりです。良いデッキではあるんですよ???

 

 

さて、そんなクロニクルデッキより、今回はバルガの方に収録の《無双龍聖イージスブースト》の考察ですね。

 


【デュエ速】最速ッ対決!8月10日発売のクロニクルレガシーデッキ2018でデュエマ!!バルガVSゼニス!!【究極VS至高】

 

 

 

カード情報

 


無双龍聖イージスブースト

光/自然文明 アポロニア・ドラゴン/アース・ドラゴン/ハンター

コスト6 パワー3500

■このカードはマナゾーンに置く時、タップして置く。

■S・トリガー

■ブロッカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。


 

考察

数少ないS・トリガードラゴンですね。

 

能力そのものは地味そのものです。ブロッカーという事で1回の攻撃は防ぐことができるものの、それ以外の能力は単なる1ブーストです。はっきり言ってそれだけでは採用できるものでは無いでしょう。

この子の真価は、その文明と種族にありますね。

 

光文明のドラゴンという事で、《百族の長プチョヘンザ》、《時の法皇ミラダンテⅫ》のチェンジ元として、さらに自然文明なので皆大好き《蒼き団長 ドギラゴン剣》のチェンジ元として扱う事ができますね。

前者2枚に関してはトリガーとしてより優秀な《青寂の精霊龍 カーネル》が存在しているので、色合わせ以外の理由で採用される事は無さそうですが、後者に関してはかなり嬉しい所ですね。

5色ドギラゴン剣デッキや、《武闘世代 カツキングJr.》を採用したタイプのドギラゴン剣デッキ、成長バスター等、この色が邪魔をしないデッキであれば、かなり多くのデッキに採用できるかもしれませんね。5色ドギラゴン剣の場合、自身のブーストによって《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》のマナ武装の達成に貢献できるかもしれませんね。

 

カジュアルな大会、時にCSにて忘れた頃にやってくる「すべてのファイナル革命持ちを採用したデッキ」にも採用できそうです。

 

火文明を持っていないので、《メンデルスゾーン》でマナブーストを行うデッキの中でモルトNEXT等の火のマナ武装を使うデッキに採用しにくい点は残念な所ですが、5色ジャックポットエントリー等のデッキにはまだまだ採用の余地がありそうです。

 

 

ただし、単純な防御札として見た場合にはやはりブロッカーの他に相手の攻撃を止める能力を持たない事が明確な欠点と言えるでしょう。マナブーストができる事からシノビとの相性を考えてみたり、他にもトリガーを増やすなり考えた方が良いのかもしれません。幸いにもパワーは3500と最低限のウィニーを止める事ができるので、《"轟轟轟"ブランド》のデッキに対してはカウンタードギラゴン剣でワンショットキルも視野に入るかもしれませんね。

 

まとめ

単純な防御札として見た時の貧弱さは気になりますが、そこさえカバーし、ファイナル革命と組み合わせる事によって《"轟轟轟"ブランド》のような超速攻デッキとも十分に渡り合えるようになる性能を持っていますね。

 

速攻能力の高いデッキが流行りだした時には是非視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

以上。……すぐに買う事は無くても、色々余裕ができたら買うかもしれない。ポフルでした。