ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《「終焉」の頂 オーエン・ザ・ロード》考察―新規有色ゼニスのもう片方もやはり新規軸【デュエル・マスターズ】

多分、エピソード2のお話が好きだから、闇エンジェルと光デーモンとガーディアンとゼニスが好き。ポフルです。

 

今回は「至高のゼニス頂神殿」にて登場した《「終焉」の頂 オーエン・ザ・ロード》を考察していきましょう。

 

至高のゼニス頂神殿の攻略記事も参考にしてみてください。

 

 

 

 

カード情報

 


「終焉」の頂オーエン・ザ・ロード

光文明 デーモン・コマンド/アンノウン/ゼニス

コスト11 パワー11500

■ブロッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、自分の墓地のカードを山札にもどしてシャッフルする。その後、自分の山札の上から3枚を裏向きのまま、それぞれ新しいシールドとしてシールドゾーンに加えてもよい。

■自分のクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに自分のシールドを2つ、手札に戻してもよい。(ただし、それらの「S・トリガーは使えない」)


 

 

考察

召喚時に自身のデッキを回復しながらシールドを3枚追加し、さらに自軍すべてに「真エスケープ」のような除去耐性を与える光文明ゼニスですね。

《「創世」の頂 セーブ・ザ・デイト》と対になるクリーチャーですかね。

 

 


「創世」の頂 セーブ・ザ・デイト

光文明 エンジェル・コマンド/アンノウン/ゼニス

コスト10 パワー10500

■ブロッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、「ブロッカー」を持つ進化でないクリーチャーを好きな数、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。

■このクリーチャーまたは自分の他の「ブロッカー」を持つクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引いてもよい。


 

www.dmasters-pohu.com

 

 

ゼニス特有の「エターナル・Ω」こそ持っていませんが、セーブ・ザ・デイトと違って耐性を持っているので、そこまで気にならないのかもしれません。むしろ他の「エターナル・Ω」を持たない有色ゼニス達をサポートする存在なのかもしれませんね。

 

シールド追加ができる光文明ゼニスには《「獅星」の頂 ザ・ライオネル》が存在していますね。

 


「獅星」の頂 ザ・ライオネル

光文明 エンジェル・コマンド/ゼニス

コスト10 パワー13000

■ブロッカー

■T・ブレイカー

■このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、カードを3枚引いてもよい。その後、手札を3枚まで裏向きにして、それぞれを新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置く。

■各ターン、相手のクリーチャーがはじめて、1つ以上自分のシールドをブレイクした時、それらのシールドの光のカードすべてに「S・トリガー」を与える。


 

 

 

あちらは更にパワーが高く、S・トリガー付与効果まで持ち合わせている事から、より防御に向いた能力と言えますね。

とはいえ、オーエン・ザ・ロードにはライブラリアウト対策のデッキ回復と耐性付与が付いているので、どちらが上とも言い切れませんね。また、アンノウン/ゼニスという種族と除去耐性から《極頂秘伝 ゼニス・シンフォニー》と抜群の相性を誇る事は、このカード最大の利点と言えるでしょう。

 


極頂秘伝ゼニス・シンフォニー

無色 コスト9 呪文

■アタック・チャンス―アンノウン(自分のアンノウンが攻撃する時、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい)

■自分のアンノウンとゼニスを種族に持つクリーチャーを1体、コストを支払わずに召喚してもよい。そのターンの終わりに、そのクリーチャーをバトルゾーンから自分の手札に戻す。


 

 

《ヘブンズ・ゲート》や《天運ゼニスクラッチ》からこの子を降臨させ、次のターンにアタックチャンスでゼニスシンフォニーと唱えてゼニスを降臨させ、強力な召喚時能力を起動させつつシンフォニーのデメリットをシールド回収に置き換える……というのは、「至高のゼニス頂神殿」のデザイナーズコンボですね。

 

《「創世」の頂 セーブ・ザ・デイト》と同じく、「ヘブンズ・ゲート等で踏み倒せるアンノウン/ゼニス」という点を活かすのが、他のゼニスとの差別点になるでしょう。

 

 

光のデーモンコマンドとして見た時

《クリスティ・ゲート》や《偽りの羅刹 アガサ・エルキュール》によって踏み倒す事ができる点はうれしい所です。さらに、光デーモン・コマンドの生命線と言って良いアガサ・エルキュールに除去耐性を付与できる点はうれしい所でしょう。

 


クリスティ・ゲート

光文明 コスト3 呪文

■自分のシールドを1つ見る。その中から、進化でない光のデーモン・コマンドを1体バトルゾーンに出してもよい。

■カードを1枚引く。



偽りの羅刹 アガサ・エルキュール

光文明 デーモン・コマンド/アンノウン

コスト9 パワー13500

■相手がクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のシールドをすべて見て、その中から進化でないデーモン・コマンドを1体選び、バトルゾーンに出してもよい。相手が呪文を唱えた時、自分のシールドをすべて見て、その中から呪文を1枚選び、コストを支払わずに唱えてもよい。

■T・ブレイカー


 

 

ただし、除去耐性に必要なコストがエルキュールやクリスティでの踏み倒し先であるシールドである……と、やや噛み合いが悪い点には注意が必要ですね。

《インビンジブル・オーラ》を採用して置いてシールドを回復できるようにしておいたり、《偽りの羅刹 ミスディレクション》を採用したり、それこそ《極頂秘伝 ゼニス・シンフォニー》とオーエン・ザ・ロードを複数採用しておいて、いつでもシールドを追加できる体制を作ったりしておくのも悪くないでしょう。光のデーモン・コマンドは背景ストーリー的にアンノウンもそれなりに存在しているので、ゼニス・シンフォニーは案外安定するかもしれません。オーエンザロードの除去耐性とアガサのシールド確認によってデーモン・コマンド、及び呪文以外のカードを容易にシールドから手札に加える事が出きるので、《「謎」の頂 Z-ファイル 》をぜひとも入れておきたくなりますね。

 


「謎」の頂 Z-ファイル

無色 アンノウン/ゼニス

コスト10 パワー13000

■このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、自分の他のクリーチャーをすべて破壊しても良い。そうした場合、デーモン・コマンドをすべて、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

■T・ブレイカー

■エターナル・Ω


 

その他、光文明デーモン・コマンドのブロッカーの中では最大パワーという点を活かし、《偽りの羅刹 アリバイ・トリック》で疑似無限ブロッカーにする事も考えられますね。

 

 

アガサ・エルキュールとオーエン・ザ・ロードを軸とした光デーモン・コマンドをまた新たに組み直してみたくなる、そんな可能性は秘めていると言えそうです。《懐疑の虎狼 ミラーズホロウ/「汝は偽名なりや?」》の存在もあり、地味に光デーモン・コマンドデッキの強化が来てますね。

 


懐疑の虎狼 ミラーズホロウ

光文明 デーモン・コマンド/アンノウン

コスト7 パワー7000

■ブロッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から4枚を表向きにする。その中から、アンノウン1体と呪文を1枚、手札に加える。その後、残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。


「汝は偽名なりや?」

光文明 コスト3 呪文

■自分の山札の上から2枚を表向きにする。その中から、アンノウン1体と呪文を1枚、手札に加える。その後、残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。


 

 

www.dmasters-pohu.com

 

 

まとめ

 光文明アンノウン/ゼニスのブロッカーとして、そして光文明デーモン・コマンドとして、中々面白い能力を持っていると言えそうです。

特に光デーモン・コマンドでの活躍は、デッキ構築に気を配る必要こそありますが中々面白い物になりそうです。

 

 

以上、……クリスティ・ゲートとアガサ・エルキュールが1枚50円くらいになってないかな……ポフルでした。