ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《刻鳥ノ正裁Z》考察―スタートデッキ収録のサバキZはどうなる?【デュエル・マスターズ】

 ……全国大会エリア予選、東海大会は12月24日……。

第3弾どころか第4弾まで出てきてそうで、環境が大荒れの予感がする。

ポフルです。

使うデッキ考えるのはまた大会が近くなってからですね。

 

今回は、《刻鳥ノ正裁Z》の考察です。わりとぎりぎりまで情報が出なかったスタートデッキのカードですね。


【デュエ速】光文明!Z炸裂スタートデッキを宇宙最速で遊んでみた!裁きの新戦略「サバキZ」を思い知れ!【スタートデッキ対決】

 

 

 

カード情報

 


刻鳥ノ正裁Z

光文明 裁きの紋章 コスト4 呪文

■サバキZ(裁きの紋章が自分のシールドゾーンから手札に加えられた時、そのカードを捨ててもよい。そうしたら、この呪文をコストを支払わずに唱える)

■相手のクリーチャーを1体選び、タップする。次の相手のターンのはじめにそのクリーチャーはアンタップしない。

■この呪文を手札から唱えた時、自分のシールド1つの上に表向きにして置く。(そのシールドの数は1つと数える)


 

考察

サバキZを持つ裁き紋章ですね。S・トリガーがサバキZに変更された《隻眼ノ裁キ》と言うべきでしょう。

 


隻眼ノ裁キ

光文明 裁きの紋章 コスト4 呪文

■S・トリガー

■相手のクリーチャーを1体選び、タップする。次の相手のターンのはじめにそのクリーチャーはアンタップしない。

■この呪文を手札から唱えた時、自分のシールド1つの上に表向きにして置く。(そのシールドの数は1つと数える)


 

シールドに貼られる性質とサバキZはしっかりシナジーしています。

隻眼のように単体で何度も発動できるような呪文ではないですが、他の裁きの紋章が張り付いているシールドにこの紋章を貼り付けておくことによって隻眼のような使い方が可能になりますね。

 

2ターン目に発動できる紋章である《憤怒スル破面ノ裁キ》と併用する事によって、速攻デッキに対しての足止めが期待できますね。速攻デッキに対して早期に紋章をシールドに張り付けておく事での速攻対策としても考えられそうです。

 


憤怒スル破面ノ裁キ

光文明 コスト2 裁きの紋章 呪文

■カードを1枚引く。

■この呪文を唱えた時、墓地に置くかわりに自分のシールド1つの上に、表向きにして置く。(そのシールドの束は1つと数える)


 

 

www.dmasters-pohu.com

 

自発的に発動するのであれば、《巡ル運命ノ裁キ》、《DG ~ヒトノ造リシモノ~》との併用が考えられます。とはいえやはり、シールド回収とのコンボを考える場合、使い方は変わりますがシールド回収による使い回しが利く《隻眼ノ裁キ》が気になるところですね。

 

トリガー枠として考える場合、速攻相手に対して《憤怒スル破面ノ裁キ》との併用で確実な足止めが期待できる刻鳥、運次第でのトリガーとはいえ下準備が必要なく、シールド回収との相性が考えられる隻眼か。サバキZ持ちである事の明確な利点やコンボが出てこない限りはこの辺りの事を考えて採用する事になるでしょうか。

 

まとめ

カード単体では《隻眼ノ裁キ》とどう差別化できるかという印象です。

ただ、今後サバキZの動きによっては面白い事になる……のかもしれませんね。今のところは今後に注目と言ったところですね。

 

 

以上。もし最後まで思いつかなかったらグランセクトで行くと思われる。ポフルでした。