ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《カワモリデン/リーフストーム・トラップ》考察―新能力「スマッシュ・バースト」【デュエル・マスターズ】

アニメをやっと見れた。ポフルです。

明日からまた忙しい日々です。もうなんか憂鬱です。

 

さて、そんな憂鬱を吹き飛ばしてほしい新能力「スマッシュ・バースト」を持ったクリーチャーがアニメにてお披露目となりました。

早速、《カワモリデン/リーフストーム・トラップ》の考察をしていきましょう。

 

 

 

 

カード情報

 


カワモリデン

自然文明 グランセクト

コスト3 パワー3000

■このクリーチャーを自分のマナゾーンから召喚してもよい。

■スマッシュ・バースト(このクリーチャーが攻撃する時、このカードの呪文側を、バトルゾーンに置いたままコストを支払わずに唱えてもよい)


リーフストーム・トラップ

自然文明 コスト4 呪文

■S・トリガー

■自分のクリーチャーを1体選び、自分のマナゾーンに置く。その後、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。


 

考察

新能力「スマッシュ・バースト」を持ったクリーチャーですね。

 

スマッシュ・バーストについて

アタックトリガーによって、自身の呪文側の効果を適用するというキーワード能力ですね。

攻撃を必要とする点から基本的にはビートダウン向きの能力になりますね。基本的な利点と欠点はアタックトリガーと同じです。そこに呪文封じに弱いという欠点が加わる形ですね。

 

呪文側の能力を即座に使いたい場合は呪文側を手打ちし、そうでもない時はクリーチャー側を召喚して相手にプレッシャーを与える……という使い方が主になるでしょうか。

 

攻撃キャンセル方法を確立する事で即死コンボやループ戦術に組み込む事も考えられそうです。……が、このテキストの書き方的に「スマッシュ・バーストの能力を解決する前に、そのスマッシュ・バースト持ちのクリーチャーが場から離れていた場合、不発となる」というルールになりそうなので、その辺りは注意しておきたいですね。

 

クリーチャーとして

そんなスマッシュ・バーストを持つクリーチャーです。さらに自身をマナゾーンから召喚できる能力を持っていますね。

 

基本的には淡泊な性能なので、やはりスマッシュ・バーストによって唱えることができる呪文に注目すべきですね。

 

呪文として

自然文明の強力なトリガーカードとして有名な《リーフストーム・トラップ》そのものですね。

 

《つくっちょ》や《ゼノゼミツ》等、能力を使用した後は棒立ちになってしまうようなカードをマナに送りつつ、相手のクリーチャーをマナ送りにできれば心強いですね。

また最近では、マナゾーンから召喚や踏み倒しができるクリーチャーも多く、それらを有効活用できれば万々歳と言ったところです。

 

自分のクリーチャーがいない時には2コスト低くなった《ナチュラル・トラップ》として扱える点も心強いですね。

 

《ナ・チュラルゴ・デンジャー》との相性も良いですね。これについては《ナ・チュラルゴ・デンジャー》の記事に書いてありましたのでそちらを参考に。

 

www.dmasters-pohu.com

 


ナ・チュラルゴ・デンジャー

自然文明 グランセクト/ジャイアント

コスト7 パワー12000

■マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時あるいは自分が名前に《トラップ》とある呪文を唱えた時、自然のコスト6以下のクリーチャーを1体、自分の手札またはマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。

■T・ブレイカー


ナチュラル・トラップ

自然文明 コスト6 呪文

■S・トリガー

■相手のクリーチャーを1体、持ち主のマナゾーンに置く。


 

 

トラップ呪文は「《超起動罠 デンジャデオン》によってタダで唱える事が可能」という利点が登場しているので、《リーフストーム・トラップ》は今までよりも強力なカードになっていると言えます。中々にくいタイミングでのツインパクト化ですね。

 


超機動罠 デンジャデオン

自然文明 グランセクト

コスト6 パワー6000

■W・ブレイカー

■自分のターンのはじめに、このカードを自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。

■罠金乱舞:クリーチャーが攻撃する時、それがこのターン最初の攻撃なら自分の手札から《トラップ》と名前にある呪文を1枚、コストを支払わずに唱えてもよい。


地獄極楽 トラップ黙示録

自然文明 コスト8 呪文

■S・トリガー

■相手のクリーチャー1体、または相手のシールドを1つ選び、持ち主のマナゾーンに置く。


 

 

www.dmasters-pohu.com

 

ツインパクトとして

S・トリガー枠として、序盤を支えるクリーチャーとしての使い分けができるカードというのは優秀であるという話は以前にしていますが、この子も例外なく強力であると言えるでしょう。

 

また、自身のスマッシュ・バーストによって唱える事の出来る呪文側と、クリーチャー側のマナゾーンから召喚可能という点がしっかりシナジーしています。中々面白い所です。

 

チュラルゴが存在していて、《チキチキ・JET・サーキット》のような自身のクリーチャーにスピードアタッカーを与える常在型能力が存在している場合は、相手のクリーチャーを一方的にマナ送りにできるというコンボも使う事が可能です。

 

まとめ

総じて、新能力「スマッシュ・バースト」を見せる為のカードとしてはかなり強力な部類に入るクリーチャーですね。

 

トラップサポートも駆使しながら、相手を追い詰めていきたいところです。

 

 

以上。これから昼寝。ポフルでした。