ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《卍 ギ・ルーギリン 卍/卍獄ブレイン》考察―魔道具ヒーローデッキの切り札は特殊な感じ【デュエル・マスターズ】

 ブロッカーを使いたい私にとってアンブロッカブルはちょっと嫌な相手。ポフルです。

 親友が昔から青使いだったのでなおさらですかね。

 

 さて、今回は《卍 ギ・ルーギリン 卍/卍獄ブレイン》の考察です。

本日発売のツインヒーローデッキに収録されている、魔道具デッキの切り札です。

 

 

 

カード情報

 


卍 ギ・ルーギリン 卍

水文明 ムートピア/ドルスザク

コスト8 パワー9000

■虚無月の門:自分の魔道具呪文を唱えた時、自分の魔道具をバトルゾーンと墓地から合計4枚選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい。

■ブロッカー

■W・ブレイカー

■自分のクリーチャーはブロックされない。


卍獄ブレイン

水文明 コスト1 呪文

■カードを1枚引く。


 

考察

水文明の無月の門持ちクリーチャー、水文明初のドルスザク、コスト1ブレイン呪文。ツインパクトカードと注目したいところは盛沢山ですね。

 

クリーチャー面

新章から双極編に入ってしばらく経った今まで、水文明専用のキーワード能力は一切出てきておらず、「水文明は不遇」と言われていたものですが、ここにきてやっと専用のキーワード能力が出てきました。「虚無月の門」ですね。

とはいえ、闇文明のキーワード能力「無月の門」の派生なので、「やっと出てきたキーワード能力が単なる派生能力か……」と落胆する方も多いかもしれません。

 

個人的には、とあるカードのフレーバーテキストにおいてオクトーパ先生が「他文明の事を学ぶことは重要なこと」というような発言をしていた事から「水文明のトップは、闇文明の侵略を敢えて見逃す事によって闇文明の力を得る事に成功した」という展開を期待したいところですね。

水文明ならあり得る。

 

さて、肝心の性能考察に行きましょう。

 

虚無月の門について

虚無月の門は、今までの無月とは違い魔道具呪文を唱える必要があります。つまりは水文明の魔道具を使わなければならないという事です。ただし、必ずしも門の素材となる魔道具をフィールドに揃える必要が無くなったというのは大きいですね。

通常の無月の門の利点である要求される魔道具の少なさ、そして無月の門・絶の利点である墓地だけで門を構成できる使いやすさの良い所取りと言った感じですね。

 

虚無月の門を開く為のトリガーとして水文明魔導具が必要になるというだけで、門の素材となる魔道具は闇文明でも水文明でも問題ありません。水文明1本でデッキを構築しても良し、闇文明との混合にしてしまうも良し。今までの門とはまた違った戦い方が楽しめそうです。

 

このクリーチャー自身の性能

単体としては、ブロッカー、W・ブレイカー、自軍へのアンブロッカブル付与と地味さを感じるラインナップです。少なくとも今までの無月の門持ちクリーチャーの制圧力は感じられません。コントロールよりもビートダウンに向いたクリーチャーと言えますね。

 

自軍へのアンブロッカブル付与に関してはそれなりに強力です。天門系等光のコントロールデッキにはしっかり刺さる能力です。性質上環境に出てきたり退場していったりが基本の《Dの牢閣 メメント守神宮》によるブロッカー軍団への解答となる事もしばしば。

 

……とはいえ、水文明魔道具にはブロッカー対策となるバウンスや行動停止が存在していますし、闇文明魔道具の力も借りれば確定除去も入ってきます。

何より色々な人が考えるでしょう《Dの牢閣 メメント守神宮》の対策に関して言えば、水文明魔道具と相性の良い《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》を入れてしまえばそれだけで対策にもなり得ます

 

どちらかと言えば、《堕魔 ザンバリー》と《堕呪 バレッドゥ》or《堕呪 ウキドゥ》で最短2ターン降臨できる素早さを活かしたビートダウンクリーチャーという点を活かす必要がありますかね。

 

 

呪文面

《ガード・グリップ》と同様の能力です。

超特殊なコンボデッキにおいては、これとガードグリップでキーパーツを引き込む確率を上げる事とデッキ総数を少なくする事を考える事ができるでしょうか。

私なら素直に《クリスタル・メモリー》入れちゃいますが。

 

さりげなくブレイン呪文です。最軽量である事を活かして《超宮殿 ネオンクス》のトリガーにしてみたいところです。前に紹介したネオンクスデッキでは、ブレイン呪文の比率を下げる事なく、《ウィザード・チャージャー》や《ブレイン・チャージャー》を使った後のマナを活かしてネオンクスを引き込む可能性を上げる事が可能ですね。

 

www.dmasters-pohu.com

手札を消費せずに1コストで呪文を唱える事ができるという点を活かし、呪文に反応するムートピアの補助としても活躍できるかもしれません。

 

ツインパクトとして

クリーチャー面では割と厳しい事を言ってきた気がしますが、ツインパクトとして見ると中々に良いカードと言えますね。

《卍 デ・ルパンサー 卍/葬爪》の時にも書いた気はしますが、序盤に呪文面を発動して墓地に置いておき、門を開く条件が整えば墓地から蘇生させる……という使い方ができるのは門持ちツインパクトならではの使い方ですね。

 


卍 デ・ルパンサー 卍

闇文明 マフィ・ギャング/ドルスザク

コスト8 パワー8000

■無月の門:自分の魔道具をバトルゾーンに出した時、自分の魔道具をバトルゾーンと墓地から2つずつ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚以上の上にコストを支払わずに召喚してもよい。

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、相手のアンタップしているクリーチャーを1体破壊する。


葬爪

闇文明 呪文 コスト2

■自分の山札の上から2枚を墓地に置く。


 

 

www.dmasters-pohu.com

 

デ・ルパンサーと違ってこちらは手札を減らす事が無いです。単純な使いやすさの面ではかなり優秀なツインパクトカードと言えますね。

 

1コストで手札を減らす事無く墓地にクリーチャーを1体溜める事ができるという性質を利用し、墓地ソースでの活躍も期待できるかもしれません。

 

 

まとめ

全体的に見て悪くはないのですが、魔道具デッキではこの先の虚無月の門持ちクリーチャーが増えてきた時にこの子の居場所は少しずつ無くなってきそうです。ただ、呪文面の活躍によっては意外な所での活躍ができそうですね。

 

ひとまず現段階では「水文明の無月の門持ちクリーチャー」という唯一の利点を活かしたデッキ構築が楽しめそうです。

 

 

以上。こっちのデッキは買おうか迷っている。ポフルでした。