ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《堕魔 ヴォジャワ》考察―闇と水を繋げる魔道具候補【デュエル・マスターズ】

魔導具って面白いですよね。ポフルです。

もう少しデッキ組むハードル低ければ組んでみたかった。

 

今回は、ツインヒーローデッキ収録の《堕魔 ヴォジャワ》を考察していきます。

 

 

カード情報

 


堕魔 ヴォジャワ

闇文明 マフィ・ギャング/魔導具

コスト4 パワー2000

■ブロッカー

■このクリーチャーは攻撃できない。

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚を墓地に置く。その後、魔道具を1枚、自分の墓地から手札に戻す。


 

考察

コスト4でブロッカーを持つ魔道具ですね。出た時に2枚墓地を肥やしながら魔道具1枚をサルベージする能力を持っています。

 

コスト4、墓地肥やし、墓地回収とができる魔道具……となれば、《堕魔 ヴォガイガ》《堕魔 ヴォーミラ》がライバルとして挙がってきますね。

 

墓地肥やしの数ではその2体に負けています。

さらに闇単色のデッキならば、ヴォガイガの方が回収できるカードの種類が多いですし、魔道具のコスト軽減も持っています。ヴォーミラには墓地肥やしが任意である点や、毎ターン魔道具を召喚できるという点から劣っていると考えられますね。

ブロッカーである点が差別点になっているとはいえ、パワーの低さからビートダウンに対する一時しのぎにしかならない点が厳しいですね。

 

この子が輝く場は、闇と水の魔道具を混合させたデッキになりますね。水文明の魔道具を墓地回収できる点は、ヴォーミラとヴォガイガ明確に優っている点になります。

2018/11/18現在、水魔道具を墓地から回収できる魔道具はこの子だけです。水の魔道具には、サッヴァークへのメタとして使い回したい《堕呪 ウキドゥ》、ビートダウンへの足止め兼相手の踏み倒しメタクリーチャーを避けながら綺麗に門を開ける事ができる《堕呪 カージグリ》、序盤は門を開く為の材料として墓地に送る事が多く、終盤に墓地から回収したい《堕呪 ゾグジグス》と、回収できると嬉しいものが多いです。

 

青単で魔道具デッキを組む場合に必ずほしいカードというわけではありませんが、闇と水を混合させつつ水の魔道具を使って「虚無月の門」を発動させたいのであれば、ぜひとも考慮に入れたいクリーチャーですね。

 

少し残念なのは、攻撃できないデメリットから水文明の魔道具を主体にする場合の打点補強にはならない点ですね。

 

 

まとめ

今までの魔道具デッキに組み込むには、ヴォーミラとヴォガイガの存在からかなり厳しいスぺックではあります。水文明の魔道具を主体にしつつ闇文明も採用するというデッキを作るのであれば、確実に考慮に入れたいカードですね。

 

以上。なんかもう少しオリジナリティある魔道具デッキ作るか迷う。ポフルでした。