ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

全国大会東海エリアの前日あたりのお話【デュエル・マスターズ】

ただ今、東海エリアの会場である名古屋国際会議場にて執筆しております。ポフルです。

 

 

今回、考察記事の更新はできそうになかったので、今日の東海エリア代表決定戦の前日に行ったデュエマ合宿の出来事を書いていきます。

 

 

 

デュエマ合宿

お勤めが終わった金曜日夜。

いつものメンバー(青単使い+ドラゴン使い)の2人と「泊まり込みの合宿だな!」という話をしてまして。男3人によって泊まり込みのデュエマ漬けが始まりました。

 

何より青単使いの親友が「調整用のデッキをたくさん用意しておくからな」と張り切っていたもので(もしかしたら私よりも張り切っていたかもしれないくらい)

 

私の使用デッキについては公開を控えつつ、その時の様子をざっくりと。

 

VS緑ジョーカーズ

「トップメタとは言わないにせよ、1回くらいは遭遇するのではないか」という考案の元。

マナから唐突に出てくるダンガンオーとか、クリーチャー1体状態で繰り出されるジョジョジョ・マキシマムとか、戦ってみるとなかなか厄介な奴らです。

ブラックルシアン(ウォッカとカルーアのお酒)飲みながら「ここはあーした方がいい」とか、「緑は安定性に乏しい気がする」とか、そんな話をしながら。

 

VS白緑青ツインパクト

ツインパクトデッキ自体の存在は知っていましたが、まさか東海大会のちょっと前に結果を残すとは…….という感じで。親友がプロキシも混ぜて作成。

使いやすいとは程遠い感じでしたが、かなりプレイバリューの広いデッキだなと。1日2日で使いこなすには色々難しそうだなと。

 

VSバラギアラ

東海エリアではバラギアラ……というか双極編4弾が使えませんが、流石に5種類が4枚ずつ揃えば作りたくなりますよねって事で。

 

やばいっすね!

 

一度パターン入れば敗北確実。ツインパクトデッキの内に入るのでプレイバリューは高く、難しめのデッキにはなりますが、使いこなせればプレイ的にも財力的にもカッコ良さそうだなと。

 

VSバードリアント

2ブロックにおける九極侵略。

特別な対策の必要性は感じないものの、当たれば恐怖。

安定性と引き換えにあらゆるデッキに対してワンチャンス秘めた、恐ろしいデッキですわ。

 

VSビートジョッキー

速攻はね。結局どんなデッキ使ってても割り切りは大事だと思いました。

G・G・Gというキーワード能力自体に、「速攻の戦術とこれでもかと言うくらいに当てはまった能力だ」という結論も出せました。

こちらがシールドを殴ればG・G・Gは無くなるものの、増えた手札での大量展開。殴らなければカードパワーの増大によるゴリ押し。

今の流行りであるる「攻めながらリソース回復」には当てはまらないものの、やっぱり面白いカード群です。

 

色々終えて

あとはまぁ、バラ様探しにあちらこちら行ったりとか、デッキ構築に関するあれこれの確認ですとか。

 

泊まり込みを良いことに泥酔したりとか、ほんの少しの2日酔いに少しぼーっとしたりとか、オーバースリーブの買い直しとか。そんな感じでした。

ラーメンとかパンとか。

 

……今回こんな感じの更新で申し訳ありません。全国大会頑張ってきます。

 

 

以上。シェケナベイベー用意するの忘れてた。ポフルでした。