ポフルのデュエルマスターズ研究所

デュエマが強くなりたい人、デュエマをもっと色々な角度から楽しみたい人に贈る、アツかりし研究ノート的存在。

スポンサーリンク

《音奏 シャンタン》考察―【デュエル・マスターズ】

メタリカのデッキ発売日が明日になりましたね。ポフルです。

レビュー記事はどうなるかわかりませんが。何とかします。

 

本日は《音奏 シャンタン》の考察です。

コロコロオンラインにて公開されました。

 

 

 

カード情報

 


音奏 シャンタン

光文明 メタリカ/ワンダフォース

コスト2 パワー2000

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の他の光のクリーチャーを1体、タップする。そうしたら、GR召喚する。


 

考察

コスト2でパワー2000。その上GR召喚する能力も持っていますね。

 

GR召喚の条件としては、出た時に自分の他の光のクリーチャーをタップする事です。通常のデッキであれば、「攻撃できるクリーチャーが1体減る」「次のターンに殴られる」というデメリットが生まれますが、《緑知銀 フェイウォン》や《ピラミットーテム》等、タップしている事を条件とするカードが多いメタリカなら、この条件を有効活用する事も出来るでしょう。

 

コスト2で、《龍装者 バーナイン》の能力を2回起動できるという点もうれしい所ですね。《一番隊クリスタ》も合わせて1コストで2ドローが出来るようになれば、カード数による暴力が可能になりますね。

増えた手札と場のクリーチャーを活かして《エメスレム・ルミナリエ》の発動に漕ぎつける、《赤攻銀 マルハヴァン》の召喚を早める等、従来のメタリカデッキもしっかり強化してくれそうなクリーチャーだと言えそうですね。

 

また、最近流行りの「メタリカミッツァイル」では、この子の能力でタップした光のクリーチャーを《BAKUOOON・ミッツァイル》破壊し、デメリットを帳消しにするというスマートなプレイングも可能になります。

 

 


BAKUOOON・ミッツァイル

火文明 ビートジョッキー/ワンダフォース

コスト9 パワー9000

■このクリーチャーを召喚する時、自分のクリーチャーを好きな数破壊してもよい。こうして破壊したクリーチャー1体につき、このクリーチャーの召喚コストを2少なくする。ただし、コストは0以下にならない。

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、このクリーチャーを召喚する時に破壊されたクリーチャー1体につき、GR召喚する。

■自分のクリーチャーすべてに「スピードアタッカー」を与える。


 

www.dmasters-pohu.com

 

単体では機能しない所あたりは、流石メタリカという感じです。優位状態を更に優位に持っていくメタリカ全体のデザインをしっかり守っている感じがしますね。

 

まとめ

新旧メタリカを、GR召喚によってしっかり強化してくれる、心強い小型クリーチャーですね。

メタリカ使いを名乗る方は、しっかり手に入れたいカードだと言えるでしょう。

 

以上。ポフルでした。